人気ブログランキング |

カテゴリ:シュルレアリスム・ギャング( 1 )

シュルレアリスム・ギャング/ジャコメッティの午前4時の宮殿で大股で歩く男はホッテントット・ヴィーナスを求めて残酷大陸を目指す。十月も神も雷も初霜も時雨も御師もオットーも見世物小屋に売っ払え!

 
c0109850_06041150.jpg
c0109850_06050364.jpg
c0109850_06052001.jpg

「知の特権」なるものは「強者の特権」にすぎない。これを食いやぶるのがシュルレアリスムの唯一無二の役目である。


RWC 2019 JAPANの日本対スコットランド戦を控え、ゲール語とカンブリア語に関するフィールド・ワークをかねてシェトランド諸島を周遊した。その際、国宝級のシェトランド・スウェーターを10枚手に入れた。

4枚目のシェトランド・スウェーターに腕を通したとき、アイリッシュ湾に、突如、ジャコメッティの午前4時の宮殿が出現した。腕のない細い女と腕を組む大股で歩く男はホッテントット・ヴィーナスを求めて残酷大陸に向けて大股で歩きだした。私は腕のない細い女と腕を組む大股で歩く男の細い背中に「十月も神も雷も初霜も時雨も御師もオットーも見世物小屋に売っ払え!」と言った。


Alberto Giacometti:Qu'est ce qu'une tête (Documentaire Palettes)
Addio Zio Tom/Goodbye Uncle Tom ヤコペッティの残酷大陸 (1971)
 
by enzo_morinari | 2019-10-01 10:53 | シュルレアリスム・ギャング | Trackback | Comments(0)