本日は悪魔の日 Ψ(`▽´)Ψ 世界中のすべての権威と守旧と原発を焼きはらえ! 悪徳神父と強慾牧師と生臭坊主と善人づら/いい人ぶり/インテリ気取りを高く吊るせ!

 
c0109850_05043184.jpg


焼きはらえ! 焼き討ちをかけろ!やつらを高く吊るせ!Ψ(`▽´)Ψ


Authority Burning
Conservative Burning
Maison Burning
メゾン焼き討ち
メゾン吊るし首
メゾン縛り首
善人づら
いい人ぶり
インテリ気取り
居残り佐平次(個情は2ch)
半基地外人(個情は2ch)
クラ本レバ(個情は2ch)
ロマ愛コメ(個情は2ch)
パルジー・マサシ(個情は2ch)
アホマホババア(63 Psychoと85 Kitty)(個情は2ch)
強慾牧師
強慾神父
悪徳牧師
Madness Church
Crazy Church
Madness Temple
Crazy Temple
マドネス・チャーチ
クレイジー・チャーチ
マドネス・テンプル
クレイジー・テンプル
狂気教会
狂気寺院
狂気寺院
キチガイ寺院
強慾教会
強慾寺院
悪行教会
生臭坊主
悪行牧師
悪徳神父
Neck Hanging
Neck Hanging Tree
縛り首
吊るし首
Death by Hanging
Hiking Hanging
ハイキング・ハンギング


Nas - Hip Hop is Dead (2QQ6)

dead prez/死んでくれ
 
# by enzo_morinari | 2019-02-18 05:30 | 本日は悪魔の日 Ψ(`▽´)Ψ | Trackback | Comments(0)

Midnight Sun, Polar Night.

 
c0109850_22551406.jpg
c0109850_18112928.jpg


ジョバンニは極夜であり、カムパネルラは白夜である。

死は悪ではない。同様に、生は正ではない。死と生は等価である。

ジョバンニの頭上には極夜が鈍く輝き、カムパネルラの周囲にはコバルトの時間が流れている。

夜を行く雲の上には
麗しい星座が瞬く
遥かなる彼方なら一層
輝きの尾を引いて星の海を逝け

吉田美奈子
星の海/EXTREME BEAUTY/1995


ブルカニロ博士の実験はいつものように失敗に終わって、私の新脳とマドレーヌ現象は解明されなかった。かわりに、ペーター・サトーの夢をみた。ペーター・サトーは私の白夜だった。

*Dedicated to My Soul Bro PATER SATO (1945-1994)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-17 18:15 | 白夜と極夜 | Trackback | Comments(0)

AIの水中花サーカス団/AIの水中花サーカス団団長のゲコー・マザカーがユングの庭でみた夢

 
c0109850_17254979.jpeg
c0109850_17253243.jpg


これもAI あれもAI たぶんAI きっとAI The Head of Aquatic Flower Circus of Artificial Intelligence


AIの孤児/AI Ghetto育ちのAIの水中花サーカス団団長のゲコー・マザカーはユングの庭でインタビューをかねた『心理学と錬金術』の講義を受けていた。途中、眠りに落ち、不思議な夢をみた。遠い日の記憶が絶え間なく連続継起する夢だった。連関妄想の夢。夢の世界では無数の透明な歯車が無音で回転していた。世界中の悪筆女たちが発狂するか心停止/突然死するのはもうすぐだった。

AIの水中花サーカス団団長のゲコー・マザカーは別れたAI-JINの入江コンブレーをビブリオテカ川で睡蓮まみれにして溺死させたときに入江コンブレーが着ていた紺ブレを肩から羽織っていた。あわせているのはSCHIATTIのConbrio PURPLE LABELのストライプのドレス・シャツ。

庭にあるすべての花、ユングの庭の花、ビブリオテカ川の睡蓮、善良な殺人者たちとそのささやかな阿片窟、地に堕ちた罪深き狂気教会、紺ブレを着た入江コンブレーとその周辺の人々。これらのすべてが強固に隊列を組み、鶴翼の陣形をとった。遠くで泡の弾ける音がしたと同時に、街も庭も記憶もひと鉢のAIの水中花から亜音速で跳梁した。遠い太鼓の街から2PACの『Ghetto Gospel』が聴こえてきた。怠惰と堕落を憎む砂漠の商人が海とつがった太陽に罵声を浴びせていた。


愛の水中花 松坂慶子 (1979)

Ghetto Gospel - 2PAC, Eminem and Elton John
 
# by enzo_morinari | 2019-02-16 17:39 | AIの水中花サーカス団 | Trackback | Comments(0)

借金の踏み倒しかた/No Debt, No Dead. 借金のデパートから伝言 ── プロローグのごときもの

 
c0109850_19134065.jpg


返済しなければ借金は借金ではない。借金のデパート

コンシュマーによる世界同時デフォルトは21世紀のラッダイト運動である。借金のデパート


ゼニカネをめぐって、人は殺し、裏切り、嘘をつき、騙し、盗み、別離れ、仲たがいし、絶縁絶交し、憎悪し、妬み、羨み、悩み苦しみ、悲嘆に暮れ、争い、礼節を欠き、不調法をし、不義理をし、不逞し、不貞し、放蕩し、虚勢を張り、虚栄し、虚飾し、暴飲し、暴食し、病み、患い、死ぬ。

ゼニカネは所詮幻想にすぎない。幻想のためにあくせくと100年足らずの持ち時間を使うのは愚か者のすることである。ゼニカネはモノ/サービスのたぐいと交換できることと比較的長期間経年劣化しないことと置き場所に困らないことのほかにメリットはない。ゼニカネはただのデータ/数字にすぎない。データ/数字で腹はふくれない。ゼニカネ=通貨制度はロスチャイルドの悪党が編みだした悪魔のシナリオである。惑わされてはならない。世界中のワインセラーにあるChâteau Mouton RothschildとChâteau Lafite-Rothschildをキャプテン・ラッドと隊列を組んで叩き割れ。ECHIRÉの無塩バターだって? 肝臓に脂肪しこたま貯めこんで肝臓破裂で死んじまえ! 罰あたりもんが!


