人気ブログランキング |

カテゴリ:呪いびとの時間( 2 )

呪いびとの時間/この恨み晴らさでおくべきか。戦前の言論弾圧を礼讃する永田町2丁目のアイヒマンことデッチアゲ・サイロの主/シゲ・ルーキー・タム・ラーGGEをトレースし、イレースする。

 
c0109850_02062702.jpg
c0109850_11542414.jpg

いでよ蟲。9匹の仔蟲よ。
骨髄から骨へ。骨から肉へ。
肉から皮へ。皮から矢へと。

卑怯で、下衆外道で、臆病姑息小心な狂人は消去する以外に対処する方法はない。

知仁武勇御代の御宝! チチンプイプイ ゴヨノ オンタカラ! Sésame, Ouvre! Open Sesame! 開けゴマ!

ナッドサット ルービック キューブリック ウォーデン マッグウィルト アトルラーゼ スチューン ウァイブラード マイズ スティゼ ウェルグル フィレ フイヌル フェンネル


時計じかけのオレンジ世界午前2時。G. マーラの『交響曲第5番 第4楽章 Adagietto』を聴くと死にたくなる時刻。呪怨の海から吹きつける風の音が聴こえる。裏山の頂きにある鬼首神社からは邪鬼悪鬼怨鬼どもの息吹も。

カキベクオデサラハミラウノコとナッドサット語の呪文を唱えた。一心に唱えた。ひたすら唱えた。ありとあらゆる恨み呪法を駆使した。ガミ術とコンレイ術。念じ殺す者/ネンジビトと万物を切り刻む者/キリキリビトと毒を盛る者/モリビトを召喚した。

呪怨の海のほとりで、戦前の言論弾圧を礼讃する永田町2丁目のアイヒマンことデッチアゲ・サイロの主/シゲ・ルーキー・タム・ラーGGEを何度も何度もイレースした。

パワーショベルで引き裂き、ノーリスペクト・コンフリクト・コンクリートで埋める。麻袋に詰めて骨が粉砕される音がしなくなるまで鉛管で袋叩きにし、夢の島13号地に埋める。ウラミニクシミイカリ・プールで怒りの碇錨をつけ、巨大な虎鋏にかける。カウンター・カウンターインテリジェンス・アクアレジアで熔かす。爪を抜き、歯を抜き、鼻を殺ぎ、耳を殺ぎ、舌を抜き、頭皮を剥ぎ、目玉を抉る。それでも、まだ足りない。まったく足りない。

カキベクオデサラハミラウノコ
カキベクオデサラハミラウノコ
カキベクオデサラハミラウノコ



この恨み晴らさでおくべきか…。


[参考]
内閣官房から情報調査委託費が交付されている団体

財団法人世界政経調査会
社団法人国際情勢研究会
社団法人国民出版協会
社団法人内外情勢調査会

過去に情報調査委託費の交付が確認されている団体
アジア動態研究所
アジア問題研究会
海外事情調査所
社団法人共同通信社
株式会社共同通信社
国際経済調査会
国際問題研究会
株式会社時事通信社
ジャパン・オバシーズ・ニューズ・センター
東京出版研究会
社団法人東南アジア調査会
内外事情研究会
日本社会調査会
日本文化研究所
日本放送協会(NHK)
社団法人民主主義研究会
財団法人ラヂオプレス

Abracadabra - Steve Miller Band (Abracadabra/1982)
 
by enzo_morinari | 2019-09-11 12:30 | 呪いびとの時間 | Trackback | Comments(0)

呪いびとの時間/モローボッツァ・デ・ジーロから伝授された呪詛の儀式に必要なもの

 
c0109850_04575941.jpg
c0109850_04574876.jpg
c0109850_07050630.jpg
c0109850_05590767.jpg

迷信を信じる者は救われる。

人を呪わばANAとJALである。



モローボッツァ・デ・ジーロは異端の大脳生理学者である。50年以上も前にボローニャ大学を追放された。

モローボッツァ・デ・ジーロは私のマドレーヌ現象に強い興味を示した。Giro d'Italiaへの無条件の出場と引き換えにモローボッツァ・デ・ジーロは私を分析解析することを申し出た。交渉ごとのセオリーどおり、私は強烈なツンデレーノで応じた。モローボッツァ・デ・ジーロがやや腰砕けになったのをみてとり、わたしはCasu Marzuの永年利用とFunky Avocado Sandwichの開発、さらにはFaliero Masiの完全復活、マッキンリー山の麓の小さな町ホジョモジョの永代使用を付帯させた。モローボッツァ・デ・ジーロはしきりに首をかしげたが、もう遅い。交渉ごとで私に勝てる者は宇宙中を探してもいないのだ。

あろうことか、モローボッツァ・デ・ジーロは隠蔽された果実/Forbidden Fruitsの苗を私の大脳辺縁系及び大脳新皮質に植えた。そのことに気づいたのはモローボッツァ・デ・ジーロの実験台になってから30年も経ってからだった。私は40歳になろうとしていた。3度の離婚はモローボッツァ・デ・ジーロが私の大脳辺縁系及び大脳新皮質に植えた隠蔽された果実/Forbidden Fruitsが原因である。いまでは、隠蔽された果実/Forbidden Fruitsの苗は成長し、隠蔽された果実/Forbidden Fruitのオーチャード・ホールを形成している。Forbidden Fruit Orchard Hall of Fame. そのことが原因で私の呼気はマルメロとピーチメルバとオランジーナとポモドーロがコンフューズしたオイニーである。私の呼気のオイニーをかいだファムファタールはコロイチだ。

一連の事態から学ぶべきは迷信を信じる者は救われるということ、そして、人を呪わばANAとJALであるということだ。


Black Magic Woman - Santana (Abraxas/天の守護神/1970)

Superstition/迷信 Stevie Wonder (Talking Book/1972)

 
by enzo_morinari | 2019-04-24 05:03 | 呪いびとの時間 | Trackback | Comments(0)