人気ブログランキング |

カテゴリ:靴をなくした天使たち( 1 )

靴をなくした天使たち/Shoeless, Homeless, Harmless, Warmless, I am. Mindless, You are.

 
c0109850_02591305.jpg
c0109850_7265536.jpg
c0109850_02551486.jpg
c0109850_02554729.jpg
c0109850_02553094.jpg
c0109850_08284861.jpg

 
Say it ain't so, God! Homeless Kids

ヨハネスブルグのポンテ・タワー? ポンテ・シティ・アパート? 屋根があるだけまだマシだ。酷寒のNYのSouth BronxのShoeless Joe

同情するならカネをくれ? 同情するやつなんかどこにもいない。東京は魂の抜けたやつらだらけだ。隅田川っぱたのブルー・テンターのレゲエ・ヤー・マン(元芥川賞作家)

不遇困憊のただ中にある人々にその暖炉のぬくもりのひとかけらとそのあたたかい食事のひとすくいが届けばいい。Enzo Molinari

黙れ小僧! お前にあの娘の不幸が癒せるのか! 森を侵した人間が、わが牙を逃れるために投げてよこした赤子がサンだ。人間にもなれず、山犬にもなりきれぬ、哀れで醜い可愛いわが娘だ。お前にサンを救えるか!モロの君


貧困、貧富の格差、ホームレス、ショッピングバッグ・レディ、無縁社会。それらの問題の背景、奥にあるもの、根っこ、根本問題を解決しないかぎり意味がないと訳知り顔で「正論」らしき御高説をふりかざす「進歩人」を自認する輩どもに言いたいのはただひとつ。「目の前にいる飢えと寒さにふるえる者に毛布1枚、スープ1杯差しださぬ輩がなにをぬかしやがる」と。マイノリティ/虐げられし人々に寄り添うふうを装いながら、連日連夜安酒を食らって酒ぐれ、駄めしを貪って食通/グルメを気取り、駄文を弄しているポンコツボンクラヘッポコスカタン木偶の坊は山ほどいる。やれお能だやれ歌舞伎だやれ古典落語だやれ観劇だやれ映画だやれ古典楽曲だやれ読書だと寝言たわ言をほざくエセ文化人気取り/まがいものの知識人気取り/薄っぺらペラペラの教養人気取り/インチキイカサマまやかし進歩派だらけのニッポン。虫唾が走る。はらわたが煮えくりかえる。反吐がでる。

そこで思い出されるのが『シンドラーのリスト』の中に出てくる言葉だ。

一人を救える者が世界を救える。

ひとがひとを救うなどとはおこがましいことこのうえもないが、少なくとも「無関心」を装わず、「見て見ぬふり」をしないくらいの仁義は世界に対してつねに切りつづけていたいものだ。


Homeless in TOKYO/トーキョーの家なき人々 (After 20110311)

山谷ブルース 岡林信康 (私を断罪せよ/1969)

釜ヶ崎人情 三音英次 (1967)
 
by enzo_morinari | 2019-04-27 03:04 | 靴をなくした天使たち | Trackback | Comments(0)