人気ブログランキング |

カテゴリ:水曜日の宙返り( 4 )

水曜日の宙返り/宙返りしながら、風にそよぐ黄金の林檎の樹をみる。Think different. Stay hungry, Stay foolish.

 
c0109850_18153327.jpg

貧しくあれ。貪欲であれ。愚かであれ。S-P-S-J

5Gが10Gになり、100Gになり、1000Gになり、10000Gになっても、Steven Paul "Steve" Jobsが夢見た理想のGUIのかたちはかわらない。


昼間、宙返りをしすぎたからか。メソポタミアびと、スティーブ・ジョブズの夢をみた。シーンが異なる夢を何度も。スティーブ・ジョブズはシュメール語ともアッカド語ともつかぬ不思議な言葉を話していた。

スティーブ・ジョブズ死して7年11ヶ月24日(2916日)。その死と生の意味をそろそろ考えられるようになったかと思ったが、やっぱりだめだ。まだ早い。スティーブ・ジョブズについてはまだ語りつくせぬことが多すぎる。語りつくせぬことについては沈黙しなければならない。

100年後、2019年9月29日現在においてこの世界に存在する人間のあらかたは死んでいて、もはや存在しない。生まれたての赤ん坊も含めてだ。100年後の世界の人びとはインターネットとAppleとMacとスティーブ・ジョブズについてどのような感想を持ち、いかなる評価を下すのか。

インターネットとAppleとMacとスティーブ・ジョブズは世界と人間と知のありようをまちがいなく変えた。世界と人間と知を前進させた。その前進が地獄への道行きであったとしても前進は前進だ。退却ではない。毀誉褒貶は様々だろうが、大いなる前進であったことは確かだ。

「変化」という点において言うならば、ここ20年は過去の100年、200年、あるいはそれ以上にも匹敵すると言っていい。モノや移動や関係や国家や情報、さらには世界、人間の意味すらが変わった。国境の意味も失われつつある。

P-M.フコ流に言うならば、それまでの世界や人間や価値の概念は砂上の楼閣が打ち寄せる波にかき消されるようにきれいさっぱり解体された。解体されたことに気づかぬ鈍ら者はいるし、解体されたことに気づきながら知らぬ存ぜぬを決めこむ太々しい守旧派も多い。厄介なのはそのような者たちがカビの生えた権力の座に居座っていることだが、それも時間の問題だ。

解体以後の世界への流れはもうだれにも止められはしない。王蟲の怒濤の死の行進をだれも止められないように。青き衣を身にまとった「その者」が果たして現れるのか、「その者」が「魚のしるしを持つ者」であるのか、「その者」が人間を世界を「青き清浄の地」へと導いてくれるのかはいまの段階ではわからない。そうあればいいが。「その者」の降り立つ金色の野が地上にまだ残っていればいいが。

いまの段階でリアルと呼ばれている世界がいつまでリアルさを持ちつづけられるのかさえわからなくなってきている。リアルさと世界性ということで言うならば、リアルな世界よりヴァーチャルと呼ばれる世界のほうが遥かにリアリティと世界性を持っているというのが私の考えだ。そして、私がひそかにその実現を願う一大スペクタクルは現在の段階でリアルと言われる世界ではなく、ネットワーク、ヴァーチャルで起こる可能性のほうが高いだろう。

これから起こることは「東西冷戦の終結」や「ベルリンの壁崩壊」とはスケールもレベルも質もまったく異なる。その一大スペクタクルをこの目で見届けられるかどうかは私に残された持ち時間から勘案して微妙なところではあるが。時間というのはまことに恨めしいものだ。

できうれば、100年後、200年後、さらには1000年後の人々にはそのことに対する評価をしてもらいたいものだ。動きつづけ、前進しつづけるものにしか力は宿らないのだということについての評価を。

c0109850_20481123.jpg
c0109850_23165030.jpg


Appleの印象的なキャッチ・コピーを思いだす。Think different.

反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。四角い穴に丸い杭を打ちこむように、物事をまるでちがう眼で見る人たち。彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。彼らの魂は叫ぶ。どこでもいい、この世の外でありさえすれば!

