人気ブログランキング |

カテゴリ:トウモロコシ畑よ、永遠なれ( 1 )

トウモロコシ畑よ、永遠なれ/東茂越二郎殺しを超えて

c0109850_01500500.jpg


夢の球場が消滅した翌週にアイオワ野球同盟都市から帰還した東茂越二郎はみずからのトウモロコシ畑に裸足のジョーをはじめとした白靴下の面々を呼び、「Say it ain't so, Joe!/嘘だと言ってよ! ジョー!」と言うために夢の球場建設計画をひと晩で立案した。夢の球場建設の計画書が完成した翌日、東茂越二郎は机の上に夢の球場建設計画書の正本を42部残したまま行方をくらました。

1週間後、夢の球場建設予定地のトウモロコシ畑の北のはずれで、東茂越二郎はトウモロコシ畑のキャッチャーによって変わり果てた姿で発見された。東茂越二郎の口、鼻、眼、耳、毛穴、肛門、尿道の穴という穴にはバージニアたばこの茎とクラッシュされた苺が挿入されていた。Tobacco Road Mafiaと苺農園の季節労働者の関与が強く疑われた。

トウモロコシ畑のキャッチャーが所属するホールデン・コールフィールド社CEOのW.P.キンセラはサリンジャー・ウォールの上に立ち、演説をはじめた。

「ミスター・トウモの死は痛恨きわまりないが、ミスター・トウモの死を超えてわれわれは前進しなければならない。Over the Toumo Body! Over the Toumo Murder Case! 東茂殺しを超えて!」

翌日、W.P.キンセラは母国カナダの安楽死法に基づき、希望死の処置が施されて死亡した。W.P.キンセラの最後の言葉は「死ぬには手頃な日だ。死はアイオワのトウモロコシ畑のように香ばしい」である。


同在と非在と断罪。

東茂殺しの謎は唐招提寺を経て鑑真の魂に宿り、遣唐使に苦難艱難辛苦の航海をもたらし、南無大師遍照金剛/佐伯眞魚を空と海に放つ。


Say it ain't so, Joe! - Murray Head
 
by enzo_morinari | 2018-10-12 02:05 | トウモロコシ畑よ、永遠なれ | Trackback | Comments(0)