人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 61 )   > この月の画像一覧

コンツーとソークラテースの世にも鬼畜なモノガタリ・ドゥルーズと千の高原と尖筆とエクリチュールによる巧言令色鮮なし仁義なき戦い

 
c0109850_13462857.jpg
c0109850_13464008.jpg
c0109850_13465320.jpg

Don't seek revenge yourselves, beloved, but give place to God's wrath. For it is written, "Vengeance belongs to me; I will repay, says the Lord."ROMANS 12:19 The N-T, The H-B (W.E.B.)

すべては戦いである。自覚なき戦いに価値はないが、内痔核を攻める戦いは、いい。すごくいい。ヨッコラ・セックスはルッコラ・トローリと同程度にうまい。


「アヌースの少女ハイジが堂々と言うわけです。わたしはCock Suckが大好きなファックドードー鳥よと」とコンツー先生が言った。
「ハイジ・ドードー、ハイ・ドードー」とハイジをバックで攻めながらソークラテース先生が言った。アヌースの少女ハイジはさらに尻を高くあげた。Alm-Öhi Alpöhiはニマニマしながらアヌースの少女ハイジの局所宇宙に牧草地仕込みの節くれだった指を伸ばしてクチュクチュ・クチュールした。指先を鼻先にもっていったAlm-Öhi Alpöhiはダンゴ鼻をヒクヒクさせ、「イカ臭え」と言って指を牧草にこすりつけた。鬼畜の所業の風景だった。

「ところで」とコンツー先生は言い、少し間を置いてから「巧言令色鮮しティンコ」と宣いながら野分のマタンキをゴリゴリポリポリポリンキーした。ソークラテース先生がフランダースの犬っころパトラッシュを踏み殺したのは言うまでもない。
 
by enzo_morinari | 2019-06-30 13:49 | コンツーとソークラテースの仁義なき戦い | Trackback | Comments(0)

ÖMANCÖと都市/突如、Fuck-a-doodle-dooと叫ぶ大丸ピーコック雌鶏女

 
c0109850_07022028.jpg

激しい生殖行為の最中に、突如、Fuck-a-doodle-dooと叫ぶ大丸ピーコック雌鶏女は自分がTS (Tourette Syndrome/トゥレット症候群)であると言った。

「それで?」
「え?」
「TSだからなに?」
「なにって言われても」
「もう少しでオーガスタ・オーガニック・オーガスムがえられるところだったんだけどな。It's a SONYの大賀とは縁もゆかりもよしこもちあきもたよこもタコもイカもない」

突如、Fuck-a-doodle-dooと叫ぶ大丸ピーコック雌鶏女は肩をすくめ、申し訳なさそうな表情になったが、直後に悪魔の形相でFuck-a-doodle-doo! Big Dick Cock Suck Fuck!と叫んだ。


Fuck-a-doodle-doo (Sex and the City, Season 4, Episode 18)
 
by enzo_morinari | 2019-06-30 07:05 | OMANCOと都市 | Trackback | Comments(0)

語彙力事件殺人辞典/言葉で死ぬ。言葉が殺す。言葉が死ぬ。貧相お粗末な言葉でなにを語ろうというのか?

 
c0109850_15042715.jpg

ボキャブラ天国は遠い。拒食症の明けない夜明けより遠い。


テロルの決算報告をかねた持ち寄り話の集まりで、Organizational Capabilitiesに端を発し、私が、「実現の道筋なき空虚な言説を垂れ流す馬鹿パヨクどもがなにかことがあるたびに国会前に群れてデモンストレーションすることがなにかをしたことになるのか?」と放りこんだことから大乱闘、とんだ乱痴気騒ぎへと発展し、逮捕者が2名出た。元ブントの書記長は尾骨骨折、元一水会の本部長は右腕骨折、元京浜安保共闘の闘士は失神という有様。

