人気ブログランキング |

カテゴリ:ラホイヤ・タホイヤ・ホタエナヤ( 1 )

ラホイヤ・タホイヤ・ホタエナヤ/「本・読書」ジャンルは知ったかぶり、ひとりよがり、あてずっぽう、的はずれ、こじつけ、素っ頓狂、気取り屋、愚劣愚鈍、ナンセンス、幼稚稚拙、辛気臭さ、退屈の見本市。

 
c0109850_12535614.jpg
c0109850_12541304.jpg
c0109850_12542434.jpg

TAG Heuer Carrera計測で飛んでも8分、ハチミツをすりおろすハニー・チョッパーのハニトロンIIで8の字を描いてのど薬/咳止めがわりに鬼灯とロイヤルゼリーをコラボですりおろす末広がり時間の真っ只中にトリハロメタンたんはやってきた。トリハロメタンたんはすごく憤慨慷慨していた。

トリハロメタンたんはMcLaren MP4/2のカーボンファイバー・ハニカム・モノコックを模したキカイダー族の末裔であって、口ぐせは「マンズコマデスマダギャア」だ。

それにつけても、excite blogの「本・読書」ジャンルは知ったかぶり、思わせぶり、ひとりよがり、みせびらかし、あてずっぽう、的はずれ、こじつけ、素っ頓狂、気取り屋、生活自慢、愚劣愚鈍、ナンセンス、幼稚稚拙、かまってちゃん、辛気臭さ、退屈の見本市だ。トリハロメタンたんも禿同である。オヅラのヅラもズラカリ飛ぶほどだ。ロサ・ガリカとシャポー・ド・ナポレオンで作ったピエール・エルメ直伝のロゼ・マカロンを8888個食べても事態の収拾は望めない。世界からエディブル・フラワーがきれいさっぱりズラカリ消えてしまう。ゲル状ジャックが大手をふって墓場からよみがえり、昼下がりの大手町を闊歩するというきわめてはかばかしくない事態になる。

そろいのTAG Heuer Carreraをした一世風靡セピアが「ホイヤー! ホイヤー!」と叫びながら裏原宿のタホイヤ通りをわが物顔で走り抜けてゆく。


A Taste of Honey - Paul Desmond (Glad To Be Unhappy/1965)
 
by enzo_morinari | 2019-06-03 13:05 | ラホイヤ・タホイヤ・ホタエナヤ | Trackback | Comments(0)