彼らに心を打たれる人がいる。反対する人も、賞賛する人も、貶す人もいる。しかし、彼らを無視することはできない。なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。彼らは人間を前進させた。彼らはときにクレージーと呼ばれるが、まぎれもない天才だ。自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが世界を変えることができる。Think different. の思想はまだ有効だ。

大昔の『MAC POWER』の記事で、自転車に乗って走りぬけるビジュアルをメインにしたMacの広告を見たことがある。一筆書きの爽やかで軽やかなイラストが印象的で、Macの商品ポジショニングを表現することに見事に成功した広告だった。自転車で、風を切って。まさにMacだ。

Macを使うということはコンピュータに当然のように課せられた任務とは離れて、ひとつの生き方だった。そもそも、コンピュータ文化が自分のためのカウンター・カルチャーを創造する武器として誕生し、育ったことを考えると、それは宿命的にアバンギャルドたらざるをえない。

ラジカルであり、ポップであること。それがMacの使命でもあっただろう。単に表計算や文書作成やウェッブ・ブラウジングやデータ管理を行うのなら、Windowsマシンのほうが価格も安く、対応しているソフトだって圧倒的に数が多かった。しかも、アプリケーションの最新バージョンはまちがいなくWindowsバージョンが先にリリースされた。Macはいつも後まわしだ。しかし、そのこととMacを選択することとはあまり関係がない。

もちろん、迷うことだってあった。Macはすぐにフリーズするという「伝説」「神話」とは別に、単にソフトやハードのラインナップ、対応状況を考慮すれば、当然、Windowsマシンに軍配が上がるからだ。Macを使うということは何割増しかの出費を覚悟しなければならないのも悩みのひとつだった。だが、私はそれでもなおMacを選んだ。効率や原価計算や利益率や市場占有率などの「資本主義的論理」でくくれないところにMacはあった。そして、これからもありつづけることができたなら、私はいつか気持ちのいい風に吹かれながらMacとともに、より美しい言葉で「世界」について語りだすだろう。会うことも言葉を交わすこともかなわなかったスティーブ・ジョブズの生と死についても。

残されたいくばくかの日々よ、貧しくあれ。貪欲であれ。愚かであれ。風にそよぐ黄金の林檎の樹とともにあれ。メソポタミアびとのジョブズはディスプレイ、タッチパネルの向こう側からじっと見ている。聞き耳を立てている。


Think different. (The Crazy Ones) - Steve Jobs (Never before aired 1997)
Stay hungry, Stay foolish. - Steve Jobs (Commencement Speech/June 12, 2005 at the Stanford University)
 
by enzo_morinari | 2019-09-29 23:59 | 水曜日の宙返り | Trackback | Comments(0)

水曜日の宙返り/Stupid Cupid Kewpieは森鷗外『山椒大夫』と柳田国男『山荘太夫考』とまつろわぬ者 ── 聖なるものと穢れしものにデジタル・ベジタブル・コミットメントする。

 
c0109850_08480825.jpg


倭人はみな黥面文身、海に潜って魚を捕る。Sun-Gock-Sea Gay-Show Toe-Eden War-Gene No-Joe

未来の地平線は技術ではなく思想が垣間見せる。5 Times Saltor

3分でできあがる料理は3分で終わる人生のようなものである。E-M-M

C.G. エーレンベルクとL. パスツールとR. コッホを知らぬ者は手を洗わず、嗽をせず、喇叭を吹けず、漱石を読まない。Bacte-Rium

第五世代新無線用周波数帯域(5G NR)と人工知能(AI)と分散型ネットワーク(Blockchain)とバクテリアと宙返りが世界の新しい地平をみせる。5 Times Saltor


バクテリア差別に抵抗した細菌類
周囲にウゴウゴルーガ科デングネツノウチワヤシデ属の常緑低木/Fatsia Japonica(Magna Cock)とアーリーキャッツロジ科(旧イエネコ・メーテル科)力工デ属(Acer)の繁茂するアシドバクテリア門はBRヨコスカ駅から北北東へ徒歩5秒に位置する。途中のキャナール・ ソヴァージュ川に架かるフォアグラ橋の手前にはベルティ・フォクツ・ディフェンスに囲まれた更地と工事現場が目立つ。素戔鳴地区と呼ばれるエリアでは乱再開発が進む。素戔鳴地区の一角にダーク・グリーンの古い洋館が見える。ウィープフィールド銀行記念資料館だ。かつて、聖なるものに携わっていた者、職能民、まつろわぬ者、七道の者、非常民たちが素戔鳴地区の地域振興のために設立した銀行の遺構である。

素戔鳴地区は失われ、奪われた誇りを取り戻そうと団結した「カッペターン・オカメターン・ハッピーターン・ムーブメント」の拠点であり、超植物王国だった。

バクテリアの世に熱あれ! 真正細菌に光あれ!と呼びかけたヘップバーン式ローマ字国初の細菌宣言「バクテリア・リーグ宣言」は2011年3月14日、フグスマ・コッタニ・シチーで採択された。カッペターン・オカメターン・ハッピーターン・ムーブメントの関連資料はウィープフィールド銀行記念資料館に保管されている。