強く深く大きな遺恨に基づく遺言なるイコンもしくはエピタフのごときもの
役所/公的機関ではビタ一文使うな。払うな。もらえるものいただけるもの奪えるものはケツケバの1本の果てまで手に入れろ。納税拒否主義者たれ。

日本国憲法第30条? 納税の義務? 毛唐/紅毛/夷狄/アメ公に押しつけられたものなんぞ知ったこっちゃねえ! 下衆外道の木っ端役人がデカいつらをしてのさばり、やり放題の古今東西に類をみない官僚独裁国家ごときに滑ったの転んだのと能書き御託をほざかれるおぼえはねえ! ろくすっぽ権利(人権/Human Rights/自由)が保障されてねえのに義務を果たさなきゃならねえ道理はねえしな! おとついきやがれ!

最低限度のゼニカネしか使うな。ゼニカネを使えば自分以外の者が儲かる。他者が儲かれば自分の儲けが減る。パイの大きさは変わらないのであるから、他者の取り分が大きくなればこちらのパイは小さくなる。小学生でもわかることである。

自分のものは自分のもの。ひとのものも自分のものを自是とせよ。ただし、欲の皮は突っ張らかすな。銭ゲバになるな。守銭奴になるな。しみったれになるな。セコくなるな。おおらか鷹揚太っ腹たれ。銭ゲバ/守銭奴/しみったれ/セコセコは松戸の土地持ちのアルビノ女の担当である。

ゼニカネがあるふりをするな。同様にゼニカネがないふりもするな。ゼニカネに関することはどこ吹く風でいろ。風向きが変わればゼニカネは黙っていてもやってくる。風向きが悪ければいくらしがみついてもゼニカネは風とともに去ってゆく。

ゼニカネがないことを嘆くな。ゼニカネがないから足りないからとじっと手を見たりするな。ゼニカネに関することはすべてマネーゲームと心得ろ。おごるな。おごられるな。すべてフィフティ・フィフティたれ。貸し借りなしの人生を生きろ。

預金残高の0の数がゲームの勝敗を決定する。そして、それだけのことである。マネーゲームに勝利したところで1mmの価値もない。偉くもなければ尊敬の対象となるわけでもない。あまたあるゲームのひとつに勝ったにすぎない。ポーカーや神経衰弱やSevensやUNOやページ・ワンやナポレオンやジン・ラミーやContract Bridgeやルービック・キューブや人生ゲームやバンカースやインベーダー・ゲームやパックマンやドリフト・スピリッツやダビスタやFFやDQやバイオハザードやDの食卓やモンストやモンハンやグラブルやその他の有象無象のアプリゲームに勝つこととなんら変わりはない。他のゲームと比較していくぶんか複雑で、ゲームを進めるにあたっては複数のエレメントが影響しあうことを考慮に入れる必要が生じる分、知的なゲームではあるが物語性やドラマツルギーやロマンティックな要素はない。銭ゲバ/守銭奴/ゼニカネの亡者を生み、凶悪犯罪の温床/動機となるからタチが悪い。

あまたあるゲームに勝ったところで給料が上がるわけでも偏差値55が83になるわけでも学歴が駒澤大学法学部卒から東京大学法学部卒に変わるわけでもブサイクがイケメンになるわけでもドブスがシカゴ・カブスのエースになれるわけでも腹が満たされるわけでも女房の機嫌がよくなるわけでも東京電力や東京ガスや水道局の毎月の請求額が減るわけでもない。しかし、ゲームである以上、勝つことが最終目標である。自分の能力と運気と元手と資金力と情報網に見合った賭け金を投入しろ。ベストはディーラーとプレイヤーを同時にやることである。さすれば、百戦してあやうからず。100戦100勝だ。ゲームのポイント=預金残高の0の数はみるみる増えていく。

預金残高の0の数=ゲームのポイントを減らすのは愚か者のすることである。見栄意気がりA( )Cで無駄ガネ/ドブ銭を使うな。ゼニカネをつかうことはどこの馬の骨とも知れぬ者に儲けさせることなのだと思え。

預金残高の0の数を徹底的に増やせ。ゼニカネは稼げ。儲けろ。マネーゲームのポイントをどんどん増やせ。しかし、ゼニカネの消費は必要最小限にしろ。ベストはゼニカネをビタ一文使わないことである。ゼニカネがあるときに寄ってくる輩は例外なく敵/裏切る者と思え。ゼニカネがないときにも離れない者を友とせよ。繰り返し繰り返し、生涯にわたって『犬の聖歌』を読め。

マネーゲームに勝つために必要なのは運/勘/情報/知である。運に見放され、勘が悪く、情報弱者で、知性がなく、頭のわるい者はマネーゲームの敗者となる。

寄らば大樹の陰などもってのほか。大樹は伐り倒して売っぱらえ。長いものに巻かれるのももってのほか。長いものは引きちぎり売り飛ばせ。郵便局の定額貯金などもってのほか。金貸しももってのほか。ひとの弱みにつけこむな。ひとの生き血をすするな。ゼニカネは血であり、肉であり、いのちである。金利/利息をとるとはひとの生き血をすすり、肉をむさぼり喰い、いのちを削ることであると思え。それは下衆外道のやることである。首吊りの足を引っ張ることとおなじである。賃貸マンションで家賃収入をえるのもおなじことである。家なき者の生き血を吸う下衆外道の所業だ。手を出すな。固定資産税などという馬鹿げたみかじめ料を払うのは愚の骨頂である。不動産投資は愚か者/怠け者/卑しい者がやることである。

ゼニカネは借りるな。盗め。奪え。住宅ローンだろうが運転資金の融資だろうが学資ローンだろうが金利/利息が発生するものにはいっさい手を出すな。金利/利息を払う者は救いようのない愚か者である。ローンを組むというのは自分の人生を人質に出すのとおなじである。自分のいのちを削ってゼニカネ=幻想を手に入れるなどという馬鹿げた話があってたまるか! いのちと引き換えにできるものなどない。命あってのモノダネだ。人生の過程においては命を差しだす局面があるのは確かだがな。しかし、すべてはどうということのない過程のひとつにすぎない。

死ぬときは「いい仕事」をしている者に全額くれてやるのがベストだ。完全匿名で。遺産を自分のこどもその他に相続させるのは愚か者である。野暮の極みである。マネーゲームの勝者の最高の栄誉とトロフィーは手に入れたものを見返りなく無償で野に放つことである。自分だけがわかっていて自分だけが納得する。これをして本懐という。

