人気ブログランキング |

知のチャンチキおけさ、知のムニュエ、知のアントレ、知のデセール/知性? 知識? 教養? 学識? それってうめえのか?

 
c0109850_13144714.jpg

インテリぶるやつ、学のあるフリをするやつ、知性教養のあるフリをするやつ、頭のいいフリをするやつ。そのたぐいの輩にはただのひとりもインテリジェンス、知性教養、学識のあるやつはいなかった。頭のいいフリをするやつは例外なく底抜けのバカだった。

インテリぶって腹はふくれるのか? 知性教養のあるフリをして給料が上がるのか? 頭のいいフリをしてなにかトクがあるのか? ないだろう。これっぽっちも。1mmも。せいぜい、陰で嗤われ、バカにされるのがオチだ。相手は背中を向けて舌を出すのが関の山である。

身の丈身の程、分限分際、間尺をわきまえる者が世界を見渡す。世界を制す。世界を手にいれる。

自分だけの世界だろうが二人の世界だろうがミジンコ/ゴマメの世界だろうがミトコンドリアの世界だろうが、世界は世界だ。大きい小さいは一切関係ない。

ムニュのムニュエ、知のムニュエ、知のアントレ、知のデセール、痴の田楽、知のお神楽、そして、知のチャンチキおけさで歌い、踊っているのが辛気臭い世の中を渡るにはちょうどいい。三波春夫も歌っている。「知らぬ同士が小皿叩いてチャンチキおけさ」と。なにも知らない=無知の知らない者同士が無知を無知のまま睦みあう。ブリブリ、気取りより、よほど気分がいい。

c0109850_13145720.jpg


チャンチキおけさ 三波春夫 (1957)
 
by enzo_morinari | 2019-08-13 13:22 | 知のチャンチキおけさ、知のアントレ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/30404309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Latrinalia Anat... 熊のコドーと蛸のバッソと烏賊の... >>