人気ブログランキング |

真言の音楽#14 僕のうた、私のふるさと。そして、友だち キース・ジャレット『My Song』

 
真言の音楽#14 僕のうた、私のふるさと。そして、友だち キース・ジャレット『My Song』_c0109850_2365747.jpg

 
20歳の頃、よく一人だった。心さびしかった。唯一の友はキース・ジャレットの『Country』だった。1日のうちで陽が当たるのは太陽が傾きはじめてからのわずかな時間だけという薄暗く湿って荒寥とした一人の部屋で何度も何度も『Country』を聴いた。咳をしてもくしゃみをしても欠伸をしても徹底的に一人だった。一人の部屋でおならをしたときだけはちょっとだけ笑った。屋根裏に住みついていて、ときどき姿をみせる小僧のカミサマも一緒になってくすくすと笑った。楽しかったのはそれくらいだ。そんなような季節、日々を生きていて、ひたすらに一筋に『My Song』を聴いた。カネがないとき、腹がへっていてもカネがなくてめしが喰えないとき、さびしいとき、くやしいとき。『My Song』を聴いた。すり切れるほど聴いた。どんなときでも、『My Song』を聴くことで崩壊寸前の自我がかろうじて持ちこたえたようにさえ思える。針飛びを起こしはじめたために買いなおしたのは5度だ。喰うめしを何度か抜いてでも買った。中でも『Country』は故郷の古い友人に再会したようななつかしい気分にさせてくれた。『Country』はいまでも大切な友人だ。


Keith Jarrett - My Song (1978)

Released: 1978
Recorded: October 31 & November 1, 1977 at Talent Studio, Oslo
Genre: Jazz/Piano/Post-Bop
Length: 48:20
Label: ECM (ECM 1115)
Producer: Manfred Eicher

Tracking List
1. "Questar" - 9:10
2. "My Song" - 6:09
3. "Tabarka" - 9:11
4. "Country" - 5:00
5. "Mandala" - 8:17
6. "The Journey Home" - 10:33

Personnel
*European Quartet
Keith Jarrett - piano, percussion
Jan Garbarek - tenor saxophone, soprano saxophone
Palle Danielsson - bass
Jon Christensen - drums

Country - Keith Jarrett
My song - Keith Jarrett
 
by enzo_morinari | 2013-07-11 23:08 | 真言の音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/20490942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 真言の音楽#15 ケルンの奇蹟... 真言の音楽#13 疲れ果てた男... >>