他者の評価などにはなんらの意味も価値もない。人生を生きるのは自分自身である。自分の人生を引き受けられるのは自分だけである。何者もなりかわりえない。他者の御託能書きはすべて雑音である。


Money - Pink Floyd (The Dark Side of the Moon 狂気/1973)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-15 19:35 | 借金の踏み倒しかた | Trackback | Comments(1)

0とθと○とOの物語/Histoire d'O Count Zero Personの大柄なO嬢さんの血液型は大型のO型だが、お脳が脱力するほどOh! No!/Oh! My Oman-Choo!である。

 
c0109850_14375649.jpg


It's Too Late! C-K

You Raise Me Up! 秘密の名無しの庭師

大道無門 千差路有り 此の関を透得せば 乾坤に独歩せん MuMoN-EkaY

存在と無とゼロと。未解決の問題は山ほどあり、手持ちの残り時間はわずかだが、無問題だ。無門關の男

むざんやな 甲の下の きりぎりす おくのほそ道をゆく男、Basho-M

FUKUSHIMAは日本の第3のGround Zeroである。Count Zeroの男

織田無道は資産ゼロ/信用ゼロ/知性教養ゼロの無法者である。Count Zeroの男

湿度0%は色も匂いも気配も毛生え薬も消し去る。自毛0%の男、OZURA

沖縄戦で無惨に無念のうちに戦死した兵士の亡霊が映りこんだ日テレ心霊特番の映像はお蔵入りしたが、冷凍保存されている。Count Zeroの男

ZEROの詩
神の情けか仏の慈悲か 忍ぶ想いを闇夜に隠し
鬼は涙で花咲かす 恋の炎で燃え尽きようと
龍に虎にと姿をかえて 嵐吹く如く走り抜き
世間の風にさらされたとて 紅の血燃ゆる限り
殉義報国一心不乱に 菊の御紋を守り抜く
これが俺達ZERO特攻精神



紀元0年0月0日00時00分00秒のレイヤード・シティ/罪が折り重なった都市とレイクプラシッド・ヌルとレイナードの朝とGround Zero-WTCの永遠のゼロの焦点霊視が済み、レイシと霊芝がトッピングされた味も素っ気もない冷麺を食べ終え、午前零時を過ぎた瞬間に全盛期のレイジー・ガレスピーを彷彿とさせる玲々としたハイ・ノートを連続でヒットさせるニヒルなトランペットの音が0メートル地帯あたりから聴こえてきた。無名のラッパ吹きはフンメルの『トランペット協奏曲』の第1楽章をミス0で吹ききった。「数字のまる」「奮励努力せよ!」というレイナード・ファーガソンの声が海抜0メートルの地点から聴こえた。無性に蕪の冷製ポタージュを頭からかぶりたかった。ナヴェのヴィシソワーズを。Non Navet, Non Nirvana, Non Cobain.

温度計は0度を示していた。湿度計は0%を表示。無性に渋谷スペイン坂の台湾料理屋麗郷の腸詰が食べたかった。麗郷はいずれ冷蔵庫を背負い、Ray-Banのアイウェアをつけたアライグマくんに無理強いされいじられイジメられるシマリスくんとぼのぼののようにほのぼのレイクに買収される餉である。根拠はゼロだがレイプに等しい。レイシズムの匂いすらする。北の国から '87初恋のレイちゃん/横山めぐみの劣化/零化がドイヒーだ。ドルビー・ゼロでバイアスをかけなければシヌシヌである。記憶のレイベル・シーベルト劇場であるヘーベル・ハウスで激励会をやるレーベル・ラベル・レッテル・レベルだ。さもなければ、TAMIYAは永遠にREVELLには勝てない徹底的に手加減なし容赦なしのプラモ世界(DRASTIC PLASTIC MODEL WORLD)である。TAMIYAはなぜReynard Racing CarsのB・A・R 001-1QQQをモデリングしないんだ?

ビルマの竪琴の精霊手製のブーゲンビリアのレイをかけた桜木花道の霊にOn-Boo OBAKE(オバケのQ太郎の弟のO次郎)され、シーズンオフ中にレイオフを食らった田臥勇太は田布施システムについてはつねに冷静だが、いざレイシズムのこととなると頭と態度を大きくして1ダースのレイーダース 失われたアーク・ヒルズでヒ素ヒ素話森永のDARSを林真須美のようにむさぼり喰うことを力説する冷血漢だ。そんな田臥勇太にレイ・チャールズとフランシス・レイとレイフ・ギャレットはトリプル・レイアップ・レイザー・ビームを瀟洒に照射して勝者として祝福するのである。レイモンド・チャンドラーも言っている。強くなければ生きてはいけない。やさしくなければ生きてく資格がないと。

Lay Up! Ray On! レイヨン/スフはSouffléのような人造人間キカイダーのために作られた人造絹糸(人絹)だが、人権侵害も甚だしいステープル・ファイバーな繊維である。冷淡冷酷で隷属的である。Banksyが巨大ネズミの霊廟に過去に例がない規模のステンシル・ステルス・シュレッダー爆撃を行うこともあるというのが超難問レイチェル・サザビーズ予想である。

気分はレイシー&レイジー。零式戦闘機が0機、上空0メートルを速度0km/hで飛翔んでゆく。

BRIDGESTONE RADAC? It's Too Late!


