人気ブログランキング |

書いた? 書けん!/開高健の砂を噛むような砂まじりの胸騒ぎ

 
c0109850_18052827.jpg


砂まじりの茅ヶ崎 人も波も消えて胸騒ぎの腰つき。Kay Kwta


ベトナム戦争時、開高健先生は記者として従軍し、最前線で反政府ゲリラの機銃掃射に遭った。機銃掃射と雨あられと降りそそぐ迫撃砲。開高先生が同行していた中隊200名のうち生存者は17名。開高先生は17名のうちの1人だった。

開高先生が行動をともにする小隊23名は開高先生を除く全員が死亡。反政府ゲリラの容赦のない攻撃が始まる直前、開高先生は岩陰に身を潜めた。そして、ただ1人生き残った。その壮絶激烈な経験をもとに書かれたのが『輝ける闇』『夏の闇』だ。

開高健を死地から救ったのは「胸騒ぎ」だった。この話はそこからはじまる。


勝手にシンドバッド Southern All Stars (1978)
 
by enzo_morinari | 2019-02-09 18:07 | 書いた? 書けん! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/30093278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Thinking Tree/考... Meltdown Funkyt... >>