一連の事態は笑い話ですませばいいことだが、すまないのは実現の道筋なき空虚な言説を垂れ流す馬鹿パヨクどもである。

国会前でデモンストレーションすることがなにかをしたことになるのか? ならない。国会前でデモンストレーションすることでなにか変わるのか? 変わらない。骨折り損のくたびれ儲け。これっぽっちも効果なし。あるのはつまらぬ自己満足とアリバイづくりだけだ。腰の座らぬ烏合の衆が物見遊山づらで何百万人集まって気勢をあげ、空騒ぎしたところで石ころひとつ動かない。それよりも、たった一人の軍隊の狙いすましたテロルのほうがはるかに威力と効果がある。暴力反対? 寝言は寝て言え。私は誰憚ることのない天下御免の暴力肯定主義者である。

実現の道筋なき空虚な言説を垂れ流す馬鹿パヨクどもは手弁当でどうたらこうたら、抗議の電話攻勢(早い話がイタズラ電話、威力業務妨害)が滑った転んだといったたぐいのしみったれた話しかしない。

精緻、明晰、端正、典雅、流麗、洒脱、頓智、愉快痛快軽快にして爽快。豊饒と鬱蒼と深淵。そして、目が行き届いていること。これらがすべて備わっていることが表現の理想形である。実現の道筋なき空虚な言説を垂れ流す馬鹿パヨクどもには金輪際ないものだ。実現の道筋なき空虚な言説を垂れ流す馬鹿パヨクどもは貧相お粗末な言葉でなにを語ろうというのか?

チャーカッションを打ち鳴らしながら、語彙力事件殺人辞典を繙きながら、半笑いを浮かべて実現の道筋なき空虚な言説を垂れ流す馬鹿パヨクどもの知の底を観察計測しながら、2019年の夏を迎えることとする。

いずれ、世界はいやでもチャー化する。ただ甘ったるいだけの経験のけの字も知らぬ甘っちょろいConfiserieはなにものともConfuseできないものと相場は決まっている。蕎麦屋は近所にかぎるのとおなじ道理だ。


タモリのボキャブラ天国特番 (1994)
 
by enzo_morinari | 2019-06-29 15:13 | 語彙力事件殺人辞典 | Trackback | Comments(0)

Case Gなら、殺される。/原発事故後8年。除染作業にかかった費用は3兆円だ。すべて電気料金に転嫁される。除染を主導する環境省は「法令に従い適切に発注している」とおきまりの文句に終始。

 
c0109850_05490129.jpg
c0109850_05492304.jpg

福島県いわき市にある従業員100人規模の除染会社。この除染会社は除染や除染の関連工事を大手ゼネコンの清水建設から請け負い、巨額の利益をえている。この会社の粗利益は2014年からの3年間で142億円にのぼり、売上に対する利益率がいずれの年も5割超え。代表ら役員8人の役員報酬は3年間で77億円にのぼり、粗利益の半分以上を占めていた。役員報酬の水準は、規模が100倍の売上高1兆円以上の大企業の社長でも1億円程度にとどまっていて、異例の高額だ。「ゼニならなんぼでもある」と嘯く役員たちはロールスロイスやベントレーを乗り回し、夜の街で湯水のごとくカネを使い、バラまく。元をただせば、すべて税金だ。除染を主導する環境省は「法令に従い適切に発注している」とおきまりの文句に終始。


福島原発事故後、まったく新しい産業が誕生した。「除染産業」だ。この産業は今後数百年、数千年にわたって衰退することがない。あるいは永遠に。

除染産業の栄華は放射性物質(放射性核種)の半減期次第である。放射性物質が放射線を出しつづけるかぎり除染産業は栄耀栄華を誇ることができる。除染産業は設備投資も研究開発も不要である。人手と水と放水機材さえあればだれでもできる。