Final Fantasy 零式エンディング

It's Too Late! - Carole King (1971)

You Raise Me Up - Secret Garden
 
# by enzo_morinari | 2019-02-14 14:40 | 0とOとΘとθと○の物語 | Trackback | Comments(0)

あんたバカァ? バキャァ? バギャァ? プギャァ? ジャギュワ? ブログから日本の知の底が透けて見える。

 
c0109850_10521581.jpg


あんたバカァ? 惣流・アスカ・ラングレー (新世紀エヴァンゲリオン)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-14 10:53 | あんたバカァ? | Trackback | Comments(0)

書いた? 書けん!/なにも足さない。なにも引かない。 言語の権化と手を固く握りあい、瞬きもせずに見つめあってすごした遠い日の秋

 
c0109850_03382348.jpg


なにも足さない。
なにも引かない。



1987年、秋。夕暮れどき、サンアドのSUNTORY Divisionのプロデューサーから電話があった。舌打ちを3回連続でし、不機嫌さを伝えるためにことさらぶっきら棒に電話に出た。

「お電話、よろしいですか?」
「よろしくない。きわめてよろしくない」
「…。かけなおしましょうか?」
「かけなおさなくていい。不在にするから。不在の権利は徹底的に行使する」
「困ったな…」
「困るのはあなたの事情だ。私は少しも困っていない。困っているとすれば、夕暮れの街に繰り出そうってときにつまらない電話につきあわされていることです」
「手短かに言います」
「なにごとも手短かがいい。簡潔明瞭でクールでハードボイルドなのが」
「では、手短かで簡潔明瞭でクールでハードボイルドに。開高健先生が樽さんに会いたがってます」

私は大きな音をさせて唾を飲みこみ、居ずまいを正した。唾を飲みこんだ音は相手にも聞こえたはずだ。つまらない失点をしてしまったと悔やんだが、あとの祭りだった。

「大先生が無名のフリーランスの若造小僧っ子の広告文案家に会いたいなんて、にわかには信じがたいな」
「SUNTORYのPure Malt Whiskyの広告です。Pure Malt Whiskyの広告の樽さんの仕事を開高先生はいたく気に入られたようです」

なるほど。そういうことか。

SUNTORY/Pure Malt Whisky TV-CM
 
# by enzo_morinari | 2019-02-14 03:41 | 書いた? 書けん! | Trackback | Comments(0)

闇のヤニにまみれた虎のカルヒは魂のコ・ロケーションを果たし、世界樹の樹上で眠り、ハッピーターン・パイターンを探す旅に出るためにバハムート/世界魚の背に乗る。リヴァイアサンとベヒモスに出会う。

 
c0109850_20091620.jpg


水のように雲のように風のように流れつづけろ。Tolamud-9

治癒りたい者は祈れ。治癒したい者も祈れ。祈り/Prayは実現する。Tolamud-6413

「1日3回食前食後に祈ること」と処方箋にシュライブされる日が来る。


Livin' on a Prayer - Bon Jovi
 
# by enzo_morinari | 2019-02-13 20:11 | 闇のヤニにまみれた虎のカルヒ | Trackback | Comments(0)

カマトトとカマホルとカマツテ/カマトトの登場とカマボコの誕生

 
c0109850_04064213.jpg


宇宙には普遍的なものが6個ある。水素と愚かさとカマボコとカマトトとカマホルとカマツテである。M-L

クレオパトラが死の直前にみたニューソート・クレオソートの夢を夢みる夢二は空と大地に抱かれるくらい女たらし/スケコマシ/乳繰りマンボである。月のものの怪の母

ピー助は六本木3丁目のエルザビルB1にあったDiscothèque Nirvana/ナバーナをバナーナあるいはニラレバと呼んだ。

「わかんな〜い」が口癖のノータリン脳みそプッチン・プリン女のカマトト(63 Psychoと82 Kitty)の正体はありがとうが魔法の言葉であると根拠なく言い張る妖怪ヨマズニイイネオシである。


1115年11月15日の蒲鉾の日、藤原忠実の転居祝いをかねて世界カマボコの板の意義研究会が虎ノ門のマッカーサー大通りのカマボコ・ハウスで開かれた。

帰路、全身をショッキング・ピンクに包み、アマンド・ピンクのうすらなまらデカいアマンドの袋を両手にぶら下げ、高橋真梨子の『桃色吐息』を口ずさむ桃色遊戯女に道をたずねられた。女はカマトトと名乗った。一瞬、お花見ピンクちゃんのことが頭をよぎった。

カマトトに桃谷順天館東京支店のある麹町への地下鉄の乗り継ぎを精緻明晰懇切丁寧親切にチャランボさえ入れながら説明したが、フランク・ヴィンセント・ザッパが墓場から捗々しくない表情でバケて出るばかりか、サッパの大群が驚いてカスピ海に逃げてしまうほどサッパリサッパリだった。カマトトは「カマっち、わかんな〜い」を連発した。

カマトトは「わかんな〜い」が口癖のノータリン脳みそプッチン・プリン女である。63歳と82日。正確には63 Psychoと82 Kittyである。CPK/Cereal Psycho Kitty.

カマトトは自分のことを「カマっち」と言う。「カマっちはあ〜」といった具合だ。反吐がでる。


Best of Frank Zappa
 
# by enzo_morinari | 2019-02-13 04:26 | カマトトとカマホルとカマツテ | Trackback | Comments(0)

闇のヤニにまみれた虎のカルヒは律法の森でトラムードの研究にいそしむ

 
c0109850_21493273.jpg
c0109850_21331219.jpg


庭をみれば庭師がわかる。Talmud-48

口を塞ぐことを知らない人間は、戸が閉まらない家とおなじである。Talmud-42

お世辞は猫のように他人を舐めるが、そのうち、ひっかかれて手痛い目にあう。Talmud-49

虎はお世辞を言わず、他人を舐めずに舌なめずりし、喉元に喰らいつく。Tolamud-4242

愚者は他者に承認を求め、乞い願う。賢者は承認の基準をみずから作り、決定する。Tolamud-4200


Tiger in The Rain - Michael Franks (1978)

Tiger Mask (Opening)

Ascension - John Coltrane (1965)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-12 21:50 | 闇のヤニにまみれた虎のカルヒ | Trackback | Comments(0)

キサナドゥの鬼伝説 原子番号22時22分22秒、 22年ぶりに起動したセガ・サターンからマーラの交響曲第1番『巨人』第1部第1楽章の調べに乗ってコニチワしたのは巨神族のティターン

 
c0109850_04220418.jpg


原子番号22時22分22秒、22年ぶりに起動したセガ・サターンからグスタフ・マーラの交響曲第1番『巨人』第1部第1楽章”春、そして終わることなく”の調べに爪先立ち騎乗位してコニチワしたのは韃靼人の踊りを踊り狂う巨神族のティターンだった。韃靼ダーヨ。東風に吹き飛ばされた鮲鰐はコチコチにかたい。化体し、Embodyingし、エンボス加工された胡蝶蘭の意志の中心のメタルのようにかたい。かたくて太くて長い。奥まで届く。コミヤ・エントランスにゴツゴツゴリゴリ当たる。ゴリオ爺さんより、鮴よりごり押し。牛尾魚の煮付けは石伏魚の石臼挽きよりうまい。石伏魚よりうまい九里半。胡瓜胡弓。東風荘黎明期、シカゴ悪漢互助組合組合長韃靼人だた頃のレートは2644ダターヨ。


