人気ブログランキング |

カテゴリ:サクランボの実る頃を過ぎても( 1 )

サクランボの実る頃を過ぎても/Même Passé le Temps des Cerises.

 
c0109850_10543421.jpeg
伊達の地鶏風自撮り 5:05AM. June 25, 2012. at Fukushima


咲く花もあり、盛る花もあり、実る花もあり、散る花もあり。

逗子の森戸海岸にあるズーズー動物園/Zoo Zoo Zooのズーズー弁の園長は頭痛持ちのずんだ餅好きのズル賢い菓子屋の小倅だがZoo Nee Vooの元メンバーを叔父に持つ。私はと言えば、図工が得意な図々しいやつであってHONDA ZOOMERを全カラー所有するズーズー・ダンスの名手かつズロース・コレクターである。


樹海マイスターである樹海男の「樹海は胎内である。」というひと言が契機となってプラント・プラネタリアンと出会い、さまよえるサクラたちについて、サクランボの実る頃を過ぎてもTour le temps des cerisesすることになった。

桜は咲き、盛りを迎え、実を結び、やがて、散る。しかし、心映えの中に桜は咲きつづける。Tour le temps des cerisesはつづく。サクランボの実る頃を過ぎても。


Le temps des cerises/サクランボの実る頃 - Yves Montand
 
by enzo_morinari | 2019-04-24 10:58 | サクランボの実る頃を過ぎても | Trackback | Comments(0)