人気ブログランキング |

カテゴリ:呪いびとの時間( 1 )

呪い人の時間/モローボッツァ・デ・ジーロから伝授された呪詛の儀式に必要なもの

 
c0109850_04575941.jpg
c0109850_04574876.jpg
c0109850_07050630.jpg
c0109850_05590767.jpg

迷信を信じる者は救われる。

人を呪わばANAとJALである。



モローボッツァ・デ・ジーロは異端の大脳生理学者である。50年以上も前にボローニャ大学を追放された。

モローボッツァ・デ・ジーロは私のマドレーヌ現象に強い興味を示した。Giro d'Italiaへの無条件の出場と引き換えにモローボッツァ・デ・ジーロは私を分析解析することを申し出た。交渉ごとのセオリーどおり、私は強烈なツンデレーノで応じた。モローボッツァ・デ・ジーロがやや腰砕けになったのをみてとり、わたしはCasu Marzuの永年利用とFunky Avocado Sandwichの開発、さらにはFaliero Masiの完全復活、マッキンリー山の麓の小さな町ホジョモジョの永代使用を付帯させた。モローボッツァ・デ・ジーロはしきりに首をかしげたが、もう遅い。交渉ごとで私に勝てる者は宇宙中を探してもいないのだ。

あろうことか、モローボッツァ・デ・ジーロは隠蔽された果実/Forbidden Fruitの苗を私の大脳辺縁系及び大脳新皮質に植えた。そのことに気づいたのはモローボッツァ・デ・ジーロの実験台になってから30年も経ってからだった。私は40歳になろうとしていた。3度の離婚はモローボッツァ・デ・ジーロが私の大脳辺縁系及び大脳新皮質に植えた隠蔽された果実/Forbidden Fruitが原因である。いまでは、隠蔽された果実/Forbidden Fruitの苗は成長し、隠蔽された果実/Forbidden Fruitのオーチャード・ホールを形成している。Forbidden Fruit Orchard Hall of Fame. そのことが原因で私の呼気はマルメロとピーチメルバとオランジーナとポモドーロがコンフューズしたオイニーである。私の呼気のオイニーをかいだファムファタールはコロイチだ。

一連の事態から学ぶべきは迷信を信じる者は救われるということ、そして、人を呪わばANAとJALであるということだ。


Black Magic Woman - Santana (Abraxas/天の守護神/1970)

Superstition/迷信 Stevie Wonder (Talking Book/1972)

 
by enzo_morinari | 2019-04-24 05:03 | 呪いびとの時間 | Trackback | Comments(0)