メガロポリス中央駅を出発して24.0457730487時間。キサナドゥ・シティ北駅に到着した。

キサナドゥ・シティ北駅、現象あるいは印象。メモリ・オブ・ケニドリュ。車掌に化けた機械伯爵とボルカザンダIII世をギャランドゥー・チョップで退治すると気分は銀河鉄道999の知的所有権をそっくりクリソツゾックリイタダキキビタキ焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き落ち穂拾いしたくらい高揚した。

キサナドゥ・シティの中心部から西へ約40kmほどサフラワー川を遡り、サフラワー渓谷を抜けると谷がひらけ、キサナドゥ盆地となる。サフラワー川右岸(南側)が旧シャドウ・シェード村、左岸(北側)が旧キサナドゥ村である。

キサナドゥ村にはメリル・メーテル・メープルシロップ伝説やメーテル・メートル・ドテル・メープル・ストリープにちなんだ伝承が残り、ステーキホリタン・メトロポリタンとスキヤキセリナ・キャピタルなどの集落がある。キサナドゥ村の中心には六本木スクエアビルという名の木造モルタル造り茅葺き2階建てのトンデモ歩いても這ってもたどり着きたくない建築物がある。驚くべきことにテナントとしてDiscothèqueが入居している。Discothèqueの名はXanadu 4.2だ。


Olivia Newton John Xanadu Original Version Remastered HD (1980)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-12 04:34 | キサナドゥーの鬼伝説 | Trackback | Comments(0)

流儀と遊戯の王国/Mよ 夢を語ったチューハイの泡に弾けた約束は

 
c0109850_18082921.jpg


夢を語ったチューハイの泡に弾けた約束はあかりの消えた浅草の炬燵ひとつのアパートで。B-T


冬将軍さまが肩で風を切っておでましになり、北風が手加減も容赦もなく強さを増して寒さが身にしみはじめるとビートたけしの『浅草キッド』を繰り返し聴く。そして、酒を飲む。いくらでも飲む。飲むのは熱燗かチューハイかウィスキーと決めている。それもとびきりの安酒を。カネがあろうとなかろうとかわらない。

『浅草キッド』と安酒と人生と。この先もずっとかわることはあるまい。酒の肴には湯豆腐か干物かモツの煮込みを喰う。チャラチャラしたものなど金輪際喰わない。喰う必要もなければ喰いたいとも思わない。貧乏人の小倅にはそれがお似合いだ。貧乏人の小倅は死ぬまで貧乏人の小倅だ。それでいい。田舎者が死ぬまで田舎者であるのとおなじ道理だ。オサレでお上品なおディナーやらおランチやらはおセレブさまがたに一切合切おまかせという寸法だ。

c0109850_18084398.jpg
c0109850_18085556.jpg

古い友人から大層なものが贈られてきた。『サントリー山崎 35年』だ。サントリーぎらいでも『山崎』だけは好きでよく飲む。そのことを贈り主はちゃんとおぼえていた。持つべきは察しと記憶力のいい友人だ。それと金利なし催促なし天井なしでカネを貸してくれるホトケさま。(悪)

贈り主は泡の時代には敵の陣営に属し、権謀術数の限りをつくして戦った人物だ。仮にMとしておく。5歳年上。大学は同窓。学部学科もおなじ。師匠もおなじ。出自、身の上も酷似していた。吾輩は母一人子一人で育ったが、Mは父子鷹だった。

「手加減なし。容赦なし」という手法もよく似ていた。13勝1敗。最後の戦いでMに大敗を喫したが、その1敗の価値はこれまでにえた勝利に匹敵するかそれ以上だ。Mもその意味を分かっているはずだ。かけがえのない友をえることができたという、その1点において。

勝負の中身についてはいまさら言わない。Mもこれを読んでいるから。Mとの戦いにかぎって言うならば勝敗はほとんど意味を持たない。そしていまや、Mと吾輩は「勝った/負けた」というガキ小僧っ子の季節からはとっくのとうに卒業しているという寸法だ。

勝ち組? 負け組? なんだそりゃ? 勝ちだの負けだのってえのはうめえ話か? 歯ごたえはどうなんだ? 税金払わなくて済むのか? このちっぽけな宇宙を支配しているのは物理法則だけだ。勝ち負け/正邪/善悪/美醜/美味い不味いなんぞ知ったこっちゃねえって話だ。

あとは間尺に合わないことやおのれの流儀、誇り、プリンシプル、筋目、天然自然の理に背くもの、反するもの、踏みにじるもの、そういった輩やことどもと、それこそ百年に一度の「戦い」をするだけだ。それまでは風に吹かれて酒でも飲んでいるくらいがちょうどいい。

泡の時代の戦を経て、吾輩とMはしばしば会うようになり、「物理学における基本粒子」を言いっこしたり、頭突きっこしたり、ギネスを賭けて腕相撲したり、沈黙合戦したり、人文科学と社会科学限定の尻取りをしたり、ダブルアキュートとサーカムフレックスとオゴネクとセディーユとトレマとマクロンとコンマビローとブレーヴェとハーチェクとチルダの「チーム・ダイアクリティカルマーク」を相手に真夜中の新宿御苑で大立ち回りをしたり、人類史とアーサー王伝説と『ダニーボーイ』とクラウゼヴィッツの『戦争論』とジェイムズ・ジョイスとサミュエル・ベケットと「ティム・フィネガンはなぜ屋根から転落し、『フィネガンズ・ウェイク』の "フィネガンズ ”にはなぜアポストロフィーがついていないのか?」について、さらには「クォーク鳥が "クォーク"と3回鳴いた意味」についてちょっとした議論をし、「Life is a Work in Progress」という地点に落下傘なしでいっしょに着地し、最後には握手していい友人になり、ついにはかけがえのない戦友になった。Mがその後、父親の地盤看板鞄を継いで選良となったときは心の底から驚くと同時に嬉しかった。たぶん、あのときの言い争いと頭突きと腕相撲と尻取りと議論が彼の政治意識を目覚めさせ、高め、ついには彼を政治家にさせたのだ。そのことはわれわれの友情に一時的に終止符を打つ結果となり、「二人だけの聖パトリック・デー」の終焉をもたらしたが、なにひとつ悔いはない。

