人気ブログランキング |

カテゴリ:Pomo d'Oro( 1 )

Pomo d'Oro/太陽の黄金の林檎をめぐるいくつかの物語

 
c0109850_01080427.jpg


世界の西の果てにあるヘスペリデスの園には不死をえられる黄金の林檎の林があり、不死の百頭竜ラードーンと美しいニュンペー/黄昏の娘たちヘスペリデスが番人として黄金の目を光らせている。


2012年6月5日のとうに夜半を過ぎた頃、元麻布の古くて高くてまずいリストランテのTerra Promessaでレイ・ブラッドベリからタンポポの密造酒の名品、Dandelion & Moonshine Mtn Dewとズュギア・ヘーラーの果樹園で採れた太陽の黄金の林檎をもらった。太陽の黄金の林檎はHermèsとParisの包み紙で二重にパッケージされていた。

太陽の黄金の林檎を食べていたら、突如、ウィレム・メンゲルベルクが指揮するアムステルダム・コンセルトヘボウのリヒャルト・ワーグナー『ニーベルングの指輪』の序夜 『ラインの黄金』の冒頭の序曲が大音量で聴こえ、42個目の太陽の黄金の林檎1919号の芯から太陽の黄金の音呼が飛びだしてきた。

「ボクヲタベナイデ」と太陽の黄金の音呼は叫んだ。以来、ピーチクパーチクビーチククログロフシギナピーチパイとかまびすしい。

最後の太陽の黄金の林檎を食べようとラブレスのカスタムメイド・ナイフで切れ目を入れると、エロティックな切れ目から太陽の黄金の万子が愛欲汁まみれで出てきた。

「わたしを食べないで。でも、やっぱり食べて。挿入れて。挿入れたり出したりして。最後は中で生でいっぱい出して。ぶちまけて」と太陽の黄金の万子は大きい陰の唇と少さい陰の唇をパクパクビチョビチョビチャビチャビラビラビロビロトロトロさせながら懇願した。

以来、万古の雪に照り映える玲瓏比なきレマン湖をランベルト正積方位図法で一心不乱に描きつづけている。腐乱したラフレシアとカース・マルツゥ/フォルマッジョ・マルチョを足してジョゼフィーヌ・ド・ボアルネの粉末をまぶしたような強烈極悪凶悪なドイヒー・オイニーをふりまきながら。アンリ・バリュビュスの言うとおり、世界は様々な地獄で構成されている。


Il Pomo d'oro - Pietro Marc'Antonio Cesti (1667)/Spectaculum (Conductor: Gerhard Kramer, 1989)
 
by enzo_morinari | 2018-12-27 01:29 | Pomo d'Oro | Trackback | Comments(0)