Stupid Cupid Kewpie/TATTOO<刺青>あり。左手の小指の先端なし。
コスモポリタン街のビーナス・アヴェニューとエロース・ストリートの交差点でRose O'Neillを待っているときに全身に犬鯨のタトゥーをいれたKewpieが現れた。TQCの登場だった。

全身に犬鯨のタトゥー、カブのように尖った頭と髪型、2.5頭身、小さくて短い眉毛、わずかに上がった口角、うつむき加減の顎、大きく開いた手のひら、ぽってりしたおなか、背中に生えた小さな羽根、性別不明。Kewpieそのものだった。左手の小指は第2関節から先がなかった。

「初めまして。極道のゴキューピッド/ゴクピードー/ゴクピド/TQCです」

やはり、Kewpie本人だった。「あなたにこれから愛のけじめの矢を放ちます。かなり痛いけど、我慢してください」

TQCは暇さえあればとどまることなく味の素のマヨネーズとQPコーワゴールドを飲んでいる。味の素のマヨネーズ? そこは断然キユーピーのマヨネーズだろう?

「イロエロありますが、ここはどうかひとつ極道天使にラブ・ソングをおねがいします」

天使にラブ・ソングを? それはキューピーじゃなくてウーピーだから。ウーピー・ゴールドバーグ! やれそれ。そして、ついにアシドバクテリア門が音もなくあいた。グリセロール3-リン酸の脂肪酸エステルが強くにおった。代謝系も栄養要求性も生息環境も生物圏も5×10の30乗個の小さな杖(5.5 μm)になしくずしにされた。太古の先カンブリアの風が吹いている。スーパー・プランタ・キングダムのストレプトマイシン・クロラムフェニコール・テトラサイクリンな第1水曜日のレコンキスタが始まる。

c0109850_12063670.jpg



キユーピー3分クッキングのテーマ曲 (Full Version)
 
by enzo_morinari | 2019-09-28 23:59 | 水曜日の宙返り | Trackback | Comments(0)

水曜日の宙返り/冬眠を忘れた熊の心拍数は毎分55から0へ。靭猿にも死んでいるとは言わせない。もちろん、生きているとも言わせない。死なない。生きない。それが写実的風刺滑稽宙返り者の面目だ。

 
c0109850_09275989.jpg

くっさめくっさめ。さてもさても、そろりそろりと参って業平餅をば喰おう。


私は冬眠を忘れた熊だが、冬眠できるようになった。そして、心拍がゼロになった。ながいあいだ目指していたことだ。

心臓は後方かかえこみ5回宙返り5回ひねり下りの最中に止まった。冬眠宙返りである。心拍数は毎分55から0へ。冬眠を忘れた熊は冬眠を制御できる熊に変貌を遂げたのである。それもこれも、知の専制君主であるクマグス先生のおかげだ。

写実的風刺滑稽宙返りを8回やり、心拍を毎分3に上げると、福の神を先頭に、太郎冠者、次郎冠者、三郎冠者、山伏、素破、鬼、聟、舅、亭主、三人夫、宝船、宝槌、鍋八撥、萩大名、武悪、乱妨、靱猿、今参、栗焼、栗栗鼠、フナ子、棒縛、狼藉者、金藤左衛門、二人袴満緒、二人羽織り小百合、比丘貞、双子の右近左近、千切木、閻魔王、裏閻魔王、表恵比須、朝比奈麦酒者、八尾朝吉、清水次郎長、梟、柿山伏、呂律連、薩摩守、アシタカヒコ、愛鷹命、藁徒、師匠連、唐傘連、石火矢衆、地走り衆、ジコ坊、シシ神、大太郎法師、一寸法師、猩々、牛飼い、ライシャ、侍者、コダマ、野武士、ヤックル、名護の守、ヒイ様、姫様、燦者、モロの君、乙事主、烏帽子御前、ジコ坊、伯養、猿座頭、丼礑屋、瓜盗人、茶壺屋、膏薬練り屋、釣狐、合柿、居杭、田楽法師、鬢簓師、拍板師、編木師、味噌田楽屋、高足の能狂言田楽の一団がやってきた。

「腹巻き体操の時間がやってまいりました。」とピンポンパン体操のお姉さんのコスチューム風の窮屈袋を着た靱猿が言ったとたんに、猛烈な眠気に襲われ、その場に寝ころんだ。そして、夢をみた。夢の中で私は世界有数の腹巻き体操博士だった。腹巻き体操に関することならなんでもこい状態である。

