人気ブログランキング |

カテゴリ:カンガルーは寝ている。( 2 )

カンガルーは寝ている。/世界の果てでアカカンガルー亜種であるワッカラネイ・カンガルーのロジャーに添寝してもらってわかったのは、人間はカンガルーの脚ではないということだった。

 
c0109850_14323521.jpg

Le Tour de Cape Hornのための予備調査のため、東インド会社をM&Aでうまうまエルコンドルパサーの4コーナー後の疾走スタイルで手中に収めることに成功してえた驚愕マニマニを元手にパタゴニア無限周回軌道の旅に出た。

長く苦しく危険と困難にみちた船旅だった。マルセイユの西のはずれのセガロ港を出港してから南アメリカ最南端、ティエラ・デル・フエゴ諸島最南に位置するオルノス島最南端のホーン岬まで。42年42ヶ月42日と42時間42分。途中、船員が7人死んだ。7人全員急性カッケーラ病だった。アラレ・ガールの地球割りとガッチャン・キッズの地球かじりが旅の困難に拍車をかけた。かくも、人生の日々は白砂青松である。

旅のあいだに宇宙を支配する巨大な意志の力は私から手加減なし容赦なし遠慮会釈柄杓余裕綽々釈由美子なく若さを奪い去った。私はこの旅によって352歳も加齢した。

42年42ヶ月42日と42時間42分の旅ではなかったのかって? この広い宇宙には私が経験したようなケースもあるということだ。なにしろ、ボーリング・ボール大の素粒子であるビゴン粒子がある世界だ。なにがあってもおかしくない。自分の投げたボーリングの球が全宇宙をめぐりめぐって後頭部に激突することだってあるのだ。それに、私は算数が大きらいだ。

そのような私の横でRoger the Muscle Kangarooは寝ている。大いびき依怙贔屓をかまして。本多ピー助の小学校入学時のIQが61であったことがなつかしく思い出された。私の4分の1だが善性は4倍だ。善人なおもて往生をとぐ。本多ピー助は「往生しまっせ」と言い残して死んでしまったが、来週には生き返るだろう。それもこれもビゴン粒子の戯れのエクリチュール・マイラブのなせる業である。


The Kangaroo Sleeps Tonight - The Chattanooga Choo Choos (IQ61)
  
by enzo_morinari | 2019-05-09 14:55 | カンガルーは寝ている。 | Trackback | Comments(0)

記号論的虚無のゲリラ戦に向けて

 
c0109850_07192076.jpg
c0109850_07190639.jpg
c0109850_07184777.jpg

虚無への供物はダンテブルーノヴィーコジョイスの特盛り汁だく油多め味濃いめ麺固めである。家系元祖UMAUMAイエティ吉村屋のオジヤ


科学の分野で立てつづけに衝撃的な発見があった。これらの発見がもたらす衝撃波はマグニチュード42クラスである。

CERN(European Organization for Nuclear Research/欧州原子核研究機構)はボウリング・ボール大の素粒子であるビゴンが発見されたと発表した。ビゴンの発見によって、量子力学/宇宙論/宇宙物理学/物理学系/科学全般は全面的な書き換えを余儀なくされる。これまで、当然のように受容されていた物理法則/科学全般にかかわる諸法則は根底から覆されることを覚悟しなければならない。ニュートンの運動に関する法則はその地位を失った。今後、林檎は樹から落下しない。

科学分野のみならず、世界認識/世界観/自然観/価値観/諸価値/国家ならびに社会の仕組みについて大変動が起こる。人間存在の大規模な地殻変動である。アラレ・ガールが地球を空手チョップ一閃、地球どころか全宇宙を叩き割ることもできるし、ガッチャン・キッズが地球をガブガブいっちゃうよすることも可能になったのである。

また、南極大陸で発見された新種の生物アタマワキハダカコオリクイ(Hotheaded Naked Ice Borer)は生物学界の常識を根こそぎにする。

アタマワキハダカコオリクイは骨組織が血管で満たされており、この熱によって氷を溶かして穴をあけることができる。アタマワキハダカコオリクイは群れで獲物近くの氷に穴を掘って隠れており、獲物(主にペンギン)が水に飛びこむと一斉に穴から飛びだして襲いかかる。
 
by enzo_morinari | 2019-05-09 07:26 | カンガルーは寝ている。 | Trackback | Comments(0)