人気ブログランキング |

マルシャンデモールに緑の指で死の花束を

 
c0109850_04414192.jpg

言葉は人類最古のサーカスである。D-K

嘘かマジかは問題じゃねぇ ババァの小便で飯炊きな Bitch O-N-I

現代世界は行為/行動の意味は失われ、アノニマス・ピープルの発する空ろにして虚ろな言辞だけが一人歩きしている。そのような世界においては言行一致などありえない。言霊のない文字/音声が支配する世界。そして、Anonymous Revolutionは竟に成就する。E-M-M


用心深く地中に潜ってめったなことでは姿を現さないモグラのマルシャンデモールの首根っこを今度こそつかまえてやろうとユビーク・ユニーク・ユビキタスは緑の指をヨルムンガンド鬼宿学校仕込みのロード・オブ・ウォーリアーズ型に曲げて待ちかまえている。かたわらにはJolly RogerのVanitas Vanitatumとともに死の花束が置かれている。

アヴェック・ノン・セメーの『星の年代記』によれば、ユビーク・ユニーク・ユビキタスの鬼質はかに座θ、η、γ、δによって構成されている。

ユビーク・ユニーク・ユビキタスの本拠地は鬼の宿/ゴースト・マンションのペントハウスである。

首都高速をオーリオ・ディ・オリーヴァし、途中、一旦、青山通りを疾走し、アノニマス・ガーデンでArs Longa, Vita Brevisについてしばし考え、Anonymous Revolutionの困難を思い、呪われたアルマジロとアッシュ・アスピレ・アンシェヌマンさんと『アメリカの鱒釣り』の死の意味についてすごく腹を立て、「アルマジロと宇宙と僕と」と3回つぶやいてから青山通りから12本目の銀杏の樹の下のベンチで遅い午睡をとる。

再び、青山通りに戻って、渋谷から三宿を抜けて三軒茶屋を過ぎ、右に代赭色の亡国他罰タワーを見ながら世田谷通りを滑走路にして離陸する。

魔物の多い大きな川にぶつかったところで右に進路をとる。魔物の多い大きな川を上流に向けて遡れば、魔物の丘陵地帯まであとわずかだ。


精神病質 - 鬼
J'irai cracher sur vos bombes - Michel Bühler (1971)

精神病質/鬼
未来を語り明日を考えず 絶えず高く飛ぶがために焦る

揺ぎない想いと力は自負するのみだから加速するループ
祈りながらベッドに沈む 汗滲む夢の彩りはまだら
入り組む裏町の路地塗りつぶすクレパス 日も暮れだす
過去を美化できるだけご立派 いびつな折り合いと辻褄
唇が紡ぎ出すrhyme 冷めたcrime baby don't cry please
とけて垂れだしたアイスクリーム舐める快楽とリスクのミルフィーユ
傷口を見せ合う愚かさ そこから生まれる言葉は

<hook>
情におきかける乞食 物乞い 腹の足しになりゃあ美徳も食う
憐れかけた情け貪る 飴に群がる蟻の如く

目を閉じまぶたに浮かぶ過去 なぞる罪に虫酸と情欲
繋がる謎 沈む性と慟哭 闇夜を知らぬ牢獄
無機質な光寄せては返す 微睡みが指掛けるトリガー
淀む時の中を吹きだまる未来 徐々に腐りだす期待
自信の無さ上げた棚の中 不信感が甘いぼた餅なら
それすべて平らげろ 罪の始まりを怨情に掲げよう
つれた手に時の斜面を流れる運命と言う字を嘲る
嘘かマジかは問題じゃねぇ ババァの小便で飯炊きなbitch

<hook>
情におきかける乞食 物乞い 腹の足しになりゃあ美徳も食う
憐れかけた情け貪る 飴に群がる蟻の如く


c0109850_07411474.jpg

 
by enzo_morinari | 2019-02-28 23:48 | マルシャンデモールに緑の指で死の花束を | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/30123741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 名もなき脱走兵=ヴァーノン・サ... 子午線の燔祭 団塊の806万5... >>