人気ブログランキング |

GRIP GLITZ#7 ハンク・モブレーが「Work Out!」と叫ぶ夜

 
c0109850_3311599.jpg

 
そもそも世界に「答え」など存在しない。なぜなら、初めから世界のどこにも「問題」が存在しないからだ。「答え」が欲しいなら「問題」をつくるしか手はない。「問題」をつくりたいなら「答え」を探せ。探しているうちに「問題」は出来あがる。それがこの世界の明瞭にして精緻な「仕組み」である。 E-M-M


「で、ケムリにしたいのは何人なんだ?」
「全部で11人」
「そいつはちょいとお高くつくぜ」
「はい」
「全部まとめてがいいか? それとも一人ずつ仕留めるか? おれのところの料金表では、全部まとめての場合は逆スケール・メリットだ」
「全部まとめてでお願いします。カネに糸目はつけません」
「わかった。標的のリストを今から言うアドレスに送れ。以後、おれとは一切コンタクトを取るな。いいな?」
「わかりました」
「おれとおまえは会ったことも口をきいたこともない。互いの存在すら知らない。いいか? わかったか?」
「すべて仰るとおりにします」
「決行は9月11日。図体のデカい空飛ぶ金食い虫がニューヨークの悲劇を起こした日だ。おまえさんはその日、日本を離れていろ。いいな?」
「わかりました」
「不自然はいかんぜ。なにごとも。日本を離れる理由も辻褄が合うように今から段取りしておくんだ。わかるな?」
「はい」
「11人のお客さんの死に際の写真はどうする? 動画、音声付き音声なし、ただの画像。なんでもござれだ。ただし、別料金。音声付きの動画は高えぜ」
「音声付きの動画でお願いします」
「わかった。みるためのアドレスもあとで知らせる。パスワード付きでな。ダウンロードはできないからな。みるのも1回だけだ。おまえさんが見終わると同時にサイトそのものが消滅する。証拠の消去だ」
「了解です」
「最後にこれだけは言っておく。おれを裏切るような真似だけはするんじゃないぞ。いいな? おれは裏切り者をゆるさない。断じてだ。わかるな?」
「もちろんです」
「聞き分けのいい坊やだ。じゃあな。もう会うこともない」

雨が降り出した。痛い雨が。ラジオではハンク・モブレーがしきりに「Work Out!」と叫んでいる。ジムに行く時間だ。
 
by enzo_morinari | 2013-07-18 03:32 | GRIP GLITZ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/20515940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オ・ヤツハ・カール=ハインツ・... 天才の正体#1 天才は死なない。 >>