人気ブログランキング |

カテゴリ:輪廻の殿堂( 1 )

輪廻の殿堂でロタティオン師匠と生と死についてインタラクティブ・ダイアローグする。

 
c0109850_10021650.jpg

瞬くあいだにも数千の朝よ訪れよ ロタティオン師匠

咲け輪廻の 咲けロータスよ 響け千年の 響け毎秒に ロタティオン師匠


輪廻の殿堂は火葬場をかねている。おっ死んだ者、遠いところへ去った者、永遠の別れを告げた者、連れ去られた者、お迎えが来た者。彼らは台車式あるいはロストル式の火葬炉で焼かれ、骨となる。

言い方/とらえ方は様々だが、彼/彼女が言葉を発せず、冷たく、眼はかたく閉じられ、呼吸をせず、心臓は動かず、ほっておけば腐敗することは共通している。なぜなら、彼/彼女は死んだからだ。

そのような次第で、ロタティオン師匠との生と死についてのインタラクティブ・ダイアローグはパンテオンの丘の火葬場=輪廻の殿堂で始まった。

ロ師
どう? 最近。死んでる? 死にまくってる?

ロロ
まだ足りない。もっともっと死にまくらなきゃ。順調に殺しまくってはいるんだけどね。そういえば、こないだ初めてコロシテコロシテ女と正面衝突したよ。今までにシヌシヌ女は山ほどいたけどね。シヌシヌ女は実際にはただのひとりも死んでいないし、いくら殺し屋のおれでもコロシテコロシテ女は殺さなかった。殺しときゃよかったかな。

ロ師
いや。殺さなくて正解だよ。例外なく、だれもがほっといても死ぬから。

ロロ
仏に会っても? 父や母にあっても?

ロ師
それはもうやっただろう? 仏はイとムにバラバラにして、ゲシュタルト崩壊させたじゃないか。


ロタティオン/Rotation(LOTUS-2) 『千年女優(Millennium Actress)』主題歌 平沢進 (賢者のプロペラ/2000)
 
by enzo_morinari | 2019-06-10 10:04 | 輪廻の殿堂 | Trackback | Comments(0)