「除染」ははやい話が水をかけるだけのことだ。水をかけ、洗い流すだけの作業である。洗い流された放射性物質は別の場所へ移動する。「除染」ではなく「移染」と言われる所以だ。放射性物質は中和も分解もできない。在りつづける。在りつづけ、放射線を出しつづける。われわれに逃げ場はない。雨が降れば流れて低地に移動し、風が吹けば舞い上がり、別の場所に降下する。

「基準値」を極限まで厳格にすれば「除染事業」は未来永劫存続する。自然界に存する放射線の値を「基準値」とすれば、「除染事業」は永遠につづけることができるからだ。原発マフィア=原始力村の卑劣強欲な輩どもは、虫酸が走り、腸は煮えくりかえり、吐気を催すようなほくそ笑みを浮かべながらこう考えているだろう。「原発のあとのめしのタネは除染だ」と。官僚、原発マフィア=原子力村の住人どもは「原発事故」を乞い願っていたとさえ考えられる。事故が起これば当然に「除染」という「新しい利権」が手に入るからだ。彼奴らは「めしのタネ」になりさえすればなんでもこいという下衆外道なのだと思うくらいでちょうどいい。

丸投げ。除染の研究開発費。天下り。国からの交付金。都合のいい法整備。すべては官僚どもの思うまま、お手盛りでことが運ぶという次第だ。自民公明政権でそのベクトルはさらに強固になった。この「仕組み」「システム」を容認したのはわれわれだ。まったくもって「間接民主主義」とは御立派きわまりない制度である。

容認することに「YES」の投票をした者が糾弾されることもない。制度的には彼らはなにひとつ「誤謬」「あやまち」を犯していないのだから。投票所に行き、投票用紙に候補者の名前あるいは政党名を書き、投票箱に投票用紙を入れただけだ。ただそれだけのこと。そして、頬っ被りし放題というお笑いぐさ、茶番、三文芝居。譲れぬ拠点は「年金」のみというけっこう毛だらけな爺さん婆さんを表彰したいくらいだ。「自分だけの幸せ探し厚顔無恥賞」「天下分け目の恥知らず賞」で。

発送電分離、総括原価方式の廃止、地域独占の解体によって電力会社は急速に力を失うが、官僚は「除染」という錦の御旗を振りかざしてさらに巨大強固になっていく。天下るための組織をつくるために法整備し、規制と許認可権で姑息狡猾にやり放題だ。官僚はあらゆる場面に規制の触手を伸ばし、利権のタネにしようとする。災害も事故も事件もだ。法整備し、天下り先の組織をつくり、交付金をせしめる。まさに害虫だ。害虫どころか害悪そのものである。

手に負えず、始末に負えない害悪。木っ端ひとつ生み出さない木っ端役人に貪り食われる国家と国民。官僚こそは「害悪の王」「災厄の権化」である。世界はこの害悪と災厄を駆除し、振り払うための哲学も技術も持たない。もっとも厄介なのはセシウムでもプルトニウムでもストロンチウムでもなく、官僚であることを忘れてはならない。まったく「いやな世の中」ここに極まれりだ。


Radio-Activity Kraftwerk (1975)
 
by enzo_morinari | 2019-06-29 05:56 | Case Gなら、殺される。 | Trackback | Comments(0)

Case Gなら、殺される。プロローグとしてのエピローグ ── 人間獣のたどり着く醜悪なる地平

 
c0109850_16424696.jpg
c0109850_16431139.jpg
c0109850_16432733.jpg
c0109850_02053674.jpg

目には目を! 歯には歯を! テロルにはテロルを! Radioactivity Seeker

STOP! 放射能はあなたと私のために空気中に存在する
STOP! 放射能はキュリー夫人によって発見された
連鎖反応と変異 汚染された人口
STOP! 放射能はあなたと私のために空気中に存在する
STOP! 私たちの未来に関わるもの

ウィンズケール スリーマイル・アイランド チェルノブイリ ロンゲラップ・アイランド ヒロシマ そして、フクシマ
警告どおり 計画どおり
Radio-Activity Kraftwerk


