人気ブログランキング |

寝取り屋稼業/竿師の歯軋り 虫も殺さぬような顔をしてひとの亭主を寝取る大田舎者のピンボケ・ヴァカ女

 
c0109850_13105404.jpg


道徳とは脳髄の衰弱である。Une Saison en Enfer/砂漠の商人

益荒男が たばさむ太刀の鞘鳴りに 幾とせ耐へて今日の初霜 Yukky Missy

散るをいとふ 世にも人にもさきがけて 散るこそ花と吹く小夜嵐 Yukky Missy

快楽はつねに刹那的である。快楽に安定はない。快楽をえた瞬間は、快楽が失われるときでもあって、快楽/非快楽は裏腹、ワンセットである。E-M-M


仕事柄、数知れず寝取り寝取られる者を目にしてきた。ずいぶんと修羅場もくぐった。逮捕/強制捜査/ガサ入れは十指に余る。損害賠償請求訴訟も起こされた。

男も女も老いも若きも、おまんこヤリヤリが無際限にキリなく好きであることは古今東西の別を問わない。ゲートボール/句会/老人会の集まり/合コンはおまんこヤリヤリ相手を探す踊り場である。

快楽/おまんこヤリヤリのために家族家庭を失い、家屋敷財産を失い、友人を失い、信用を失い、命を失い、殺され、殺す。そして、それらの事態からなにひとつ学ばなかったのが人類史である。

おまんこ/メイクラブ/ヤリヤリに限らず、あらゆることどもには快楽がついてまわる。喰うことも飲むことも眠ることも触ることも考えることも運動することも書くことも学ぶことも読むことも聴くことも観ることも話すことも殺すことですらなんらかの快楽をもたらす。そうでなければ、時間をかけて、つまりは命を削ってそれらのことをやりはしない。

快楽はつねに刹那的である。快楽に安定はない。快楽をえた瞬間は、快楽が失われるときでもあって、快楽/非快楽は裏腹、ワンセットである。


承前
おまんこのおの字、セックスのせの字も知らぬようなとりすました顔をして、平気のへの字でひとの亭主を寝取る女が一番タチが悪い。

中でも忘れがたくとりわけて不愉快な女は信州の山奥に暮らす還暦をすぎた寝取り常習犯の×2のババアだ。2度の離婚はいずれも女の不倫/姦通/浮気/不義密通/婚外性交/Adulteryが原因である。

そのババアは趣味はきれいごとと言ってもいいくらいこれでもかこれでもかと朝から晩まできれいごとをならべ立てまくる。きれいごとをならべ立てるのは、それが男をたらしこみ、たぶらかすためのとば口だからだ。そして、裏ではひとの亭主とヤリまくる。思わせぶりもその下衆外道ババアの常套手段である。

行方をくらまして、痕跡を完全消去し、たどれなくしてから女の本名その他の個人情報をさらす。復讐もまた私の仕事である。女が寝取ったひとの亭主の自殺した妻からの死の直前の依頼だ。

下衆外道ババアもこのブログを読んでいるからさぞや腐った肝を冷やしているだろう。ざまあない。せいぜい、もがき苦しみ、のたうちまわるがいい。この銀河系宇宙に逃げ場はない。たとえ地球が迷宮のクリームリンスにまみれた不規則な多面体であってもだ。

仕事を遂行するためにはあらゆる法令政令条例手練手管を駆使する。やり口/手法/Modus Operandiは手加減なし容赦なしだ。吊る切る飲む被る飛び降りる飛びこむという手もあるぜ。Ψ(`▽´)Ψ

「ひとの亭主とヤルことくらい気持ちのいいアレはない」と寝取り常習犯のババアはこともなげに言い放った。「ヤレるひとの亭主を手に入れるのは棚から牡丹餅が落ちてくるようなもの」とも。

「お尻の穴をなめてあげたり、お尻の穴に指を入れたり、入れた指で前立腺のあたりをこするとヒーヒー言ってよろこぶのよ」

長く看護婦をしていた寝取り常習犯のババアはそう言うと胸糞の悪くなる笑いを浮かべた。あさましく卑しくおぞましく邪まな貌だった。


Between the Sheets - The Isley Brothers (1983)
 
by enzo_morinari | 2019-02-02 13:23 | 寝取り屋稼業 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/30080140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by enzo_morinari at 2019-02-07 08:36
>>>Poncoz TNBT BBA

きれいごと、天然純朴偽装はよそでやるんだな。よそ様の旦那と御懇ろに及び、コソコソ乳繰りあっているやつの寝言たわ言を聞く耳は持たない。物静かに退場しろ。
<< 「きれいごとですむなら、だれも... 薄く切ったオレンジをアイスティ... >>