人気ブログランキング |

Disrespect Discours 知識知見の集積/教養としての読書しかできない似非のインテリもどきどものブタ様ブザマ

 
c0109850_17250537.jpg
c0109850_17244853.jpg

 
Fuck off! Piss off! Show off!


本・読書のジャンルは連日みずからの読書歴/音楽鑑賞歴/映画鑑賞歴/飲食歴/遊興歴/旅行歴をひけらかす輩だらけである。きゃつらは例外なく似非のインテリもどきだ。そのテクストは故障した日本語文法と誤字脱字と退屈/チンケ/おぞましいほどの新味の欠如/辛気臭さ/鼻持ちならなさ/ひとりよがり/常軌を逸した思い込み思い入れ/的はずれ/ミスリード/誤読誤謬/トンデモ解釈にまみれている。取り憑かれたように、自分の読んだ本はいい本/面白い本、観た映画は名作/いい映画、聴いた音楽は名曲/いい曲、食べたもの飲んだもの行った店は絶品逸品名店、訪ねた国や街はいい国いい街と臆面もなく、そして、論理的な吟味なく無自覚無批判に声高鼻高々にほざく。ハズレなし空くじなしの人生でけっこうなことだ。プッ。

きゃつらの言語表現能力で他者のテクストや音楽表現や映像表現や料理/飲酒/土地・街に関する解読解釈/政治経済歴史/文化全般に関する諸問題を読みとり、読み解くことなどできようはずがない。燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんやということだ。

では、似非のインテリもどきどもは、なぜ読書し、音楽を聴き、映画を観て、美食し、外国や街を遊行し、政治経済歴史に関する言説にふれるのか。すべて、Show Off/みせびらかし/ひけらかし/Shittaca Barryのためである。それらのことによって優越感にひたり、ひいては優位に立とうという魂胆が透けてみえる。ゆえに、きゃつらのお粗末きわまりない言説はどれもこれも「上から目線」である。

きゃつらShittaca Barryどものなまくらな一知零解の知識知見ではなににも優位性などもちえないが、百万歩ゆずって、よしんば優位に立てたところでなにひとつメリットなどないというのに、きゃつらはそのことに気づかない。なぜ気づかないというに、ヴァカでセンスがないからである。クソ田舎出の三流私大文系というくくりをすればすべて腑に落ちる。

すべては個人の趣味趣好嗜好の領域に属することであるから、なにをどうしようがしまいが焼こうが煮ようが個人の自由だが、はたから半笑いを浮かべながら生ぬるく観察していても胸糞が悪くなる。反吐が出ることすらある。

なかでもとりわけて虫酸の走るのが『ミミズク通信~恨の根言』の居残り佐平次だ。Z日。KIMZIE GUY. FABYO MENS. 喪もあけぬうちから不修多羅に近所の後家ババアと御懇ろにおよぶ不貞不実にして不逞の輩である。この喜寿にもなろうという耄碌野郎の大めし安酒バカ酒乞食酒の喰らいぶりと、きのうは歌舞伎、きょうはお能狂言、あすは落語と歌舞音曲にうつつを抜かす極楽とんぼ酔生夢死ぶりには世も末、末法の姿をみる思いである。この野郎こそがとっとと死ねばいいのにの筆頭だ。カーッ(゚Д゚)≡゚д゚)、ペッ


Fxxk off - AK-69 a.k.a Kalassy Nikoff(The Cartel From Streets/2009)
 
by enzo_morinari | 2019-03-18 17:40 | Disrespect Discours | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/30174009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 前には平行植物と鼻行類、ふりむ... Hawaiian Boyz B... >>