人気ブログランキング |

カテゴリ:ミモサ・アンヴォカトゥール( 1 )

ミモサの召喚師、ムッシュ・ミモサ・アンヴォカトゥール、ミモサの日にけやき坂を猛ダッシュで下る。

 
c0109850_13514377.jpg
c0109850_13515725.jpg
c0109850_13523394.jpg
c0109850_13524458.jpg

The first mimosa breath is the beginning of mimosa death. Mimosa Seeker


ミモサの日の朝。ベランダ・ジャングルにミモサの巨樹、ヒンドゥスタン・リモージュ・マモーミモーソがあらわれた。隣家の祇園精舎の鐘が諸行無常の大音響を鳴らし、L'Arbre de Judée/ユダヤの木/西洋花蘇芳と沙羅双樹のプルシアン・ブルーの花が一斉に開花した。盛者必衰の理をあらわしているように思われた。

生者必滅 会者定離。すべては春の夜の夢のごとし。勇者もついには滅びる。風の前の塵とおなじである。

イタリアでは毎年3月8日を「ミモサの日」として男が女に感謝の想いをこめてミモサの花を贈る習慣がある。なぜ3月8日なのかというに、それは私が1975年にそのように決めたからだ。

なぜ私は3月8日を選んだのか? 当時、私が恋い焦がれていた歯医者の娘のトモコちゃんの誕生日が3月8日だからである。それだけの話だ。それだけの話にもかかわらず、イタリアかぶれのスウェーデン野郎どもはこの日、目の色を変えて女の尻を追いかけまわす。1975年以来、3月8日がやってくると青いスウェード靴会の本部があるストックホルムの街ではブルー・スウェードシューズを履き、ミモサの花束を抱えてストックホルムの街中をかけずり回る無防備に発情した男どもの姿を目撃できる。まったく御苦労さまなことだ。その日にかぎって言えば、シュールストレミングも顔色なしである。もちろん、例のテラトン級ウルトラ・スメルに微塵も揺らぎはないわけだが。

ところで、ムッシュ・ミモサ・アンヴォカトゥール。けやき坂で猛ダッシュはいいけど、ゴールはどこ? テレ朝の立場はどうなる? それにつけても、日テレの箱根駅伝も24時間テレビとおなじくらいウソ臭いし、クサヤ臭いよな。それはそうと、クレオール・クレオパトラ・クレオソート。TBSの世陸って織田裕二のパフォーマンス・ショーになってんじゃね? CX? テレ東? テレ東はともかく、CXはとっくの昔にダサダサ・オワコン・ダンサーだから。Eテレこそが猫にコンバンハだから。

2時間1分39秒もかけてこんなことではエリウド・キプチョゲにケニア蹴りくらわされて神の家/ンガジェガのキリマンジャロのラ・シームで豹の死体印の雪見大福/Leopard Panther DAIFUKUまみれになっちゃうぜ。


Jimmy Smith - Mimosa feat. George Benson (Off The Top/1982)
 
by enzo_morinari | 2019-06-05 14:01 | ミモサ・アンヴォカトゥール | Trackback | Comments(0)