原発マフィア。この国を牛耳り、支配する組織、システムはほかにもいくつか存在するが、原発マフィアはもっともたちが悪く、醜悪強欲で始末に負えない。

原発マフィアを構成するのは霞が関の官僚組織であり、その操り人形/天下り先である政党/政治家であり、電力会社であり、日立、東芝を中心とする原発製造/輸出企業=原発産業、放射能産業/Radioactivity Industries、そして、これらの番犬/裏暴力装置の反社会勢力である。除染を一手に引きうけているのも原発マフィアだ。あからさまなマッチポンプの構図。火をつけて、そのおなじ手で何食わぬ顔で消火作業をする。そして、除染産業/除染利権の誕生。未来永劫廃れることのない産業と利権。

Case Gなら、殺される。不慮の事件事故、病にみせかけて。Case GとはCase GENPATSU, ケース原発のことだ。目には目を! 歯には歯を! テロルにはテロルを! 不慮の事件事故、病にみせかけて消去するのはお手のものだ。よほどクールにスマートにやってやるだけのことである。

これから、Case Gの闇に足を踏み入れる。大量出血あるいは命を差しだす覚悟を決めているから、相手にもいくぶんかのダメージをあたえられるだろう。憤怒と憎悪と殺意満々であるから、いくぶんかおもしろいことが起こるはずだ。恐怖の連鎖の妄想によって原発マフィアのいくたりかが打ち震えるなら、それで所期の目標は十分に達成される。ストレスで寿命が縮まるならば。悪魔を敵にまわした不明を悔やむがいい。Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ

高村薫の原発と人間の限界の中の次の一文をCase Gの闇への侵入のプロローグとして掲げる。高村薫の慧眼炯眼は衰えを知らない。


原子力を押しのけて、AIや5Gが人間の文明の頂点に君臨する。人間は日夜、モノとインターネットがつながったIoTやクラウド・サービスを通してビッグ・データと結びつき、世界中どこにいても、スマホ1台で生活のほとんどすべてのニーズが瞬時に解決する。そして、世界を覆いつくすそのサイバー空間の外に、人類がついに満足に制御することのできなかったアナログの原発と、行き場のない核のゴミが取り残されているのである。これが今日私たちのたどり着いた地平である。


Radio-Activity Kraftwerk (1975)
 
by enzo_morinari | 2019-06-28 17:13 | Case Gなら、殺される。 | Trackback | Comments(0)

悪ガキ練習帳/1972年横浜闘蜘蛛選手権 ダイナマイト・キッズ、かく闘えり。

 
c0109850_17022053.jpg
c0109850_17023920.jpg

Jumping Spiderは跳梁し、思考し、試行し、至高の闘いをする。


1970年代初頭、横浜の悪ガキのあいだでホンチ(ハエトリグモ)を闘わせる闘蜘蛛/蜘蛛相撲/総合蜘蛛格闘技が大流行した。勉強やスポーツで1番になれなくても、強いホンチを持っていればヒーローになれる時代だった。生来の興行師でもある私は「1972年横浜闘蜘蛛選手権」を開催した。

ホンチ箱を自作し、のちには子分どもに手間賃をやって大量生産して売った。駄菓子屋や文房具屋にも卸した。ものすごく儲かった。厚紙に黒い色紙を貼り、ゴム印で「ホンチ」の金色のスタンプを押す。ホンチ・スタンプはゴム板に手彫りした。門外不出。私のホンチ箱はホンチ・スタンプが押されて完成する。偽造防止にも役立った。私のホンチ箱を「横浜闘蜘蛛選手権」の参加証にした。

ホンチ博士と呼ばれているじいさんがいた。生まれは千葉の富津。育ちは横浜。ホンチ博士が横浜にホンチを広めたと言われていた。千葉の富津はホンチのことをフンチと呼び、蜘蛛相撲が盛んだ。今思えば、ホンチ博士は片桐はいりにすごく似ていた。将棋の駒、下駄のような顔だった。

