人気ブログランキング |

「未解決事件」を解読する。FILE 001

 
c0109850_23434372.jpg

 
NHKスペシャル 未解決事件 FILE No. 003「尼崎大量殺人事件」から視えるもの
 

1980年代末。かつて、アメリカに NIGHT STALKERS と呼ばれるならず者集団がいた。彼らは赤の他人の家に有無を言わせず上がり込み、傍若無人悪辣蹂躙悪逆非道の限りをつくし、財産を食いつぶし、家族を崩壊させ、去ってゆく。襲撃を受けた家族はなすすべもなく、ただ NIGHT STALKERS が去るのを待つしかなかった。惨殺、一家皆殺しに発展したケースもあった。近隣住民からの通報を受けた警察が訪ねても、被害者たちが被害を訴えることはなかった。家族が「人質」になっていたからである。 NIGHT STALKERS の問題は全米を揺るがしたが、その後、どういった経緯を辿ったのかは不明である。

角田美代子という稀代の毒婦が中心となって発生した「尼崎大量殺人事件」は、角田美代子の自殺という節目、結末を迎え、事件が孕む「闇」に光が当てられることは永遠になくなった。吾輩が評価する数少ない言説者のうちの一人である高村薫が、いずれ「尼崎大量殺人事件」の闇に光を照射し、その深層にある闇の正体、貌を暴くことを期待しているが、吾輩もまた、この事件が起きた同時代を生きる者の「責務」として、事件の闇と事件を生んだ日本社会の「だれも助けてくれない」という絶望と、そして、角田美代子というただ貧しいだけだった一人の人間が、どのようにして亡者、毒婦、悪魔、悪鬼、卑鬼に変貌変容変節していったのかに向かい合おうと思う。歩みはゆっくりとだが確実に進める。急ぐ必要はない。
 
by enzo_morinari | 2013-06-09 23:44 | 「未解決事件」を解読する。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/20347874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「未解決事件」を解読する。FI... MISSION: 極楽とんぼ飛... >>