人気ブログランキング |

カテゴリ:デンドロカカリヤ・カプリッチオ( 1 )

デンドロカカリヤ・カプリッチオ/地下の巨大な採石場跡、現代の方舟(The Ark)とも言うべき地下シェルター。そして、「世界滅亡ごっこ」という名のサバイバル・ゲーム

 
c0109850_02170843.jpg
c0109850_13565911.jpg
c0109850_19215007.jpg
c0109850_14535537.jpg
c0109850_18063633.jpg

イッセー尾形によく似たジャンセニスム・パンセ・カンガルー特製のカンガルー・ノートを航海日誌にした。(デンドロカカリヤ・カプリッチオ)

ポモドーロ・コストルート・フィオレンティーノとモッツァレッラ・ディ・ブーファラのカプリ島風のサラダが夢のまた夢の崖っぷちのソーニョになる日はすぐそこまで来ている。(デンドロカカリヤ・カプリッチオ)

飢餓同盟を締結したユープケッチャ志願囚人組合の組合員どもとともに、燃えつきた海図を頼りに安部公房の『内なる辺境』と『都市への回路』を羅針盤にして方舟さくら丸で鼻持ちならない鼻行類が鼻高々に支配する平行植物国の水中都市を目指した。(デンドロカカリヤ・カプリッチオ)


海菜木/ワダンノキ/Dendrocacalia Crepidifolia/デンドロカカリヤ・クレピディフォリアが大繁茂したことによってバベル・シティは砂の女と箱男と密会する他人の顔を持つ飛ぶ男がゾンビとなって昼夜徘徊跳梁跋扈する都市になった。リアルな地獄だ。

だれもが飢え、渇いていた。いろいろなタイプの飢餓同盟が結成された。奴隷狩りと称して人喰いが横行した。バベル・シティには自分の排泄物を食べながら生きる虫、ユープケッチャが大増殖した。

地下の巨大な採石場跡は現代の方舟(The Ark)とも言うべき地下シェルターになった。バベル・シティのこどもたちは地下の巨大な採石場跡で「世界滅亡ごっこ」という名のサバイバル・ゲームに興じた。「世界滅亡ごっこ」でサバイバルのスキルを身につけたこどもたちは旧約聖書世界/樫の木世界(OTW/ATW)を実現しようと目論む者たちとの最後の聖戦で中心的な役割を果たすのだが、そのことを彼らはまだ知らない。

ポモドーロ・コストルート・フィオレンティーノとモッツァレッラ・ディ・ブーファラのカプリ島風のサラダが夢のまた夢の崖っぷちのソーニョになる日はすぐそこまで来ている。


The Real Noah's Ark (Short Documentary)
 
by enzo_morinari | 2019-08-05 14:10 | デンドロカカリヤ・カプリッチオ | Trackback | Comments(0)