私はホンチ博士に教わった猿屋敷のウバメガシの生垣で筋のいいババ(ハエトリグモのこども。成長するとホンチ)を捕獲し、育てた。私は彼にダイナマイト・キッズという名前をつけた。腹の模様は金色のキンケツ。激レアだった。

ダイナマイト・キッズは連戦連勝、無敵だった。不戦勝が相次いだ。ダイナマイト・キッズは対戦相手を食いちぎり、致命的なダメージを与えることが知れわたっていたのだ。手加減なし。容赦なし。私のスタイルそのものだった。ダイナマイト・キッズは勝利すると私のほうをふりかえり、にやりと不敵な笑みを浮かべた。

旺盛な闘争心、すさまじいまでの獰猛さ、そして、知性。ダイナマイト・キッズは私によく似ていた。ダイナマイト・キッズの得意技/必殺技はFuckin' Jumpin' Jack FlashとJunky Funky Sneakers Snickersだ。

ダイナマイト・キッズは1974年の夏の初めに天国行きの雲に乗った。今朝方、太平洋高気圧がもたらした夏雲に乗って帰ってきた。45年ぶりの再会だった。それは「ホンチの日々」の再開を意味した。悪ガキ仲間は蜘蛛の子を散らすようにくたばってしまったが、やがてやつらも帰ってくるだろう。2019年横浜闘蜘蛛選手権の始まりだ。

悪ガキの日々は終わらない。ほこりまみれのカビ臭い古本や病気や人間関係のしがらみのちまちまと辛気臭い話、しみったれた話に用はない。物静かに退場命令を発令する。


Jumping Spider

Jumpin' Jack Flash - The Rolling Stones (Original Single Mono Version/1964)
 
by enzo_morinari | 2019-06-27 08:13 | 悪ガキ練習帳 | Trackback | Comments(0)

佐原出身のZ-Nittyの砂原サムチが寒地でとれた鰆を土産にやってきた。さっそく、切り刻んで軒にぶら下げた。移民の歌を歌いながら天国への階段をのぼるときがきたのだ。

 
c0109850_731266.jpg

プリマス・バラクーダの殺戮と愛欲と食欲の日々から7年。ついにそのときはやってきた。


佐原出身のZ-Nittyの砂原サムチが寒地でとれた鰆を土産にやってきた。さっそく、切り刻んで軒にぶら下げた。するするといくらでも寒血が滴り落ちた。

砂原サムチはひととおり鰆さばきの作業を終えると、突如、ジミー・ペイジにクリソツ栗と栗鼠弾きで『Immigrant Song/移民の歌』をぶちかました。移民の歌を歌いながら天国への階段をのぼるときがきたのだ。

世界で初めてHERCOのピックで魚を釣り上げたのはジミー・ペイジである。1972年6月23日の明け方、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ市にある小さな環礁、人呼んで「Long Tall Sally(のっぽのサリー)」でジミー・ペイジは釣魚史のみならず世界史、人類史に名を残す偉業を成し遂げた。

c0109850_1381712.jpg

そのときはHERCOのFLEX 75を使い、ミニチュア・シーラカンスのHarmony Sovereign H-1260 Flattopのトロフィー・クラスを釣り上げた。その日の夜の祝賀会のときのジミー・ペイジがこれだ。よほどうれしかったのか、ギターをサウスポーで弾いている。Harmony Sovereign H-1260 Flattopを釣り上げたときに使ったHERCO FLEX 75もはっきりと映っている。

c0109850_137102.jpg

人類史上、もっとも成功したギター弾きの一人であり、地上最後のカマシアン・スピーカーとしても知られるジェームス・パトリック・ペイジ OBEの右腕を喰いちぎったオニカマスのプリマス・バラクーダはリフェアン山脈を流れる川という川をいかにも勝ち誇った様子で泳ぎまわっていた。凶器そのものの顎と牙をみせびらかしながら。

