人気ブログランキング |

カテゴリ:亡命者という立場( 1 )

亡命者という立場/風変わりな異邦人である亡命者はどこでもない場所から言葉の祖国へ。

 
c0109850_16270210.jpg
c0109850_17115007.jpg

EccentricでÉtrangerでExileであることが理想形だ。それが私だけの理想郷/約束の地にたどり着くための条件である。


小学校に上がる前からきょうまで、ずっと居心地が悪かった。ここではないと思っていた。ここではない別の場所、どこでもないところに自分の本来の居場所があるのだと。自分は亡命者なのだと。

自分が亡命者であると気づいたのは亡命/Exile/Exil/Exilio/Esilio/Asylum/Refugeeという言葉を知ったときだった。亡命の歴史と亡命者について学んだ。ときめいた。たのしかった。

EccentricでÉtrangerでExileであることが理想形だった。そうあることが私だけの理想郷/約束の地にたどり着くための条件であると思った。

私は言葉で亡命し、風変わりな異邦人である亡命者となる。そして、言葉の祖国へ帰還する。退屈でありきたりで辛気臭い予定調和は私の担当ではない。


EXILE
 
by enzo_morinari | 2019-08-18 16:51 | 亡命者という立場 | Trackback | Comments(0)