人気ブログランキング |

カテゴリ:Slime Crime Story( 1 )

スライム・スマイル・クライム・ライム・ストーリー

c0109850_18372674.jpg


1970年代末、黒い戦争が世界を覆いつくしていた最中、多くのBack Stabbers/裏切り者がどろどろぬるぬるの物質を隠し持っていた。そのどろどろぬるぬるは粘土や泥などの無機物、生物の分泌する粘液などの有機物、またそれらのコンプレックス/コンフュージョンしたものなど実に多様である。

日系佃煮系アメ公のマテル佃はこのどろどろぬるぬるマテリアルをスライム/Slimeと名づけ、1977年だけで全世界に約1000万個を売った。大量のスライムは1990年台後半には新種の生物化学兵器の原料に転用された。初期の被害者は安倍晋三と野田佳彦である。二人に共通するケミカル・スライム・ウェポンによるとみられる疫学的症状は顔面土左衛門シンドロームとぬるくビミョーなスライム・スマイルである。


黒い戦争/War (What Is It Good For?) - Edwin Starr (1970)
裏切り者のテーマ/Back Stabbers - The O'Jays (1972)
Slime and The Family Slime - If you want me to Slime
 
by enzo_morinari | 2018-10-07 18:41 | Slime Crime Story | Trackback | Comments(0)