その顎と牙はなるほど恐ろしげだが、オニカマスのプリマス・バラクーダにはどこか憎めないところがある。噛みつくことしか能のない大馬鹿者ではあるがときどき噛みついた拍子に顎が外れるというファニーかつファンキーな面もあって、それは小さなコビトの大きな世界のル・サングロロンぶりにも匹敵するというのがサモエド釣師同盟員たちのもっぱらの評価である。

オニカマスのプリマス・バラクーダはクライスラーの『愛の哀しみ』が大層お気に入りで、ウナギイヌをひと飲みするときにさえ口ずさむところもカンパニーの全面的な支持を受けている理由のひとつだ。ただ強く凶暴凶悪なだけなら、オニカマスのプリマス・バラクーダはとっくの昔に刺身にされて世田谷おしゃれ食堂の昼定食(時価)になっていたはずである。刺身はすこぶるまずいが。干物か塩焼きにするべきだが。


Immigrant Song/移民の歌 - Led Zeppelin (Led Zeppelin III/1Q70)

Stairway to Heaven/天国への階段 - Led Zeppelin (Led Zeppelin IV/1Q71)

c0109850_1840139.jpg

 
by enzo_morinari | 2019-06-26 15:54 | 然なきだに魚を召して愛でる日々 | Trackback | Comments(0)

Dr. スラング アラレモナイちゃん/It’s just Greatest Shits! Prof. ヤーゴンとのヤーコンイモの独占販売に関する屁も出ない話

 
c0109850_09523337.jpg
c0109850_09454488.jpg
c0109850_09455834.jpg

Slang/Jargon/Secret Language/Flash Language/Code Word/隠語は閉鎖社会/蛸壺世界の象徴である。Dr. Slang

屁もしないおまえはなにかにおう。屁もしないおまえは口もにおう。Dr. Slang


Dr. スラングは屁も出ない状況が腹にすえかねて、ついに最終解答であるCode Wordを発動し、ヤーコンイモ閉鎖集団の無類無比な閉鎖者であるProf. ヤーゴンに簀巻きにしたアラレモナイ断頭ミサイルを撃ちこんだ。


AMERICAN SLANG WORDS that You Need to Know!
 
by enzo_morinari | 2019-06-26 10:43 | Dr. スラング アラレモナイちゃん | Trackback | Comments(0)

おふらんすヌーヴェル=モノガタリ・ドゥルーズ/借金を申し込みにきたやつの手土産のÉCHIRÉのブール・オ・レザンのグラスがもたらすもの

 
c0109850_03205435.jpg
c0109850_03194324.jpg
c0109850_03174030.jpg
c0109850_03270505.jpg
c0109850_03291954.jpg

「借金を申し込みにきた根無し草、デラシネのおまえが1個600円もする氷菓子を手土産とは一体全体どういう料簡だ? シャレかなんかのつもりか? デラシネがエシレってよ。おれがマムシになる前に尻尾巻いて失せやがれ! おれの電話番号もスマホから消去しろ! いますぐこの場で! 以後は一切のコミットメントをするな! たがえたらどうなるかはわかりすぎるほどわかってるよな?」

デラシネ・エシレ野郎は尻尾を巻いて帰った。背中に「忘れもんだ!」と怒声と重量4.2kgのBaccaratのサンドリエを投げつけてやった。

ドアがおそるおそる閉められるのを確認してからÉCHIRÉのブール・オ・レザンのグラスを食べた。うまかった。すごくうまかった。一気にみっつ食べた。ÉCHIRÉの無塩発酵のブールを練りこんだクロワッサンだってうまい。すごくうまい。しかし、いま、この国の置かれている状況は1個600円もするÉCHIRÉのブール・オ・レザンのグラスやÉCHIRÉの無塩発酵のブールを練りこんだクロワッサンを食べている場合ではない。これをして首尾一貫、至誠一貫というのである。

