人気ブログランキング |

Do The Hustle! ── 呪われた夜を超えて

c0109850_03144622.jpg

ハッスルしようぜ! ハッスルしようぜ! ハッスルしようぜ!V-McCy
いくつもの夜 いくつもの失われた孤独な夢の中から 俺たちは大事なものをひとつだけ手に入れる。EGLS

ヴァン・マッコイ&ザ・ソウル・シティ・シンフォニーの『ザ・ハッスル』でだれもがハッスルハッスルしていた1975年の夏の終り、17歳、高校2年生の私は呪われた夜を超えた。私が呪われた夜を超えるのを助けてくれたのが呪言師ジュゴンだ。呪言師ジュゴンは40年以上を経たいまもともにある。1年後、山本リンダの宿敵であり、失恋評論家のリンダ・ロンシュタットのバック・バンドに過ぎなかった田舎者のジャンキー4人組が「Take it easy. 気楽にいこうぜ」とほざいて世界を席巻し、いつでもチェックアウトできるけれどもだれもチェックアウトしないフラミンゴ・ピンクの宿屋に無数のメンヘラーを幽閉することになるとも知らずに。営団地下鉄銀座線大猿の呪い評論家日系ウガンダ人のハルキンボ・ムラカーミがスパゲティ・バジリコとナイーブな肉屋のナイーブなロースハムとホットケーキのコーラがけと不全感の回収業とキノコ頭の虫ケラ4人組が先鞭をつけたノルウェイの森林伐採事業で大儲けするとも知らずに。しかし、呪言師ジュゴンだけはやがてくる呪われた夜の日々の到来をクールに精緻に読みとっていた。呪言師ジュゴンとの日々はさらにのちにやってくるなんとなくクリスタルで上げ底たっぷりなウェストコーストの波に洗われて見るも無残に浸蝕されるポンコツボンクラヘッポコスカタン1980年代を生き抜くための準備運動のごとき日々だった。

この話は呪言師ジュゴンとの呪われた夜を超えるための格闘と快楽の日々の記録である。

ランブル・フィッシュでもあるわれわれがまずはじめにしたのは横浜駅西口の悪臭とヘドロとアオコだらけのドブ川/幸川っぱたにあるパープル・フィッシュというディスコで朝鮮高校と国士舘高校と武相高校とヨーハイと韓国学院と中華学校の不良どもと入りみだれて乱闘することだった。

中華学校の中に一人、恐ろしくナイフさばきのうまいやつがいた。そいつのナイフが顔のすぐ近くで何度も鋭い風切り音をあげた。左の耳たぶを切られた。ビール瓶でナイフを叩き落として顔面にグシャグシャと頭突きをお見舞いしてやった。フロアに落ちているナイフをひろい、中華学校のナイフ名人に突きつけると、怯えた羊のような目でまばたきもせずにこちらを見上げた。鼻の穴にナイフの刃先を入れ、一気に引きあげた。ぎゃあという悲鳴がし、血が噴き出した。それから、仕上げに左の耳たぶを半分だけ切り落としてやった。半分にしたのはせめてもの情けだ。ナイフは戦利品、記念品としていただいた。中華学校のナイフ名人から離れるとき、「今度会ったときは目ん玉をえぐって、心臓をひと突きだからな。忘れるなよ。わかったらうなずけ。そして、ここから消えうせろ」と言った。ナイフ名人はすぐに立ちあがり、猛ダッシュで逃げていった。

店のミラーとミラーボールとグラスと音響装置はすべて破壊され、アフロヘアの従業員は全員逃げだした。中には通りを挟んで向かいにある幸川に飛びこむ者もいた。

ため息が出るほどに素晴らしいバタフライだった。数年後、そのミッドナイト・スイマーはアジア新記録を出し、オリンピックの日本代表にも選ばれた。彼がそこまで成長したのはあの呪われた夜第1夜のドブ川スイミングのおかげだ。予選時にスイミング・キャップのかわりにアフロヘアのウィッグをかぶって登場したときは拍手喝采した。あとで物議を醸し、ドブ川スイマーの水泳人生を大きく変節させるが、あれは彼の1970年代的なるものへのオマージュ/レクイエムでもあっただろう。私は評価する。少なくとも、金メダル(萩本の欽公のメダカの学校でダルダル)を取って「チョー気持ちイイ!」とほざいたバカ丸出しの若造より何倍もファニーでファンキーだ。

横浜駅近くのディスコで数十人が乱闘。死傷者多数。翌日の神奈川新聞朝刊社会面にはデカデカと不良高校生による多国籍乱闘の顛末が載った。あれだけの乱闘で死人が2人しか出なかったのは奇跡としか言いようがない。私としては10人は死者が出てもらいたかったが。残念だ。


Do The Hustle!

The Hustle/ザ・ハッスル - Van McCoy and the Soul City Symphony
One of These Nights/呪われた夜 - The Eagles
c0109850_01170867.jpg

 
by enzo_morinari | 2018-08-29 04:42 | 呪われた夜を超えて | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/29712884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Do The Hustle! ... 怨恨憾譚 ── しずやしず し... >>