人気ブログランキング |

新宿2丁目池の坊イケコの逆襲とカンディンスキーのヤケイコポリンスキー

 
新宿2丁目池の坊イケコの逆襲とカンディンスキーのヤケイコポリンスキー_c0109850_1759476.jpg

 
 新宿2丁目池の坊のイケコをポパイの急階段から突き落として以来のいい朝だった。この夏初めての7月の初めの日の週の初めの月曜日の引っ越しにはうってつけだった。火照ったからだにカラムーチョ・ドンタコス・シャワーを浴びて、体中にまとわりつく酸っぱいにおいのするカルビーカッパエビセン・キシュービシューミトミトミトウメ汗とカルビーカッパエビセンベニショウガテン汗を流したまでは。モダンアート引越しセンターのカンディンスキーのヤケイコポリンスキーが大挙してやってくるまでは。なにしろ、モダンアート引越しセンターのカンディンスキーのヤケイコポリンスキーどもは、すべてにおいてポストモダンしていて、差異、差延、ディフェランスこそが語ることを可能ならしめる事態を軽々とやすやすとやってのけるのである。しかも、散種。ディセミナシオン。撒き散らされし者たち。おまけに匿名にして顔なし。

新宿2丁目池の坊イケコの逆襲とカンディンスキーのヤケイコポリンスキー_c0109850_181328.jpg

 顔のない貌の群れが「ほいほいほい」「ポリンスキーポリンスキー 三角形の秘密はね。ポリンスキー ポリンスキー 美味しさの秘密はね。教えてあげないよっ。ジャン♪」と掛け声をあげ、歌いながら迫ってきてドリアングレイなランチをまともに食べられる者などいない。しかも、人類が知を手に入れて以来の謎、諏訪湖の湖底深く沈んだ小池和夫の呪いがかかった「三角形の秘密」を持ち出されて。ワールドワイドウェッブ網目状の三角形の秘密。コミケなのかコミュニケなのかネコの三毛なのか小池さんのラーメンの伸び具合のことなのか判然としないシュレディンガーキャットの生死のごとき曖昧模糊とした状態。コイケヤの「湖池屋」は湖と池の中間派なのか。ワーデル・グレイということか? 問いはいくらでも鎌首をもたげてくる。ここは一番、生ける成増5丁目伝説、ビッグ・フェイス・ガジン・フロム・アプリコットアイランドことジャン・ポール・ベルモント・ポリンスキー伯爵の登場を待つほかないというのがエスベーベーOBの一致したニチギン・イイダモモである。新宿2丁目池の坊イケコの逆襲が北海園の肉うま煮そばのドンブリの裏で息をひそめて機が熟すのを待っているのがはっきりと感じられた。熱い夏になりそうだ。

【参 考】
「古代日本においては三は二つの対立する概念を超越した完全な調和を意味し、其れを食することによって神産巣日神の霊力が体内に宿ることを期待したのである。即ち、之こそが霊力の宿りを意味しているのであって、三角形以外はおむすびではなく、単なる握り飯であるということなのだ。ゆえに、裸の大将においてすらも”ぼぼぼくはおむすびが大好きなんだな”と宣うのであり、アンパンマンも”おにぎりマン”ではなく”おむすびマン”なのである。」(民明書房刊『古代日本における料理の三角形』)

新宿2丁目池の坊イケコの逆襲とカンディンスキーのヤケイコポリンスキー_c0109850_1812656.jpg

 
by enzo_morinari | 2013-07-01 18:02 | カンディンスキーポリンスキー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/20443816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「不細工な男は髪を染めるセオリ... BAD BOYZ#2『現代思想... >>