大震災も原発事故もなにひとつ終わっていない。大震災と原発事故だけではない。全国至るところで餓死者まで出ている。社会インフラが同時多発的に崩壊するのは時間の問題だ。閾値を超えれば一気に壊れる。そんな中でも、カスミガセキシロアリ/ビューロクラットという名のカンリョウネズミ、木っ端役人はやり放題だ。それだけではない。箸にも棒にもかからないインチキイカサマまやかしの木偶の坊の下衆外道どもが肩で風を切り、のさばっている。そんなときに、ÉCHIRÉが滑った転んだとやってられるかてんだ! しかし、ÉCHIRÉはうまい。ブールもグラスもすごくうまい。だれか手土産に持ってこないものか。きょうび、そんな気の利いたやつはいないか…。

デラシネ・エシレ野郎に電話した。デラシネ・エシレ野郎はすぐに出た。声が激しく震えている。上下の歯がぶつかってガチガチ鳴っていた。

「額は? 返済計画は? 金利はいらない。すぐ来い。今度はもっと気の利いたものを持ってこい! おれが1番好きな土産はゼニだ! おぼえとけ! 馬鹿野郎!」

それで電話を切った。デラシネ・エシレ野郎が来る前に残りのÉCHIRÉのブール・オ・レザンのグラスを全部食べちまおう。これもまた、首尾一貫、至誠一貫である。


東海の小島のYellow Monkeyは豆腐、納豆、味噌、醤油、大根葉喰ってりゃいいんだってのよ! 甘味どころが欲しけりゃ、ツツジ、ムラサキツユクサ、サルビア、ゲンゲ、スイカズラ、オシロイバナ、シバザクラの蜜でも吸ってろ! アメンボ/ミズスマシ/Water Strider/Pond Skaterは甘露飴だ。おぼえとけ!


Suites françaises (J.S. Bach/BWV 812 - 817) - Pieter-Jan Belder (harpsichord/1999)
 
by enzo_morinari | 2019-06-25 03:44 | おふらんすモノガタリ・ドゥルーズ | Trackback | Comments(0)

Creepy City/石頭のレディオヘッドとラヂヲ頭のストンヘッドのねじれた言葉はオルタナティヴ・シティを疾走する。

 
c0109850_04563451.jpg


Alternative City gives me the creeps, Let’s get out of Alternative City! Mr. John Doe


オルタナティヴ・シティは蔦に覆われている。いずれ、そう遠くない将来にオルタナティヴ・シティは蔦に侵食され、人間も構築物もすべて呑みこまれるだろう。

隣接する都市の人々は眉をしかめ、声をひそめてオルタナティヴ・シティのことをCreepy City/Creepy Town/気味の悪い町と呼ぶ。実際、オルタナティヴ・シティは薄気味悪い。オルタナティヴ・シティの気味悪さは住人に由来する。居残りや置いてけぼりや爪弾きや仲間はずれや知ったかぶりや演技性人格障害や中身空っぽきれいごとトークマシンや根拠なき思いこみ言い張り妖怪や的外れひとりよがり退屈辛気臭さお通夜っぷりピカイチの19580304や半基地外人といったたぐいのバカ者とバケ物とバブレ者ばかりである。

いましも、石頭のレディオヘッドとラヂヲ頭のストンヘッドの2人組がねじれた言葉をかざし、ブンブンふりまわしながらオルタナティヴ・シティのメイン・ストリートを駆けぬけていく。

「CREAPかNIDOか。さもなくば、MARIMかSUJATAかKREMATOPかBRITEかSONNETか。それが問題だ。もうひとつの選択はない」

石頭のレディオヘッドが叫ぶ。石頭のレディオヘッドの言うことはいつも/つねにストンと腑に落ちる。

Fresh Milkを!さもなくば死を!


Creep - Radiohead (1992)
 
by enzo_morinari | 2019-06-24 21:44 | Creepy City | Trackback | Comments(0)