人気ブログランキング |

カテゴリ:Study to be Quiet( 2 )

やさしい雨音、遠い昔に聞いた音、なつかしい音

c0109850_02012094.jpg


やさしい雨はいつもあなたの面影をよみがえらせる ── 。

窓越しに夜の闇に降る雨を見ていた。近くを走る高速道路の照明に照らされる雨。やわらかそうな雨だった。霧雨。ベールのような雨。薄衣のような雨。この雨にうたれたいと思った。時さえ忘れて。雨音はしなかった。息を止め、耳を澄ましても雨音は聞こえてこない。そっと窓をあけた。もう1度息を止め、さらに耳を澄ました。やっと雨音が聞こえた。

やさしい雨音、やわらかな雨。ベランダの東側の端っこ。そこだけ雨が落ちてくる場所でしばらく雨にうたれていた。雨はいくらでも私を濡らし、包み、抱いてくれた。

やさしい雨音、やわらかな雨。はるか遠い昔に聞いたことがある。いつ? どこで? 記憶の一番奥まったところでその音は見つかった。やわらかであたたかくて少し湿った記憶の一番奥まったところでその音は恥ずかしそうにうずくまっていた。母親の胎内で聞いたあたたかくてなつかしくてやわらかくてやさしい音だった。

46年前の今日、10月5日の夕暮れに母親は夕闇の中に消えいるように逝った。頬を伝う雨が心なしかあたたかくなった。

c0109850_1701825.jpg

The Gentle Rain (Luiz Bonfá/Matt Dubey)
Oscar Peterson & The Singers Unlimited
Stacey Kent
Joe Pass & Paulinho da Costa
Barbra Streisand
Dianna Krall
Art Farmer
George Benson
Elizabeth Dawson
Astrud Gilberto
Emilie-Claire Barlow
Eden Atwood
リラクゼーション/柔らかい雨音/ピアノソロ/Peder B. Helland
 
by enzo_morinari | 2018-10-05 02:12 | Study to be Quiet | Trackback | Comments(0)

ボニー・バンクスへの手紙

 
c0109850_18124990.jpg

 
最後にローモンド湖の畔で別れてから何年だ? 30年? もっとかい? もっとも、10年過ぎたら、あとはもう何年経とうがおなじこったがな。だが、ボニー・バンクスよ。おれはあの日、おまえと別れてからこっち、ただのひとときもおまえを忘れたことはないぜ。たとえ100年が1000年でも変わらない。

あの日、短い別れの言葉を告げ合い、再会を誓ったあと、おまえは上の道をゆき、おれは下の道をいった。それっきり、おたがいの消息はわからないままだ。おれはおまえと別れて三日目の朝、敵の急襲を受けて片眼を失ったが、なんとか生き延びた。おまえはどうだったんだ? 向こう見ずなおまえのことだ。どうせ生き延びたりはできなかったんだろうぜ。要領よく、計算高い奴だけが生き延び、おまえのような純粋無垢のあかむけが早死にする。おれはすばしこく立ちまわって生きながらえた。

ボニー・バンクスよ。「いい奴は死んだ奴だ。」というのがおまえの口癖だったな。そして、おまえさんは、きっとその言葉通りに死んだんだ。だから、ボニー・バンクスよ、おまえは永遠にいい奴だ。おまえのことを悪く言う奴は、このおれ様がゆるさない。

さて、ボニー・バンクスよ。そろそろ日も暮れてきた。おれの人生はとっくに夕暮れをすぎ、真夜中のど真ん中だ。近いうちにローモンド湖の畔で再会の祝杯をあげよう。そして、時さえ忘れて『ローモンドの湖』を歌おう。

友よ。ボニー・バンクスよ。われらがローモンドはいまも美しい。永遠に美しい。


Loch Lomond
 
by enzo_morinari | 2013-10-06 18:13 | Study to be Quiet | Trackback | Comments(0)