人気ブログランキング |

カテゴリ:知の修羅場( 2 )

知の修羅場#02

c0109850_20311117.jpg

社会のために役立てたいというのぼせあがったことをほざいてきた若竹(以下、wktk)のメッセージに記されていた経歴/学歴/職歴/趣味/特技/資格他の概略は以下のとおり。

経歴
1970年、東京都千代田区麹町で出生。出生時に早産/低酸素症による脳性麻痺(Cerebral Palsy/CP)との診断を受ける。父は旧厚生省の官僚(退官時の役職は社会・援護局次長)、母は内科医(専門は神経内科)で東京大学医学部非常勤講師。

学歴
番町小学校/麻布学園麻布中学校/麻布学園麻布高等学校/東京大学文科三類/東京大学文学部。

卒業論文(学士論文)『言語にとって快とはなにか?』
1992年、東京大学文学部・大学院人文社会系研究科心理学研究室。
修士論文『短期/長期の運動記憶の視覚化と課題』
博士論文『運動と運動順応による知覚的位置の変化と顔と声を結びつける要因の検討』

職歴
1995年、国家公務員採用I種試験合格、旧厚生省社会・援護局に配属。2010年3月、退官。独立。

株式会社気まぐれハンディ・キャップ(Quicksilver & Volatile Handy Capp Co., Ltd.)設立。CEOに就任。現在に至る。

趣味/特技/資格他
読書。音楽鑑賞。映画鑑賞。人生というゲームにおけるポジションはアンカー・ボランチ。甲本ヒロトの物真似で『リンダリンダ』を歌うこと。原子周期表を諳誦すること。円周率を小数点以下4242桁まで諳誦できること(無理数/超越数の壁/闇の高さ深さに脱帽)。夏目漱石の『草枕』と鴨長明の『方丈記』と清少納言の『枕草子』を諳誦できること。

C.G.Jung- Institut Zuerich, Diplomkandidat/公認心理師/臨床心理士/ITストラテジスト/実用英語技能検定1級/日本漢字能力検定1級/中小企業診断士/総合無線通信士1級/システム監査技術者/プロジェクトマネージャ(PM)

ふん。エリート家庭/いいとこ出の生まれながらにハンディキャップを背負ったおぼっちゃまくんが絵に描いたようなエリート・コースを歩いたというわけか。ハンディキャップとエリート・コース。いい取りあわせだ。暇つぶし/腹ごなしにはうってつけだ。そして、資格マニア/資格オタクにして看板ぶら下げ好き。手加減なし容赦なしでコテンパンにするにはちょうどいい。

ある件ではらわたが煮えくりかえり、虫酸が走りまくり、憤怒と憎悪がたぎっているところだから八つ当たりのマークには格好の獲物だ。会社名をアメリカン・コミックスの『Andy Capp(邦題『気まぐれアンディ・キャップ』)に引っかけた点は数少ない加点要素だが、自分のハンディキャップを商売/ゼニカネに結びつけているところで致命的、パーフェクト・アウトである。アクセス数稼ぎ(アクセス数稼いでなにかメリットあるのか? もうすぐ終了のポンコツexblogでランキング上位になってメリットあるのか? 電気料金や水道料金やスマホ代や家賃や税金や月々の諸々の支払いが安くなるとか? 学校の成績や偏差値が上がるとか? カミさんの御機嫌がよくなるとか? JCやJKやHZをネゲトできるとか?)のために日がな1日イイネ・ボタンを押しつづけるリアリティのかけらもないきれいごとと善人ぶりを垂れ流すポンコツボンクラヘッポコスカタン木偶の坊と同類、同じ穴の狢である。

さあて、素っ首洗って待ってろよwktk. 今からwktkだ。呵々大笑。Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ
 
by enzo_morinari | 2018-08-09 20:37 | 知の修羅場 | Trackback | Comments(0)

知の修羅場#01

c0109850_03533203.jpg

「あなたの発信力を社会のために役立てたい」というのぼせあがったメッセージが来た。ごていねいにも自分が運営するサイト/Facebook/Twitter/LINEのアカウント名/スマートフォンの番号/本名/出身地/経歴/学歴/経営する会社名と会社のHPその他のゴミ情報が山のように書き連ねてあった。普段なら華麗にスルーするところだが、暑気払いもかねてスマートフォンに番号通知で直接電話をかけてみた。

「もひぃもひぃ。pqvy4 31-3;45bnzでふがぁ」

ん? なんだ? こいつはただものじゃねえぞ。

「あんたから発信力を社会のために役立てたいというメッセージが来たんだがな」
「Aalsdeohasだぁほひぃね、DKL23[0A;LDまふぅ」
「よく聞き取れない。なに言ってるかさっぱりわからない。落ちついて、ゆっくり話せよ」
「ふぃまひぇん。ひひょにかはわりぃまふぅ」

若い女が電話口に出た。

「若竹の秘書をしております加納と申します。若竹は脳性麻痺のためにうまく言葉を喋ることができません」
「そういう事情ならしょうがないな。若竹さんからメッセージをもらったんだが、その件で話したい。LINEのアカウントに認証のリクエストを送るから認証するように伝えてください」
「かしこまりました。若竹にそのように申し伝えます。お手数をおかけいたします。よろしくお願いいたします」

LINEのアカウントはすぐに認証された。かくして、風変わりでFoo, Fou, Foolでいくぶんかフーガの技法(D minor/BWV1080)を敷衍した知の修羅場は幕を開けた。


The Art of Fugue/D minor BWV1080(J.S. Bach) - Glenn Gould
 
by enzo_morinari | 2018-08-07 03:59 | 知の修羅場 | Trackback | Comments(0)