人気ブログランキング |

異形の沈黙あるいは不意の変奏/死ぬ松岡正剛はなにをみているのか?

 
c0109850_22400129.jpg
c0109850_22410145.jpg
c0109850_22405015.jpg
c0109850_22422606.jpg

読書は編集である。Say-Go

読書は変数である。End-Zoo

読書は眠られぬ夜に根をのばす。End-Zoo

異形の沈黙あるいは不意の変奏と遊行遊学はつづく。End-Zoo

No fate, What we make. 運命は決まっていない。S-C

何せうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ Kahn-Gene Shoe


Salif Keita&Cesária ÉvoraのYamoreを聴いている。ひたすら聴いている。繰り返し。何度でも。ゆうべからずっと。もう315回聴いている。

聴きながら、首なし鶏のミラクル・マイクと松岡正剛のことを考えた。考えつづけた。そして、原始から現代までの情報の歩みについて思いをいたした。行きづまりかけるとCodici di Leonardo da Vinciと松岡正剛の『情報の歴史 象形文字から人工知能まで』の力を借り、脳内インターネットを駆使した。同時に、松岡正剛の生年月日を諳誦した。

1944年(昭和19年)1月25日。ん? 年が明ければ76歳? 首なし鶏のミラクル・マイクより年上じゃないか。

松岡正剛が胃癌を発症したのは2004年だったから、もう15年も生き延びているわけか。首なし鶏のミラクル・マイクは首を刎ねられたあと18ヶ月間生き延びたが、松岡正剛はもう時間切れだ。

Yamoreを315回聴いてもわからない。明るいうちは光に合掌してみたが、やはり、なにもわからなかった。松岡正剛からさんざっぱらEditorial Engineeringを学んできたというのに。

異形の沈黙あるいは不意の変奏と遊行遊学はつづく。定数、常数を捨象し、変数、虚数まみれの人生はまだしばらくつづく。

No fate, What we make. 運命は決まっていない。S-C


c0109850_04185740.jpg
c0109850_23342282.jpg


Salif Keita&Cesária Évora - Yamore (Moffou/2002)
 
by enzo_morinari | 2019-11-18 23:23 | 異形の沈黙あるいは不意の変奏 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/30574668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アリストテレス・ゲーム/世界に... ミシェル・フーコーに恋をして。... >>