人気ブログランキング |

カテゴリ:エーゲ貝の真実( 1 )

六花亭のマルセイ・バタサンドはいかにしてエーゲ貝の真実を知り、歩行する貝殻となったか?

c0109850_06325267.jpg


突如として六花亭のマルセイ・バターサンドは激怒し、白い恋人たちをひとり残らず賞味期限切れの義理マン/義理チンのカップルにしたばかりか、バターの音引き「ー」を剥がしてしまった。そのときから、だれがなんと言おうと六花亭のマルセイ・バターサンドは六花亭のマルセイ・バタサンドになった。

さて、パリの操り人形師に操られて群青色を水色と言いくるめられたヴィッキーに恋した六花亭のマルセイ・バタサンドは1970年12月20日を境にエーゲ海の真珠にメロリンキューする運命を生きることとなった。そのことは、やがて六花亭のマルセイ・バタサンドがエーゲ貝の真実を知り、歩行する貝殻となる事態を招くのだが、クロネコヤマトの宅急便のふりをした引越しのサカイのふりをした焼肉のサカイがドアベルを4242回鳴らしてうるさいので朝めし前に首を伐ってくることにする。ヨーロピアン・レストランの哀愁のヨーロッパで、サネブラシ料理人カルロス・サンタナ特製の黒魔術の女を吐くほど食いたい...。横尾忠則で味変して。...Oye Como Va, Oye Como Va, Oye, Oye, Oye...


エーゲ海の真珠 - ポールモーリア
白い恋人たち - フランシス・レイ
 
by enzo_morinari | 2018-10-25 06:46 | エーゲ貝の真実 | Trackback | Comments(0)