人気ブログランキング |

イイネのテロリスト再び

イイネのテロリスト再び_c0109850_02452386.jpg

「お待たせしましたあ」だと? だれもおまえのことなど待っていないから。E-M-M


イイネ・テロとはイイネ・ボタンを大量連続で押すことによってプロフィール上の他者の近況を根こそぎ闇の奥へと流し去り、通知欄/タイムラインを埋めつくす行為である。2011年頃にはFacebook上やTwitter上で確認されている。

イイネ・テロを行う者をイイネのテロリストと呼ぶ。この世界には実に色々なタイプのテロリストが存在するけれども、悪意がない分、始末が悪い。悪意のない悪業である。あるイイネのテロリストの2018年1月から2018年8月21日現在のイイネの総件数は45,365である。8ヶ月足らずの期間にこれだけの数のイイネをクリック/タップしているのであるから、重度の腱鞘炎に罹患しているものと思料される。

ページを開き、読み、イイネのラジオ・ボタンを押す。これら一連の作業に3分間費やすとして、単純計算で1日に30時間かかる。30時間? 1日は24時間と相場が決まっているから計算が合わない。ページを開き、読み、イイネのラジオ・ボタンを押すのうち、どれかを省いているのだ。そう。イイネのテロリストは読まないのである。別のイイネのテロリストのベテランはイイネ・ボタンを大量連続で押していることを他者に知られぬようにアクティビティを非表示設定にしている。これは確信犯であることを意味する。こいつは悪意がある。きわめてタチが悪い。アタマも悪い。

ただ訪問し、イイネ・ボタンを押すだけなら20時間ほどで済む。20時間でもとてつもない時間量である。しかも、死んだ時間。なにも生まず、なにももたらさない時間だ。イイネ返しのために自分のところにアクセスされることによるアクセス数の増加、アクセス稼ぎが目的だとでもいうのか? アクセス数を稼いでランキングを上げることが最終目的だとして、ランキング上位になるといいことでもあるのか? 不良在庫となった自費出版物を売りつける獲物が網に迷いこんでくるのを待っているとかか?(おまえだよ、おまえ! ありがとう妖怪ババア!) リアリティなし誠実さ切実さなし絵空事綺麗事おべんちゃらおためごかしまみれ独りよがり中身空っぽ知性教養ゼロ。妻子ありの50代。藤村操流に言うならば、曰く、不可解。

記事を読みもせずにただひたすらにイイネ/NICEを押すことになんの意味があるのか? その真意はまったく計りかねる。I figured it out. 私の知らないところでイイネ押しがなんらかの魅力的なメリット/利益をもたらしているとでも言うのか? そのような時代になったということでもあるのか? いずれにしても、この異常さはただごとではない。

イイネのテロリストは無意識のうちに諸価値を喰い破り、根こそぎにし、無力化する。血が貨幣を喰い破るのとはちがったやり方で。そして、関係/文化規範の崩壊をもたらす。ネットワークの混沌状態、すなわち、Network Anomie を作りだす。

イイネのテロリストをしてイイネ・テロに向かわせるのは、彼らのリアリティの欠落/欠如あるいは放棄、そして、無自覚/無批判な善意と認知欲求/親和欲求である。すべてはそこに由来し、帰着する。

テロリストと取引きしないのは現代世界の趨勢であるからして、当然にイイネのテロリストとも取引きはしない。すべてフォロー拒否乃至はIPまたはホストが判明している場合はアクセス禁止/ブロック設定してある。

イイネのテロリストの取引先は同じ穴の狢のイイネのテロリストのみである。イイネのテロリスト同士でイイネ・テロしあう奇妙奇天烈きわまりない光景。テロリストはテロリストを呼び、テロリストはテロリストと結ぶ。テロリストどもは烏合するということだ。

イイネのテロリスト再び_c0109850_02450909.jpg

イイネのテロリストはおそらくはなんらかのメンタル・ディスオーダーの状況にあるというのが私の見立てである。少しく詳細を言うならば、イイネのテロリストは例外なくグロテスクな認知欲求/親和欲求をかかえている。その背後に潜むものは「崩壊した自我」「引き裂かれた自己」という深刻な事態である。

ファシズム/ナチズムを生み、台頭させたのはほかでもない、「グロテスクな認知欲求/親和欲求」「崩壊した自我」「引き裂かれた自己」であることを忘れるべきではない。

イイネのテロリストどもはポンコツボンクラヘッポコスカタン木偶の坊でもあって、きれいごとおべんちゃらおためごかしをこれでもかこれでもかと繰り出し、開陳しあっている。醜悪きわまりない。不愉快千万である。

イイネのテロリストはうら若き乙女からとっくのとうに還暦をすぎた耄碌爺さん婆さんまで。その年齢層は実に幅広い。いずれイイネのテロリストどもをまとめて完全殲滅してやりたいが、今のところ具体的な方策は見いだせていない。まことに忸怩たるものがある。

イイネのテロリストの資金源は不明である。もっとも、イイネに元手は一切かからないから、資金源もへちまもないが。イイネを有料制か制限制にでもすればイイネのテロリストは一瞬にして雲散霧消するだろうが。タダ、ロハ、無料に群がり貪るいやしさあさましさ。それもまたイイネのテロリストの特質だろう。


イイネのテロリストどもよ。これから背筋も凍り、峻烈をきわめるテロ掃討作戦が始まるからな。覚悟を決め、腹をくくっておくがいい。作戦名はサマンサの指/タバサの荒らし作戦だ。テロルの決算はいささか高くつく。
イイネのテロリスト再び_c0109850_02445771.jpg

 
by enzo_morinari | 2018-08-22 02:59 | 沈黙ノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/29700426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< カルミナ・ブラーナ 血の歌 第... 超越論的美食学/パスタをひたす... >>