人気ブログランキング |

トーキョー・コトバドライブ ── ミッドナイトブルー・トレインに乗って

c0109850_07143121.jpg


東京の夜の夜光虫のような光をまとって言葉は疾走する。E-M-M


午前2時。東京青山1丁目交差点、青山ツインタワー前。HONDAの本社ビルの窓からはいくつも明かりが漏れている。アイルトン・セナ・ダ・シルバの死とともに栄光とHONDA V12サウンドは失われたが窓の光は眩しい。

マブチの工作用DCモーターRE-140RAに毛の生えたようなもので手に入れた栄光などにはいささかの価値もない。エネルギー回生システム? それは美味なるものか? イカ生システィーナのごときものか? 天気晴朗ナレドモ浪高シの坂の上の雲の精神を忘れたか。

そのような次第では起死回生なんぞ夢のまた夢、和光のことは夢のまた夢の夢である。機織り屋(自動織機)/看板屋(かんばん方式)/ゴーンとカネが唸るなり流脳寺にいいようにやられるばかり。ふりむけば、MAZDA/スバル/ダイハツ/SUZUKI/いすゞ/三菱だ。

赤坂警察署の方角から低くうなる機関音を響かせてミッドナイトブルー・トレインはやってきた。ミッドナイトブルー・トレインは東京の夜の光を反射してまるで夜光虫をまとったように艶かしく光っている。ミッドナイト・ブルートレインのΩ-42Aの座席にからだを沈めればトーキョー・コトバドライブが始まる。

ミッドナイトブルー・トレインのΩ-42Aの座席にからだを沈めてすぐに眠りに落ちた。深い眠りだった。そして、荒野をめざす蒼ざめた馬にまたがって疾走する夢をみた。

c0109850_07145075.jpg


Blue Train - John Coltrane
Midnight Blue - Kenny Burrell
 
by enzo_morinari | 2018-09-10 07:22 | トーキョー・コトバドライブ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/29734622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tobetonbi at 2018-09-11 19:18
演歌ロックぐらいしか知らないやつですが、コルトレーンのブルー・トレインは聴きました。

もう10年以上前ながら、個人情報なんたらで、社内報に新入社員の紹介すら掲載されなくなった頃。
それでも学会の記録とかで出身校が分かったりするので名前検索。すると、遺跡のような過去の個人情報。
通販サイトに学生時代に作ったらしい「欲しいものリスト」でずばり名前と大学が出てくる。
欲しいもの、コルトレーン「至上の愛」

趣味がわかちゃったので、付け焼刃でコルトレーン。レンタルできたのがブルー・トレインのみ←買えよ(笑)
それでも地元のジャズバーに誘って、携帯番号ゲット。
とはいえそれ以上はなにもなしで、別事業所へ転勤。でもある日、LINE見たら「お友達」
今では姓も変わっているし、可愛いお子さんたちの写真。もちろん連絡入れたりする度胸なし。

なのでその後、コルトレーンとは縁がないですが、一月ほど前に「至上の愛」を聴きました。
特に感想なし^^;
<< My Foolish Hear... ちょい不良オヤジの壮絶バトル/... >>