人気ブログランキング |

タイガーホールにエンターせずんば

 
タイガーホールにエンターせずんば_c0109850_44843.jpg

 なにごともまず独創茶である。それが小さなコビトの大きな世界における掟、流儀、作法、タイガーホール・ルールだ。海峡を挟んでホームランをかっ飛ばしたお隣りさんのタイガーバーム・ガーデンのあまりにもなフェイク、キッチュ、レディス4ぶりに日本橋三越本店屋上ショボクレ・ガーデンな吾輩なわけではあるが、怪しさ満載のタイガーバーム・ガーデンの財務状況の深刻さについてはマウスをつぐみ、ついでにクリッククリックして独創茶を濁すこととする。
 さて、黒い皇帝一族によって結成された山崎エンペラー党分派の毒掃サークルが、ココ山岡一番抜けがけしたいときに抜群の効果を発揮するといわれている蕺草のフェイクもの漢方物件、「ドクダミー」を薬事法ぎりぎりぎっちょんにぶちこんで秘密裏に開発した「独走ティー」が特許庁に特許申請されたことをきっかけとして「虎ノ門」を「タイガーゲート・シティ」に町名変更しようという動きが出始めている。そのホース・ヒップに便乗するかたちで虎の門病院もここぞとばかりに「タイガーゲート・ホスピタル」へ名称変更しようと虎視眈々、アイ・オブ・ザ・タイガーバーム・ガーデン状況という次第にあいたマウスがクローズドしない吾輩をよそに、そうはさせじと虎仮面(伊達直人)になりすましたカン・チョクト元首相は国立界隈をお遍路行脚しながら密かに集票集金組織であるところの「タイガーバーム・ガーデン・ゴールデンボール・ホール」を関係代名詞的に立ち上げ、掘り進んだ揚げ句、「震度7でもビクともしない予算委員会室のシャンデリア」の開発に飯田橋・竹書房第3編集部の編集者全員を投入すべく、新型点数計算機で2013年春のピーチクパーチク合戦に余念がない。 虎の威を借りて「虎の尾を踏む」とはまさにこのことだ。

タイガーホールにエンターせずんば_c0109850_4484831.jpg

 先のオール・アバウト・ザット・ジャズのエレクション結果をなんと心えておるのか吾輩としては甚だスナドリネコさん乃至はしまっちゃうおじさん的に「そこでクエスチョンです」とも言いうる新疆ウィグル自治区な気分である。いくらクラスターの小さな水であるからと言って無条件で独創茶に用いるわけにはいかないことは小さなコビトの大きな世界の王、リトル・ウィロー・ウィープ・フォー・ミー・ホーミー3世とも意見の一致をみているマイ・フーリッシュ・ハートな吾輩である。なにごともタイガーホールにエンターせずんば成就しないというのはリアル・シットな KISS MY A●S HALL である。この件についての「ギミアブレイク!」系の申し出については淀殿を投入してでもはらたいらに4200デュラス的におティーティーを濁す所存である。maki + saegusa の声の代理人、モンクさんもゲッソリである。

タイガーホールにエンターせずんば_c0109850_449884.jpg

 いつの日か、タイガーバーム・ガーデンにはニーチェ爆弾に次ぐ威力を持つ虎爆弾をぶちかましてやりたい衝動を如何ともしがたい吾輩である。斯くなる上はタイガーバーム・ガーデンはタイガーボム・ガーデンとしてリニューアルだ。まことに虎の皮一枚にこだわるグレン・ハーバート・ゴールドも納得の事態である。バンツマ小倅タカヒーロ・タムーラがニセ関西弁で「トラ! トラ! トラ!」のかけ声も勇ましく御登場とあいなれば「虎をめぐる物語」「虎をめぐる冒険」は大団円を迎えるという次第だ。
 休息所で髭も剃ってサパーリ(ニチャー語で「明瞭」)し、ケコーケコー(エウスカラ語で「良好」)、それしてもモンクさんの鮮やかな代赭色が目にシミーズ(トレーン語で「釘づけ」)だ。きわめて、スピリトゥス・レクティフィコヴァニにシミチョロ(ヴォラビュク語の古諺「洪水はわが魂に及び」)である。
 虎麦酒をば掻っ食らって大立ち回りの大虎のあとには海峡を越えたホームラン級の虎退治でもしてやろう。とらぬ狸の皮算用とならないことを祈るのみだ。さて、独創茶をトラックバックしながら飲んで吉野石膏の株主総会でタイガーボードに蹴りを入れる仕度だ。旦 つ。
 
by enzo_morinari | 2013-02-13 04:49 | QUO VADIS? | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://enzogarden.exblog.jp/tb/19261621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 噛む男 いつかのヨヨギ、いつかのコウモト >>