人気ブログランキング |

カテゴリ:ものみなamazonに殺される。( 1 )

そして、ものみなamazonに殺される。/Killing Jungle Boogie. 貧乏人をこき使え。

 
c0109850_18590621.jpg
c0109850_18592297.jpg

貧乏人をこき使え Killing Jungle Boogie Man

カネは幻想にすぎない。幻想にすぎないカネと引き換えに自分の命を削って切り売りする者とゼニカネを無批判に費消する者とゼニカネがないことを嘆く者は例外なく愚か者である。Enzo Molinari


かつて、西武王国建国の父であるピストル堤こと堤康次郎は「貧乏人からカネをとれ」と嘯いた。いまや、どの企業・組織も「貧乏人をこき使え」と息巻いている。その代表がamazonだ。

鬱蒼としたProduct Jungleを歩く。ひたすら歩きつづける。1日に20kmから30km歩く。息つく暇もない。シューターまで一目散に歩き、ピックし、さらに歩き、さらにピックし、ドロップする。24時間、おなじことの繰り返し。ある意味で、サイバーパンクな光景であると言えなくもない。

作業中は常に携帯端末を持たされる。携帯端末に記録が残って行動を監視される。携帯端末に「あと◯◯秒で次の商品をピッキングしろ」とひっきりなしに指令がくる。指令がやむことはない。1時間に何回時間通りに商品をピッキングできたか、1時間のうち何分ピッキングしていたかが冷徹に計測される。

amazonに“空白の時間”はない。ひと息いれる時間は一切ない。Busy & Tied Up Jungle. それがamazonだ。

このジャングルで生き残れる者はいない。そう。ものみなamazonというKilling Jungleで殺されるのだ。合言葉はただひとつ。貧乏人をこき使えだ。

amazonにかかわる者は人も企業も組織も遅かれ早かれ死ぬだろう。amazonワーカーは死に絶えて、いずれ働き手を確保できなくなる。amazonから物流を請負っている運送会社はスケールメリットという名の法外な料金値引きを強いられていまや青息吐息だ。ドライバーの確保さえ難しくなりつつある。そして、経済的な弱者の労働力(時間と体力)を搾取簒奪することによって支えられているamazonのビジネス・モデルは崩壊する。amazonというKilling Jungleは燃えあがるアマゾンの森同様、世界から消えるのだ。

遠くから Kool & the Gang の”Jungle Boogie”のリフが聴こえてきた。そのさらに遠くで笠置シヅ子が「ウワオ ワオワオ ウワオ ワオワオ」と吠えていた。amazonで買物ブギー? 食い殺されたければ好きにブギればいい。Money Jungleは手加減なし容赦なしで弱肉強食だ。

c0109850_947023.jpg
c0109850_18593754.jpg
c0109850_1091058.jpg


ジャングル・ブギー 笠置シヅ子(『酔いどれ天使』主題歌/黒澤明作詞/1948)
買物ブギー 笠置シヅ子(1950)
Money Jungle - Duke Ellington (Money Jungle/1963)
Jungle Boogie - Kool & the Gang (1973)
 
by enzo_morinari | 2019-11-05 22:07 | ものみなamazonに殺される。 | Trackback | Comments(0)