人気ブログランキング |

海辺の町の海辺の墓地を歩く

c0109850_08025759.jpg


われら、死の半ばにありて。
Media vita in morte sumus.


母なる海と死と。
La mer, une mère et la mort.


風がでてきたぞ! 疾風のように生きるぞ! P-V
死んで死んで死にまくれ。是非を問うな。激しい雪が好き。野村秋介
死につづけるのは死んでからでいい。長く退屈な時間だ。E-M-M
死を考えるのは死んでからでいい。時間はたっぷりある。E-M-M

c0109850_10425239.jpg

こどもの頃から親しみを感じていた海辺の町の海辺の墓地が改葬されることを知り、失われる前に別れを告げることにした。深い闇に閉ざされた自分の部屋から出るのは4242日ぶりだった。

11年と227日。憤怒と憎悪と煉獄の日々。失われた時間を探し求める日々。耳元でクオーク鳥が絶えず鳴きつづけ、青山墓地B地区9696のユリシーズ部屋で行われた無限級数梯子から転落して死んだ運命大工のフィネガンの通夜の席で突如として姿を消したきり消息不明のFinnegans Wakeのアポストロフィ問題に苛立つ日々。

海辺の墓地は風が強かった。ふと「海辺の休暇」と思った。ひとしきり風に吹かれていた。風は泣いていた。ウォーンウォーンと。ゴーゴーゴーと。ゆあーん ゆよーん ゆやゆよんと。砂漠を吹きぬける風のようにエリ・エリ・レマ・サバクタニと。風は泣きながら叫びながら踊っていた。ならず者の南から来た男を乗せて。

Ride like the wind! Le vent se lève! Il faut tenter de vivre!

c0109850_09350062.jpeg
c0109850_08032767.jpg
c0109850_08034422.jpg
c0109850_08035650.jpg


風が泣いている - ザ・スパイダース (1967)
Ride Like The Wind - Christopher Cross
Les Vacances au Bord de La Mer (Raconte-moi) - Stacey Kent
 
by enzo_morinari | 2018-09-16 08:12 | Media Vita in Morte | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/29745070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 千のメルドー クリックするたび... すべては終わりぬ/スティーブン... >>