人気ブログランキング |

カテゴリ:トーキョー・コトバドライブ( 1 )

トーキョー・コトバドライブ ── ミッドナイトブルー・トレインに乗って

c0109850_07143121.jpg


東京の夜の夜光虫のような光をまとって言葉は疾走する。E-M-M


午前2時。東京青山1丁目交差点、青山ツインタワー前。HONDAの本社ビルの窓からはいくつも明かりが漏れている。アイルトン・セナ・ダ・シルバの死とともに栄光とHONDA V12サウンドは失われたが窓の光は眩しい。

マブチの工作用DCモーターRE-140RAに毛の生えたようなもので手に入れた栄光などにはいささかの価値もない。エネルギー回生システム? それは美味なるものか? イカ生システィーナのごときものか? 天気晴朗ナレドモ浪高シの坂の上の雲の精神を忘れたか。

そのような次第では起死回生なんぞ夢のまた夢、和光のことは夢のまた夢の夢である。機織り屋(自動織機)/看板屋(かんばん方式)/ゴーンとカネが唸るなり流脳寺にいいようにやられるばかり。ふりむけば、MAZDA/スバル/ダイハツ/SUZUKI/いすゞ/三菱だ。

赤坂警察署の方角から低くうなる機関音を響かせてミッドナイトブルー・トレインはやってきた。ミッドナイトブルー・トレインは東京の夜の光を反射してまるで夜光虫をまとったように艶かしく光っている。ミッドナイト・ブルートレインのΩ-42Aの座席にからだを沈めればトーキョー・コトバドライブが始まる。

ミッドナイトブルー・トレインのΩ-42Aの座席にからだを沈めてすぐに眠りに落ちた。深い眠りだった。そして、荒野をめざす蒼ざめた馬にまたがって疾走する夢をみた。

c0109850_07145075.jpg


Blue Train - John Coltrane
Midnight Blue - Kenny Burrell
 
by enzo_morinari | 2018-09-10 07:22 | トーキョー・コトバドライブ | Trackback | Comments(1)