人気ブログランキング |

カテゴリ:嵐ノ朝ニ君ニ告グ( 1 )

嵐ノ朝ニ君ニ告グ/Now’s The Time 風速54.2mとLOTO 7に当たったはいいが塩の柱になった虹子と膏を注がれし魚のしるしを持つ者の登場とロードス島のサキソフォーンの巨人の神託

 
c0109850_19524768.jpg

わたしがあなたに示す地にとどまりなさい。NKJV-OT, G-26-2


地の民として生きてきた。LOTO 7に当たって「やっといい風向きになる」と思った。しかし、吹いた風はとんでもない風向きだった。

アンダーソンの庭付きゴンザレスの南/チチの西屋上に設置してあるロビンソン型3D超音波風向風速計(ロビンソン)が風向南南西/風速54.2mを記録した。ロビンソンから送られてきたデータを受けてPCの風の博物誌アプリケーションであるライアル・ワトソンはひっきりなしに警告音を鳴らした。風の数値をみて、「これはやばい」と思った。気づけば虹子と一番弟子にして世界にただ一頭のミニチュア・セントバーナードであるポルコ・ロッソがうしろにいる。

ポルコ・ロッソは余裕綽々釈由美子だが、虹子は激しく震えていた。文字通りのガクブル ガクガクブルブル((;゚Д゚)) そして、虹子はハーデース・アイオーンのドングリゴロゴロになり、ついには塩の柱になってしまった。

膏を注がれし魚のしるしを持つ者が言うには「ロードス島でサキソフォーンの巨人の神託を受けてSt. Thomasに会えばすべてうまくいく」ということだった。すぐにトロトロ・バッゴーンでロードス島行きの航空券をネット予約した。マックス・ニューマン&トミー・フラワーズ航空のロードス島行き(N-S F)の"Fast Eddie" Felson Special Premium Classのチケットがとれた。

嵐ノ朝ニ君ニ告グ

なにごとも、だいじなのはQuick ResponseとConfirmationとQとCueとPocketとBallである。


Storm (The Four Seasons/Antonio Vivaldi) - Orquesta de Cámara de Salzburgo, Orquesta de Cámara de Eslovenia
"The Tempest" Piano Sonata No. 17 in D minor (Beethoven) Daniel Barenboim (Piano)
嵐ノ朝ニ君ニ告グ
St. Thomas - Sonny Rollins (Saxophone Colossus/1956)
Confirmation - Charlie Parker (Now’s The Time/1953)
 
by enzo_morinari | 2019-09-09 21:15 | 嵐ノ朝ニ君ニ告グ | Trackback | Comments(0)