人気ブログランキング |

カテゴリ:星のなまえ( 1 )

星のなまえ/ザックバランな牡牛座α星のアルデバラン

 
c0109850_02410110.jpg
c0109850_02404863.jpg
c0109850_06372343.jpg

Credo, quia absurdum est. Q-S-F-T

悪意と深淵の間に彷徨いつつ
宇宙のごとく私語する死霊たち
H-N-Y-K

人の一生は、邯鄲の夢、邯鄲の枕、黄粱の一炊。


念願かなって大邯鄲師となった夜。祝いにM45葡萄房六連星の邯鄲の庭で邯鄲の夢をみようと、ユーター・カー=ハニャーの『ル・シレー』を邯鄲の枕がわりにして横臥浮遊しながら月魄のあかりをたよりにホーエー・ノージ=リーの『星のなまえ』とメグ・ケハーラの 『星の神話』を交互に矯めつ眇めつしていた。

深夜の2時をまわるころ、出航するセブン・シスターズ号のうしろにつづくかたちで牡牛座α星のアルファルファ・リータウがアッハプフィィィ アッハプフィィィ アッハプフィィィという異声をあげながらやってきた。アルファルファ・リータウは陽気で子沢山で虚体で夢魔でザックバランなアルデバランだ。B.League 電撃トーキョーのPF アイザック・バランスキー193cm/94kg 19921218とは倫ならぬ恋の鞘当ての間柄である。

ケンタウルス座α星Aとケンタウルス座α星Bとケンタウルス座β星のいずれもが明瞭にみえるのはただごとではなかった。西表島から北西に4242kmも離れた核の標的の街・横須賀の猿島にいるというのに。このような不条理を信じるわけにはいかないのは無論のこと、ゆるすことはできない。しかし、やはり、”Credo, quia absurdum est.”の呪縛からは逃れられない。


星の界(ほしのよ/讃美歌312番 慈しみ深き友なるイエスは)
 
by enzo_morinari | 2019-08-27 02:45 | 星のなまえ | Trackback | Comments(0)