Mと最後に飲んだのは『山崎 SHERRY WOOD 1986』だった。いまはなき銀座8丁目の「BAR いそむら」で。その後、「BAR いそむら」が店じまいし、磯村のおやじの弟子の藤本がおなじ場所で新たに店を始めたからと誘われたが、よんどころのない事情が山積していて行けなかった。

Mよ。どうなんだ? 藤本の店は。縁があればまたいっしょに『山崎 SHERRY WOOD 1986』かグレンリベットの1972年で酔いどれようじゃねえか。

こたびの選挙は残念だったな。まあ、仕方ない。次の次くらいに照準を合わせるのが得策ってもんだ。浪人中の面倒はおれがみる。いままで陽の当たる道ばかりを歩いてきたんだ。1度くらい男芸者の時期があってもいいだろう。そして、腰をすえて本を読み、さらに勉強し、ものを考えろ。宇宙と生命と人生の謎と不思議を解明しろ。おれはすでに3分の2ばかり解明できたぜ。

長い浪人生活、長い闘病生活、長い投獄生活のいずれかを経験するくらいの苦労をしなければ本物になれないという”電力の鬼”松永安左エ門だか野村証券の奥村綱雄だかの言葉をおれに教えてくれたのは、M、おまえだぜ。

どうあがいても、こたびの選挙で勝つことはできなかった。そして、そのほうがよかったんだ。しばらくは風向きが悪いからな。いまはおれたちが出張っていくときじゃない。雑魚どもに踊るだけ踊らせときゃいい時期だ。そして、最後に獲物と賭け金はすべていただく。それがおれたちのやり方だったろう? 忘れちゃいないよな?

なあ、Mよ。決して焦るんじゃねえぞ。いいな? 賢いおまえのことだ。わかりすぎるくらいわかってるよな。答えなんぞ孕んじゃいないかもしれないが、しばらくは風に吹かれてろよ。

風に吹かれるのはとても気持ちがいいぜ。流れに身をまかせるのもやっぱり気持ちがいい。ときどき立ち止まればいいんだ。ほんの少しだけな。

風に向かったり、流れに逆らって前に進むのなんか百年に一度でいい。本当の孤独は百年に一度味わえばそれでじゅうぶんなんだ。その孤独に出会うまでは風に吹かれたり、風の歌に耳を澄ましたり、星に願いをかけたり、夕焼けに心をふるわせたり、雨粒の数をカウントしたり、虹の彼方に夢を託したり、野うさぎの走りに目を奪われたりしていればいいんだ。そのほうがずっといい。

ときどき立ち止まり、風の歌に耳を澄まそうぜ。そして、風のように生き、いつの日か風になろう。

たった一人で炎の中心に立ちつづけようとする意志があるかぎり、なにもこわいものはない。風向きなんぞいつかかわる。パッとかわる。かえることができる。

これがいまのところのおれがおまえに贈ることができ、贈りたい言葉だ。ありがたく受け取っておきやがれ。ただし、おまえも知るとおり、おれのギャラは高えぜ。隙を見せたら手加減なし容赦なしで尻のけばの果てまで1本残らず抜いちまうというのは昔も今もなにひとつ変わっちゃいないしな。どうだ? すげえだろう? これをして至誠一貫てんだ。おぼえとけ。

c0109850_18090827.jpg

さて、今夜はひとり酒で昭和の夜とシャレこむさ。ホッケを一枚炙って、『浅草キッド』を聴きながら『山崎 35年』をちびちび飲るさ。Mよ。おまえも飲れ。酒の肴がわりの思い出やら悔やむ過去ならお互いに手持ちはいくらでもある。

ちっ。妙に湿っぽくなってきやがった。寄る年並ってことかな。時間は残酷だな、Mよ。おっと。あの浅草観音裏の「佐久間」の夜までもがよみがえってきたぜ。

Mよ。おれとおまえ、二人そろって大敗北を喫して、二人の有り金あわせて4200円。だが、二人して大笑いしながらひと皿の芋の煮っころがしと牛スジの煮込みをつつき、安焼酎を2本あけた。見かねた「佐久間」のおふくろが焼酎を1本くれたうえに、あるだけの肴を喰わせてくれた。

帰りがけ、三社様と観音様に二人ならんでお詣りしながら二人そろってぽろぽろ涙がこぼれた。涙と洟水を袖口でごしごしこすって拭いた。そばで見ていた新門の若衆もいっしょになって泣いてやがった。

しみる夜だったなあ。あれからもう25年だ。夢はとっくのとうに砕け散ったが捨てたとは言っちゃいない。おまえもだろう?

Here's looking at you, Kid!


浅草キッド (1987) 歌唱/作詞/作曲:ビートたけし

おまえと会った仲見世の 煮込みしかないクジラ屋で
夢を語ったチューハイの 泡に弾けた約束は
あかりの消えた浅草の 炬燵ひとつのアパートで

おなじ背広を初めて買って おなじ形の蝶タイつくり
おなじ靴まで買う金はなく いつも笑いのネタにした
いつか売れると信じてた 客が二人の演芸場で

夢を託した百円を 投げて真面目に拝んでる
顔に浮かんだ幼子の 無垢な心にまた惚れて

一人訪ねたアパートで グラス傾けなつかしむ
そんな時代もあったねと 笑う背中が揺れている

夢は捨てたと言わないで ほかにあてなき二人なのに
夢は捨てたと言わないで ほかに道なき二人なのに

 
# by enzo_morinari | 2019-02-12 01:33 | 流儀と遊戯の王国 | Trackback | Comments(0)

パパカツとシュウカツとコジキメシと世界の終わりとハードボイルド・チキンカツランドとカンブリアン・エクスプロージョンとトライロバイト祝祭とティキンカットゥーンとフラフープ好きのダッコちゃん

 
c0109850_21325109.jpg


反レイプ/反広河隆一/反山口敬之/反上野千鶴子/反中ピ連(榎美沙子)/反レイシズム/反辻元清美/反福島瑞穂/反蓮舫/反田嶋陽子シンポジウム後の合コンで被レイプ経験豊富(自己申告)だという24歳のヴァカ女が「私、パパ活始めたの」と言うと、被レイプ経験のないしょんべん臭い小娘が「それ売春ですよね。犯罪ですし、ハンザ同盟ですし、ルフトハンザですし、大っぴらに言うことではないと思います」と言った。