私は夢の中で、物見遊山途中のお大名に出くわし、サイババよろしく宙空より取りいだしたる腹腹時計ロゴ入りの腹巻き体操用腹巻きと交換に、あやうく皮を剥がれ靭(うつぼ)に張られかけた小猿を救い、 小猿と猿曳きがお礼にと小猿真似する船頭櫓を漕ぐ姿にはげしく落涙し、もってこれまた御褒美の窮屈袋をお大名から拝領し、 それを着て意気揚々、セビルロー通りを凱旋パレードしたまではよかったが、ギンザテーラーからの2019年秋分の請求書に目を丸くし、店主じきじきお手製の腹巻き体操用腹巻きのできに満足し、納得したところで夢からさめた。

まことに、阿鼻叫喚、喧嘩上等、狂言靭猿な腹巻き体操世界の私であった。

うたかたの夢からさめると、虹子はなにを血迷ったか、腹腹時計ロゴ入りの腹巻き体操用腹巻き(サイズL)をきりりと巻き、ミニチュア・セントバーナードのポルコロッソにも腹腹時計ロゴ入りの腹巻き体操用腹巻き(サイズXS)を巻かせ、犬猿の仲などどこ吹く風とポルコロッソは、靭猿のいとけなき小猿よろしく、きゃっきゃっきゃっきゃっと歓声をあげ櫓を漕ぐ仕草織りまぜつつ、腹巻き体操をしていた。

宙返りうたたねはかくもヘルシーである。


越後婿(祝言の式) 野村萬斎(シテ)
業平餅 臺飾/靭猿 野村萬斎/野村万作 (和泉流)
 
by enzo_morinari | 2019-09-27 23:59 | 水曜日の宙返り | Trackback | Comments(0)

水曜日の宙返り/後方かかえこみ5回宙返り5回ひねり下りで食欲と性欲、自己と他者が未分化な親和欲求まみれの哺育器の中のタンポポびとを蹴散らす。

 
c0109850_01253880.jpg
c0109850_13031722.jpg

大江健三郎の(源)義兄の伊丹十三にはひねりと八艘飛びと宙返りが足りなかった。

哺育器の中の日本人は宙返りできず、インキュベーター・インベーダーに侵略され、喰われるだけである。


いつも、水曜日の夜は突然やってきた。ニニ・ロッソの”Wednesday Night”とともに。大口をあけたJAWSの背中に乗って水曜日の夜がやってきたときにはその場で宙返りをしてよけた。

宙返りには自信がある。こどもの頃からだ。いや、母親の腹の中にいるときから。母親によれば14週目くらいから宙返りをはじめたらしい。パリ16区市民病院の産科の医師はかなり困惑していたようだ。

右手の中指をおっ立て、宙返りしながら産まれてきた。母親は私にジャン=ポール・サルト(Jean-Paul Salto)と命名した。

1972年のミュンヘン・オリンピックの体操団体の鉄棒の自由演技の下り技で塚原”強欲”光男が後方かかえこみ2回宙返り1回ひねり下り(月面宙返り/Moonsalto)を披露するはるか昔から私は新々々々々月面宙返りとも言いうる宙返りをやっていた。東急目蒲線の矢口渡駅の駅前で後方かかえこみ5回宙返り5回ひねり下りする私を盗み見て、当時、日体大の学生だった塚原”強欲”光男は月面宙返りを思いついたにちがいない。あの日も水曜日だった。その夜の水曜ロードショーではなぜか”Back to the Future”をやっていた。時間がねじくれたか宙返りしたかしたんだろう。そんなようなことは私の人生にはちょくちょくある。どうということはない。マーティ役はヤバイヨヤバイヨ・デガワ、エメット・ブラウン博士役はロナルド・レーガン、ビフ・タネン役はドナルド(寅さん)トランプがやっていた。大江健三郎の『同時代宙返りゲーム』くらいふざけた話だ。かくして、源義経は衣川から判官館を経て万延元年に咸臨丸で大陸に逃れて成吉思汗となり、林羅山と新井白石と高木彬光を眩惑する夢をみて八艘飛びし、フットボールし、ついには宙返りする。

さて、後方かかえこみ5回宙返り5回ひねり下りで食欲と性欲、自己と他者が未分化な親和欲求まみれの哺育器の中のタンポポびとを蹴散らす時間だ。

Wednesday Night(水曜ロードショーのテーマ) Nini Rosso (1972)
 
by enzo_morinari | 2019-09-26 23:58 | 水曜日の宙返り | Trackback | Comments(0)