人気ブログランキング |

異形の沈黙あるいは不意の変奏/哲の歌、民の音。

 
c0109850_23475491.jpg
c0109850_23480680.jpg
c0109850_23482332.png

包帯を巻いた指でおじぎ草に触れるとおじぎ草がおじぎする。
指を奪った「らい」に指のない手を合わせおじぎ草のようにおじぎした。
哲夫


桜井哲夫と北条民雄。このふたつのリアルとどう向き合うか。問われているのはそれぞれの個的な覚悟である。

それでもまだインチキイカサマまやかしA( )C、上っ面ペラペラ中身空っぽのきれいごと、上っ調子スッカスカの寝言たわ言をつづけるか。自身の存在自体が問われている。このことには年齢も踏んだ場数も超えた季節の数も経験値も置かれた立場も抱える事情も今いる拠点もかかわりがない。
 
by enzo_morinari | 2019-11-21 21:11 | 異形の沈黙あるいは不意の変奏 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/30578725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ララバイと時代と世情とシュプレ... まつろわぬ者たち/誇り高き放浪... >>