人気ブログランキング |

カテゴリ:Castello Rosso( 1 )

Castello Rosso/Viva Pomodoro! フィレンツェの大きなあばら骨のトマト祭り

 
c0109850_11015731.jpg
c0109850_11023196.jpg
c0109850_11014160.jpg

Here's looking at you, Pomodoro.
Eat it, Pom. Eat Pomodoro Costoluto Fiorentino.
We'll always have Pomodoro.
Of all the Pomodoro joints in all the towns in all the world, she walks into mine.


朝めし後のフィレンツェ・トスカーナ時間。左第7肋骨が異様に肥大したポモドーロ・コストルート・フィオレンティーノが冷湿処理済みプリーツをブイブイ言わせながら子分を5個引き連れてやってきて汁気たっぷりに叫んだ。

「フィレンツェの大きなあばら骨のトマト祭りをはじめる。手始めにおれを輪切りにしてくれ。Viva Pomodoro! Lunga Vita!」

ちょっと目を離した隙にカンターレマンジャーレアマーレ専用のイタリア半島部屋にフィレンツェの大きなあばら骨のトマトどもがカサブランカ警察署のルノー署長づらでひしめきあっていた。「ボギー! おれも男だ!」と叫んでもなんの効果もなかった。まったくもって、世界はどうかしてる。盗人猛々しいほどにどうかしてる。カサブランカが黒い城になるくらいどうかしてる。時は過ぎゆく。ため息はただのため息にすぎない。Are Longa, Vita Brevis!

私の和風総本家はCastello Rossoとなった。いささかのとまどいはあるが悪くない。神宮前La Patataのコーイチ・ツチヤなら両手をあげてよろこぶはずだ。


As Time Goes By - Song by Sam (Dooley Wilson/1940s)
 
by enzo_morinari | 2019-08-06 11:06 | Castello Rosso | Trackback | Comments(0)