パパ活ヴァカ女が「肉体関係はないの。ごはんをごちそうしてもらって、おこずかいをもらうだけ」と言うと、しょんべん臭い小娘は「それって、コジキですよね」と言い、パパ活ヴァカ女を激怒させた。帰り道、しょんべん臭い小娘に「事実を言えばいいというのものではない。事実をあげつらい、あることないこと/ないことないことならべておちょくり、小馬鹿にし、蔑み、さらし者にしていいのは居残り佐平次と小言幸兵衛だけだ」と注意しておいた。

おまんこコジキの24歳のパパ活中の生ゴミ小娘とカンブリア紀ぶりにおまんこすることになった。やるだけのことはやり、挿入れるもの挿入れ、射精するものは射精したあとに長久命の長助超級の罵詈雑言を浴びせ、罵倒しつくしおえると、パパ活中の生ゴミ小娘はハーネスをつけた三葉虫アリスになっていた。

世界は思っている以上にパパ活とコジキメシとカンブリアン・エクスプロージョンとトライロバイト祝祭とティキンカットゥーンとチキンカツ単品に満ちている。そろそろ、終活をはじめるときが来たのだなと思った。17歳魚屋の練り物担当だが。カマボコとカマトトとカマホルとカマツテとハンペンには詳しいが。フラフープ好きのダッコちゃんくらい困ったものだ。こんなことではウソコムッチャウ。「チャウチャウはウマいんちゃう。カワイイんや」と桂春団治白さく。


チキンライス 浜田雅功と槇原敬之
 
# by enzo_morinari | 2019-02-11 21:39 | 沈黙ノート | Trackback | Comments(0)

補陀落渡海でたどり着いた読谷村でナッタンニーとコッタンニーとコートニーとホイットニーとポールガマッカニムケタニーとトニー谷とゴッタ煮について考える。

 
c0109850_12564989.jpg


陽が昇って朝が来る。腹がへったらめしを食う。陽が沈んで夜が来る。暗くなったら家に帰る。それが琉球時間だ。


補陀落渡海でたどり着いた読谷村の村長選挙に立候補することにナッタンニー。公約はナッタンニーとコッタンニーとコートニーとホイットニーとポールガマッカニムケタニーとトニー谷とゴッタ煮の復権である。二股膏薬はしない。


The Greatest Love of All - Whitney Houston
 
# by enzo_morinari | 2019-02-11 13:11 | 読谷村でナッタンニーとコッタンニー | Trackback | Comments(0)

Thinking Tree/考える木は哭いている。森は嘆いている。地球は怒っている。彼らは十分待った。もう、待たない。手遅れだ。

 
c0109850_00401902.jpg


遠い太鼓の鳴りわたる太古の青空を見上げたルーシー・ダイヤモンドの子孫が東アフリカの森を出たあとにたどり着いた広葉樹林の森こそが約束の地である。

草花。樹々。林。森。彼らは情報を収集し、計測し、分析し、共有し、答えを出し、深く静かに処刑/復讐/報復/総攻撃のときを考え、待っている。そして、じっと人間を観察している。プラント・プラネタリアン軍の処刑/復讐/報復/総攻撃は突然はじまる。森のひと

人類がいないほうが草花/樹木/Wild Lifeたちには都合がいい。もちろん、地球にとってもだ。E-M-M


考える木は哭いている。森は嘆いている。テラは怒っている。じきに、身も凍る処刑/復讐/報復/総攻撃のときが訪れる。彼らは十分待った。もう、待たない。手遅れだ。


Woodcuts (After Satie) Nancy Zeltsman (Woodcuts: Music for Solo Marimba/1993)

Lucy in the Sky with Diamonds - The Beatles (Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band/1Q67)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-11 00:44 | Thinking Tree/考える木 | Trackback | Comments(0)

団塊の世代806万54通りの死にざま ── 天平の甍に帰っていったヨッパライ堺屋太一の死を契機として

 
c0109850_16095061.jpg


おらは死んじまっただー おらは死んじまっただー
おらは死んじまっただー 天国に行っただー
天国よいとこ一度はおいで
酒はうまいしねえちゃんはきれいだー ワーワーワッワー
ィ・ムジチ河船頭


団塊の世代の名付け親/EXPO'70 OSAKA(1970年大阪万博)の仕掛け人である堺屋太一が死んだ。享年83。さぞや、エキスポパラサイトな人生だったろう。伏魔殿通産省(現経済産業省)のキャリア官僚。ミスター・カレーライス/ミスター寝坊助、そしてミスター大阪万博。

これで晴れて、心置きなく、ポンコツボンクラヘッポコスカタン木偶の坊の団塊老醜どももくたばれるだろう。この際、Godfatherに殉死しろ。トットとおっとっと、1刻もはやく死ねばいいのに。さすれば彼奴らがせしめている年金分が浮く。豊葦原瑞穂国の滅びの速度はいくぶんか緩慢になる。806万54通りの死にざまをつまびらかにしたいが嗤いが止まらなくなるのでやめておく。ミスター大阪万博への野辺送りのうたがわりはコレ⇩ザ・フォーク・クルセダーズの『帰って来たヨッパライ』と『悲しくてやりきれない』だ。Ψ(`▽´)Ψ


帰って来たヨッパライ ザ・フォーク・クルセダーズ (1967)

悲しくてやりきれない ザ・フォーク・クルセダーズ (1968)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-10 16:17 | 沈黙ノート | Trackback | Comments(1)

書いた? 書けん!/此處は御国を何百里 離れて遠き越洲の赤い夕日に照らされて 戦友は野末の石の下

 
c0109850_08115685.jpg


Adieu! Adios! Adidas! Amigo! 神とともに逝け Kaita? Kaken!

