人気ブログランキング |

巨鳥墜つ/Bye-Bye, Timebird ─ Time, No Changes

 
c0109850_513280.jpg
c0109850_522049.jpg

 
巨鳥墜つ。チャーリー・ヘイデン。76歳。タイムキープの名手だった。アヴァンギャルドに自由に芳醇に時間を彫琢していた。オーネット・コールマンからハンク・ジョーンズ、キース・ジャレット、パット・メセニーまで。ハードバップ、フリー、アヴァンギャルドからスタンダード、メインストリーム、コンテンポラリーまで。チャーリー・ヘイデンが紡ぎだした「宝石のような時間」を忘れまい。

c0109850_53826.jpg

世界の果ての岬で凍える指先に息を吹きかけながら聴いたあなたの『世界の果てで』を忘れない。そもそも、世界の果ての岬への旅の本当の目的は世界の果ての岬であなたの『世界の果てで』を聴くことだった。旅の目的は達せられた。旅の円環は閉じられた。アルバトロスの王が虚空を舞っていた。音は放たれた刹那に虚空に飛び立っていた。時間は容赦なく命を削る。時の鳥の魂はアイオワの空高く翔けのぼる。

c0109850_525233.jpg

Charles Edward Haden (August 6, 1937 – July 11, 2014)
Genres: Avant-Garde Jazz, Free Jazz, Mainstream Jazz, Contemporary Jazz, Post-Bop, Hard Bop, Folk-Jazz
Occupations: Double Bassist, Composer
Instruments: Double Bass
Years Active: 1957–2014
Associated Acts: Ornette Coleman, Hank Jones, Keith Jarrett, Pat Metheny, Paul Motian, Gonzalo Rubalcaba, etc
Website: www.charliehadenmusic.com


En la Orilla del Mundo (At the Edge of the World/世界の果てで)/Charlie Haden & Gonzalo Rubalcaba
 
by enzo_morinari | 2014-07-13 05:04 | Memories of You | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/22357205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 飛ぶ豚はいつかどこかに着陸する... 大学通りを経て象牙海岸へ。涙の... >>