人気ブログランキング |

カテゴリ:ミル・プラトーの船( 1 )

ミル・プラトーの船/ギュゲスの指輪を探して。-あるいは-S*Fを叩きのめし、リビドー地獄に突き落とし、『資本主義と分裂症』を解読するための反エディプスと千の高原を目指して。

 
c0109850_23082681.jpg
c0109850_23042101.jpg
c0109850_05335895.jpg
c0109850_06313050.jpg

左の中指に嵌めると酒鬼薔聖斗のように透明になれる指輪をゲス野郎の船乗り羊飼いのギュゲスにくれてやってからというものろくなことがない。おかげでロードス島まで退屈な船旅をするハメになった。女っ気なし。酒もなし。あるのは海と空と風と形而上学だけ。

ケツの座りの悪い椅子。まずいメシ。船酔い。朝めし前と晩めし後の倫理学とプラトニズムの講義。いっそのこと船が難破するか沈没してしまえばいいとさえ思う。

イデアともロゴスとも縁のない人生を生きてきた者にあるのはパトスとエロスだけだ。おまけに文無し宿無し。プラトーン先生には申し訳ないが、この航海がミル・プラトーの船の最後の航海になる。

いつかはイデアでもクオリアでもミームでもなくロゴスに近いものを手に入れたいと思って生きてきたが、それもかなわぬ夢と消える。


Mille Plateaux (1993-2006)
 
by enzo_morinari | 2019-10-31 23:55 | ミル・プラトーの船 | Trackback | Comments(0)