人気ブログランキング |

カテゴリ:縄文の女( 1 )

縄文の女/食いものの怨みはおそろしい。

 
c0109850_10480094.jpg

「好きだからあげる❤️」と言って自分をラッピングした縄文の女の貌をよくみたら、鬼子母神だった。


長いあいだ、縄文式土器で後頭部をかっぱたいてやりたい女がいた。ついにそのときは来た。渾身の一撃。新潟の十日町市博物館でかっぱらった笹山遺跡出土深鉢形土器(縄文雪炎/火焔型土器/国宝)で女の憎い後頭部をかっぱたいた。縄文雪炎はあとかたもなく粉砕し、女の憎い後頭部も粉々に砕けた。

しかし、女は死ななかった。マジンガーZづらの縄文の女として秩父界隈でチチンブイブイ言わせている。いつか、弥生式土器で削ってやる。額の周辺を念入りに殺いでやる。

稲荷山古墳のいなり寿司の怨みは必ず晴らす。食いものの怨みがおそろしいことを思い知らせやる。太安万侶も柿本人麻呂も蝉丸法師もハゲドーだ。キンタマのことをおいなりさんと言ったやつはミクロネシアのパラオにルーツを持つ。父親は『山月記』の中島敦がパラオ赴任中にパラオの女に産ませた。縄文の火焔土器にある波濤と渦巻きのモチーフに特異な感受性を示す。

c0109850_10474017.jpg

 
by enzo_morinari | 2019-06-15 10:52 | 縄文の女 | Trackback | Comments(0)