人気ブログランキング |

ケンカン腰でドカン流/在日市民トッケーンは「バカのドツボ」と言って死んだ。

 
c0109850_03403713.jpg
c0109850_04271970.jpg

バラのつぼみ。市民ケーン

もう、ダメだ。Louis Pasteur

早くデザートを持ってきてちょうだい!M-P

つまるところ、これが死というものである。ところで… Thomas Carlyle

私はどんなふうに生きていいのかわからずに生きてきた。そして、なぜ死ぬのかどんなふうに死ねばいいのかもわからずに死んでいく。Pierre Gassendi


在日市民トッケーンは巨額のK-Connection Moneyを元手に手広く事業を展開し、莫大な資産を築いた。ただ善良なだけの市民は在日市民トッケーンを夜の市長/闇の市長と呼んだ。

在日市民トッケーンはパチンコ/パチスロ屋、サラ金/金貸し、焼肉屋、ディスカウント・ショップ、風俗店、サウナ等々を集金マシーン/奪金マシーン/銭ゲバマシーンとして驀進した。能天気で幼稚でおめでたい一般市民/パンピーはゼニカネを巻きあげられ、毟りとられ、健康を損ない、人生を台無しにされた。能天気で幼稚でおめでたい一般市民/パンピーが住宅ローンの残債の返済と家賃の支払いと税金の強制徴収にヒーコラし、食費を削り、エンゲル係数を右肩上がりさせているあいだに、在日市民トッケーンは1兆円超の稼ぎがありながらやり放題で脱税し、「ビンボー人からゼニをとるニダ!」と豪語した。おなじ在日市民のSB-Yahoo!のンソ・マサヨツも顔色なしだった。

その在日市民トッケーンが死んだ。「バカのドツボ」という謎の言葉を残して。この話は在日市民トッケーンの謎の最後の言葉、「バカのドツボ」の真相を究明する。当然、在日市民トッケーンの悪事を糾明し、糾弾する。この際、HACHETTEも筑摩書房も河盛好蔵もClaude Avelineもお呼びではない。在日市民の元駕籠かきのヤソ・ンギールの『血液と反骨』とマーサオヤー・ナガーワの『月はどこにも出ていない』とカイタカ・カケーンの『在日オマソチョ族』はいくぶんか謎解きの参考になる。
 
by enzo_morinari | 2019-08-07 04:25 | ケンカン腰でドカン流 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/30394967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Fairy Tale of T... 世界が終わっていたとも知らずに... >>