人気ブログランキング |

カテゴリ:記憶屋稼業( 1 )

記憶屋稼業/クローム・カラーのサイバーパンクが子守唄。おれの記憶容量は42 Yobi Byte

 
c0109850_13361031.jpg
c0109850_13334104.jpg
c0109850_13331932.jpg

都市はスプロール&スクロールする。W-G

古くさい未来とはバサラカ・オサラバだ。B-S

クローム・カラーのサイバーパンクが子守唄。JM

ゼロ伯爵によるカウント・ダウンはだれにも止められない。W-G

おれの記憶容量は42 Yobi Byte。宇宙のすべてを記憶する。M-H

墓場からはネットワーク・ゾンビどもがよみがえり、新生児たちはコインロッカー・ベイビーズとして母親の胎内に逆戻りする。M-H

寄せる波が砂上の楼閣を消し去るように人間は終焉を迎える。P=M-F


深い泥濘の底からデジタル・ドリームの扉をこじあけて目覚める。おれは記憶屋メモワール・イストワール。すべてを記憶する。それが仕事だ。「開け!」とSATIに命じ、チタニウム合金の窓をあける。

サイバーパンク・シティ72丁目のウィリアム・ギブスン通りはクロームの雨に煙っていた。サイバーパンク・シティを支配するAIのShadow RunnerがBig Dataをもとに弾きだしたデジタル・サクリファイス・リストを手に全身にデジタル・タトゥーをいれた処刑人の群れが街を闊歩する。彼らの歩くあとには背中からこぼれた0と1が道にいくつものしみをつくる。

ニューロマンサー・システムから凄腕のエージェント、Count Zero/ゼロ伯爵がやってくる朝だ。Count Zeroの伝説は1986年の冬からはじまった。そのころ、The Great 42 Cityにはニューロン・ネクロマンサー・シンドロームが蔓延していた。墓場からはネットワーク・ゾンビどもがよみがえり、新生児たちはコインロッカー・ベイビーズとして母親の胎内に逆戻りした。


Computer World - Kraftwerk (1980)

Cyberpunk 2077 Episode 3 (2019)

Cyberbully (2011)
 
by enzo_morinari | 2019-06-18 13:53 | 記憶屋稼業 | Trackback | Comments(0)