人気ブログランキング |

カテゴリ:王様の耳はダンボの耳( 1 )

王様の耳はダンボの耳

 
c0109850_19181289.jpg


外交問題がこじれて、あわや断交となって、北の国のファッティー・ナッティー・キムティー王子との団交がうまくいかないときは、ダンボとスカイプレーのガモーと東京ぼん太とミル・マスカラスを呼んでジグソーパズルの名作、スカイ・ハイをやれ。


ダンボの耳の右
あまりにも寒いのでダンボの耳を燃やした。すると、いままで暖房担当だった暖炉と火鉢と七輪と囲炉裏とだるまストーブとマレーネ・ディートリッヒと西部戦線異状なしとB29とハッカラモケソケヘッケレピーとヤバイビシビイビとダウモスイマーとコジフネミとケスイダンゲジとソモエゴワカシイとジイヘタガニゼとソパル・ヌーセルアとFiat 500とワルサーP38とプロトコル・ドロイドのC3-POとアストロメク・ドロイドのR2-D2と浦辺粂子DEATH YODAとコルト45とターコイズ・コーダヨーダとトンビリとトンブリとドンブリとドン松五郎と街とその不確かな壁とランゲルハンス島の午後の最後の芝生と放火された納屋とオンワード樫山の表4広告と地下鉄銀座線における大猿の呪いとレキシントンの幽霊とトニー滝谷と夜のざるそばとTVピープルとデッド・ヒートにいそがしい回転木馬と踊るリップ・ヴァン・ウィンクルと沈没することが義務づけられた中国行きの貨物船と話好きな貧乏な小春おばさんと土の中の彼女の小さな犬と不幸せな象工場で働く非正規雇用労働者と罪刑法定主義と人的抗弁の切断面と人格責任論とダブル・ジョパディーとカルネアーデスの板と相続法の講義のときに分割割合の単純な計算で立ち往生した我妻榮先生と怒ると鳴神上人にクリソツの團藤重光先生とお地蔵さまのようなたたずまいの宮澤俊義先生とほぼ日刊カンガルー通信とチョソビレとンソベとパーヴォ・ミッチソゲソとポージ・ハジャ・マラ・カッシーナとマットンヤー・ユミーンとカトホナとカオリモとクルブルテペトクンサとクトスオジラウとクニトープスとSigue Sigue SputnikとカンターとマソジャーレとアマーレとアラブユとウォアイニとジュテムとQトラバユと寿限無とアッチョンブリケとウコンアンチウョチとイカツノウグウュリとラジクスガナロシとソャチパッハとスペリェフ・サロとオリザロとオリゴ糖と唐人お吉と吉田兼好と数寄者とオーベルジュ・ル・リキューと待庵主人とダウソ・タウソとウッチャソ・ナンチャソとナハノナとダボハゼとゼハボダとロサモタとアトレーユとファルコンとモモと北大路魯山人と蒲生氏郷と御成敗式目と春秋ツギハギダラケの五目炊きこみごはんとセパタクローとエムボマとUnabomberとアイノキボンバイエがものすごい勢いで怒って合体し、ついには河岸段丘に変身し、「ダボー。ダボー。ダボー。王様の耳はダンボの耳。バクダンたべちゃえ! 爆弾おとしちゃえ! ユナボマしちゃえ!」と叫びながら襲いかかってきた。春の珍事だろうが、こんなときこそ新華楼の焼売をソーカル事件のように爽快豪快狷介剣呑険悪に3皿食べたい。

ダンボの耳の左
ダンボ・キャップをかぶったハンドボールのスカイプレーの名手である蒲生安倍晴明が「ガモー。ガモー。ガモー。セメー。セメー。セメー。」と式神と海石榴とカメリア・ダイヤモンドを周囲に飛ばしまくりながらやってきて言うには「愛人は御懐妊するし、日本ハンドボール協会からは解任動議出されて辞任に追いこまれるし、還暦過ぎてからロクなことはないけど、背番号6は永久に不潔です。」だとよ。陰陽道一から修行してこい!

ダンボの耳の耳垢(カニに民事訴訟起こされたようなカニ味噌入り)
中山孝一こと中山秀征の実の父、本名東京ぼん太は作新学院野球部時代の野球賭博のボンプレーが元でカンピョウのほかに取柄自慢のない国を追放されて赤城おろしとカカア天下のほかにこれと言ってみるべきところのない馬の群れる国に流れ着いたが、井森美幸の踊りとも呼べない踊りと宇宙人レベルの音痴ぶりには鐘が鳴る鳴る唐草模様の放流時だし、夢もチボーもないねとチトー大統領二毛作偶蹄目。

ダンボの耳の蛇足
高校生の頃、1学年上に牛のしっぽの赤ワイン煮込み(Queue de Boeuf Braiser)と呼ばれている女の子がいた。乳白色の肌とブロンドに近い髪の色とオリヴィア・ハッセーに似た美しい面立ち。ネイティヴの英語の発音。欧米系の血筋であることはあきらかだった。牛のしっぽの赤ワイン煮込みというのはあまりにもだと思っていた。学食で配膳口に並んでいるときにすぐ前にクー・ド・ブフ・ブレゼがいたので、ホルスタジェンヌと呼んだらすごくよろこんでホルスタインのように豊満なオッパイをユサユサと揺すりながら接触寸前まで近づいてきた。その後、季節みっつ分恋愛関係になった。きわめて盲目的合目的的情熱的なメ・クー・ラ・ブーを100回くらいした。なにも残らなかったし、ホルスタジェンヌの顔も名前も憶えていない。(忘れてないよ、さおりちゃん。顔だって名前だって声だって匂いだって憶えてる。元妻1号だってことも。)


Sky High - Jigsaw (1975)
 
by enzo_morinari | 2019-03-23 19:36 | 王様の耳はダンボの耳 | Trackback | Comments(0)