人気ブログランキング |

多肉植物の惑星/スケベリア・トップレス・スレンダーの脚線美の誘惑

 
c0109850_08054649.jpg

逆さまマダガスカル島の植物画家であるアナスタシア・エチュベリア・ホーリーゴライトリー女史からScheveria Topless Slender(スケベリア・トップレス・スレンダー)が送られてきた。彼女はTiffanyの包み紙でとても丁寧にラッピングされていた。

Scheveria Topless Slenderはきわめて蠱惑的扇情的なサキュレントであって、我知らず劣情に苛まれ、激烈にボキートし、ギヤマソ・オランジナジュースがあふれでてしまう始末だ。

Scheveria Topless Slenderは種からの交雑による園芸作出品種で、ベンケイソウ科の多年草である。丈は20cm前後。葉の長さは8cm程度。葉の幅は3cmほどだ。葉は赤味を帯びた赤緑色か灰赤色。葉の先端部はトゲ状に尖っている。夏場には葉液から長い花茎を出し、先端に穂状花茎が出る。これは鮮紅色で5弁の花をつける。花茎は下方に湾曲する。

問題は葉液が猛毒のアナルママブレジャズを含有することだ。成人の致死量はScheveria Topless Slenderの葉液0.1mgである。

Scheveria Topless Slenderの葉液と以下のものをある秘法で調合すると無類の媚薬ができる。

サテュリオンの種
デュオニュソスの顎鬚
アフロディーテのキメセクアス・ヘア
不死鳥の尾羽
魔女の軟膏
マンドラゴラの靨
マンドレイクの根
ヒキガエルの粘液
カンタリス
鹿角
麋角
阿片
黒薔薇の麝香
龍涎香
天仙果
底珍樹
石榴
咱夫藍

弥栄の妙薬と名づけられたこの媚薬はジェフリー・チョーサーの『カンタベリー物語』やW. シェイクスピアの『真夏の夜の夢』にも登場する。

弥栄の妙薬をひとたび用いれば、男は怒漲を長時間持続し、果てない。女は溢れるほど潤い、信じがたいほどの伸縮を繰り返す。しかも、男女ともに絶頂感をえつづける。
 
by enzo_morinari | 2019-09-13 08:08 | 多肉植物の惑星 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/30445380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ボタニカルな彼女の日常/果物の... 時計じかけのオレンジ世界/マー... >>