人気ブログランキング |

カテゴリ:海辺のバルト( 1 )

海辺のバルト、海辺の休暇/1975年のドーナツ世界の歩き方と若干の準備運動

 
c0109850_05461503.jpg


トーキョーはつねに肥大しつづけ、発狂しつづけ、すべてを飲みこみつづけるメガ・ドーナツ・シティである。その中心は不変にして普遍の空虚で満たされている。R-B
ドーナツ屋は駅のそば屋の裏手にある。その事態を成り立たせているものこそが消費社会の神話と構造/La Société de Consommationである。J-B
ドーナツの中心の空虚はわが存在の多義性を象徴する。ある1975年世界的オールド・ファッションドのドーナツ


1975年のドーナツ世界を歩くための若干の準備運動はコレージュ・ド・フランス1971年のOpus Oneとエコール・ノルマル・シューペリウール1958年を惜しみなく痛飲してから幕をあける。シルトの岸辺/スミダの岸辺/夜の果ての旅を経て時間が失われても、海辺のバルトの愛と休暇は奪われない。

Les Vacances au Bord de la Mer/海辺の休暇 - Stacey Kent
 
by enzo_morinari | 2018-11-09 05:50 | 海辺のバルト | Trackback | Comments(0)