人気ブログランキング |

カテゴリ:死ぬには手頃な日( 1 )

死ぬには手頃な日にLevi's 501ZXX 1954 Zipper Modelを穿いてハックルベリー・フィンの冒険をなぞる謎の旅にでる。

 
c0109850_05290563.jpeg


なにも思うまい? ただ風のことだけ思おう? それはできない相談だ。風呂の栓のサイズはどうする? 東京ガスの請求書は? 24人目の孫が生まれる件は? 13人いる愛人の月々の生活費は? ひとはだれもなにかしらの問題をかかえているんだ。なにも考えないわけにはいかないし、風のことだけ思っていた日にはタチの悪い風邪を引いちまう。


強い南風が吹きつける七里ガ浜駐車場レフトサイド。波の音だけ聴いている。風の歌は聴こえない。隣りではジュゴンとマナティの混血児のような悲しき熱帯の悲しみを漂わせながら、Cold Blood T-Cが“Think of Nothing Things, Think of Wind.”と呪言をつぶやいている。死ぬには手頃な日だ。

死ぬには手頃な日にはLevi's 501ZXX 1954 Zipper Modelを穿いてハックルベリー・フィンの冒険をなぞる謎の旅に出ると、わが町と彼女のオートバイ島とぼくを呼ぶ声とウゴウゴルーガと蝿の王であるウィリアム・ゴールディングと太平洋戦争が終結して3ヶ月後の秋の盛りに生まれたプライベート・ベンジャミンのほうのゴールディ・ジョーン・ホーンとティエラ・デル・フエゴ諸島オステ島の偽ホーン岬に誓ったのはジョン・レノンが死んだ1980年12月8日の昼下がりだった。

1980年12月8日の昼めしのためにつくったヒルデガルト・フォン・ビンゲンの貧者の一灯パスタはひどいできで、ペペロンチーノ・インディが傍若無人なふるまいをしたためにアルデンテ王国から訴えられ、宣戦布告されそうなくらい伸びて萎びていた。

できあがったペスト・アッラ・ジェノヴェーゼ/ジェノヴァ風のペストはあきらかにDOP議定書に反していた。そればかりか、黒死病の様相さえ呈していた。黙狂の大鴉の悪意と憤怒と憎悪に満ちた羽搏きの音も聴こえた。

よくない兆候だった。空飛ぶパスタファリアンどもの怒りのうめき声が聴こえるほどだった。「狼は生きろ。豚は死ね。」と3回、「ハッカラモケソケヘッケレピー」を5回、「ヤバイビシビイビ」を12回つぶやき、おかかのマヨネーズ和えのおむすびを3個食べたがなんの効果もなかった。
 
by enzo_morinari | 2019-03-20 05:41 | 死ぬには手頃な日 | Trackback | Comments(4)