人気ブログランキング |

カテゴリ:スキゾフレニーを遊ぶ男( 1 )

Out to Lunchの女とスキゾフレニーを遊ぶ男

c0109850_18120604.jpg


われわれはスキゾフレニーとパラノイアとメランコリーでできあがった狂った世界に生きている。E-M-M

スキゾ・キッズの冒険/逃げろや逃げろ 夏から逃げろ 夏へと逃げろという夏休み体験思想哲学セミナーに参加したのは1984年の夏の盛りだった。講師陣には浅田彰、中沢新一らのいわゆる新人類、初日と最終日に新人類という言葉の生みの親である朝日ジャーナル編集長の筑紫哲也が特別講師として講演とディベートに参加した。すさまじいヘビースモーカーぶりだった。文字通りの煙突男。部屋の中はタバコの煙で朦々朦朧として、マルボロ臭で惨憺たる状態になった。

そのセミナーに参加したのは総勢42人。年齢/職業/性別/出身はバラバラ。確かに言えるのはスキゾフレニーとパラノイアとメランコリーのどれかに属する基地外/キティー/狂った人々であることだった。ガイギチ・ノバルティスバーガーという極悪薬物販売人(Baddie Pusher)も参加していた。

ADHD/注意欠陥多動性障害の治療の過程で処方されたメチルフェニデート系のリタリンはその後3年半にわたって私の主食になった。「リタ丼パクパク」と「リタでルンルン」は当時の私の秘密の標語だった。
 
by enzo_morinari | 2018-10-10 18:19 | スキゾフレニーを遊ぶ男 | Trackback | Comments(0)