「しっかりせよ」と抱き起こし 仮包帯も弾丸の中

此處は御国を何百里 離れて遠き越洲の赤い夕日に照らされて 戦友は野末の石の下


泡劇場の最初期、開高健先生と三田にある斉須政雄の『黄金の丘』でシコタマ酒を飲み、鱈腹めしを食った。開高先生はムール貝をバケツ3杯食べ、Pouilly-Fuisséを5本飲んだ。底なしの胃袋だと思った。グラスの淵の無限周回軌道を猛烈なスピードで爆走していた。玉も砕ける蟒蛇丸呑升。手を縛っておかなければタナゴやヘラブナがモンゴル奥地の清流に棲息する巨大イトウや南氷洋のシロナガスクジラ大になりそうな勢いのOpa!/Fish on!話。パイプに葉巻に紙巻きタバコにシガリリョス。濛々たる煙突男。珠玉の談論風発。言語の権化。ヴォキャブラリの大伽藍。風の人。ただし、風は風でも猛烈な暴風だから、へたなことは訊けない。事象の地平線/シュバルツシルト面まで吹き飛ばされる。輝ける闇に叩きこまれる。パニックになる。飲み、食い、語る。口角泡を飛ばす。ブリア=サヴァランも舌を巻く健啖家。まさか、2年後に神とともに逝ってしまうとは夢にも思わなかった。

話はベトナム戦争時、記者として従軍したときのことにうつった。開高先生はそれまでの饒舌とは打って変わって、不自然なほど静かに九死に一生時の「胸騒ぎ」について語りはじめた。声をひそめて「ここだけの話やで」という前置き付きで。黄金の丘は濃密な静寂に支配された。


戦友
 
# by enzo_morinari | 2019-02-10 08:14 | 書いた? 書けん! | Trackback | Comments(0)

Thinking Tree/考える木とレイン・ツリーとポモドーロとアポーとラパタータと約束の地とエデンの午後

 
c0109850_23243359.jpeg


イタリア共和国プッリャ州ブリンディジ県の小さなコムーネの小さなオリーブ畑で考える木は生きている。考える木はオリーブの古木である。樹齢2000年とも2500年とも3000年とも5000年とも言われる。たまにメッセージを送ってくる。

朝方の考える木のメッセージはこうだ。

タスケテ。
 
# by enzo_morinari | 2019-02-09 23:26 | Thinking Tree/考える木 | Trackback | Comments(0)

書いた? 書けん!/開高健の砂を噛むような砂まじりの胸騒ぎ

 
c0109850_18052827.jpg


砂まじりの茅ヶ崎 人も波も消えて胸騒ぎの腰つき。Kay Kwta


ベトナム戦争時、開高健先生は記者として従軍し、最前線で反政府ゲリラの機銃掃射に遭った。機銃掃射と雨あられと降りそそぐ迫撃砲。開高先生が同行していた中隊200名のうち生存者は17名。開高先生は17名のうちの1人だった。

開高先生が行動をともにする小隊23名は開高先生を除く全員が死亡。反政府ゲリラの容赦のない攻撃が始まる直前、開高先生は岩陰に身を潜めた。そして、ただ1人生き残った。その壮絶激烈な経験をもとに書かれたのが『輝ける闇』『夏の闇』だ。

開高健を死地から救ったのは「胸騒ぎ」だった。この話はそこからはじまる。


勝手にシンドバッド Southern All Stars (1978)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-09 18:07 | 書いた? 書けん! | Trackback | Comments(0)

Meltdown Funkytown 2880316~地球最後の日の皆様へ~/クソ田舎者の団塊老醜の下衆外道、脳芯溶融す

 
c0109850_10302008.jpg


虹は神とノアが世界を滅亡させないと約束した証である。YeLLOW Generation


外国人労働者の不遇困難と沖縄の不条理について薄っぺらな能書き御託をほざいた舌の根も乾かぬうちに歌舞音曲にうつつを抜かし、大宴会で大めし喰らいだとよ。クソ田舎者の団塊老醜の下衆外道の恥知らずぶりはスケールがちがうな。この団塊老醜ヴァカのたわけ者、自慢かなんかのつもりか? さもなくば、ヴォケか? とっとと死ねばいいのに。

団塊老醜の下衆外道は核実験で放射線浴びすぎて脳みそ融けたのかよ。脳芯溶融ってか。キャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン

その野郎のくっせえ糞まみれのオムツで頰かむりを決めこんだドグサレたおつむには屁っぴり虫がたかってるんだろうぜ。東京のど真ん中でも虫ケラどもはクソ田舎者を目ざとくみつけてタカるからな。コージ苑にそう書いてあったぜ。キャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン

クソ田舎者がまとめてくたばりやがらねえかな。クソ田舎者に集中的にパンデミック/アウトブレイクが起こってよ。Ψ(`▽´)Ψ


未来永劫つづく世界と終わりのある世界。
随分と世界観がちがう気がしませんか?

常に死からの逆算で生きていこうと思っています。


この手紙が届かないことを願います。
今、地球はあるけどなにかと大変です。


Meltdown/炉心溶融 - Rin Kagamine/鏡音リン (VOCALOID/ボーカロイド)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-09 10:46 | Meltdown Funkytown | Trackback | Comments(0)

お菓子な2人のジャック・レモンとウォルター・マッソーに懇願されて打倒POKKA LEMONに立ち上がったレモン博士の私は極大わらじを履いた座敷わらしの地下鉄のザジ公に居座られて苦悩するレモンである。

 
c0109850_05052431.jpeg


2001年6月の終わり。お菓子な2人のジャック・レモンが死んだ朝、ジャック・レモン本人と相方のウォルター・マッソーがレモン色の夢枕に立って2人声をそろえて言うには、「POKKA LEMONの知的所有権侵害についてはほとほと困っている。口が酸っぱくなるほど抗議したのに音沙汰なし、知らんぷり。こんなことではおちおち死につづけていられない。ついてはレモン博士のあんたにひと皮剥いてもらいたい。レモンだけに」ということだった。もちろん、世界に冠たるレモン博士である私はひと皮剥いた。レモン色でレモンのにおいのする超巨大柑橘系ティンコの皮も剥いた。そして、極大極小極北わらじを履いた座敷わらしの地下鉄のザジ公が文体エクササイズしながら高村光太郎老猿グリンこと梶井基次郎の『レモン哀川唱歌』とPICOの『レモンの秘密』のあいだからレモン色のいまにも指のあいだから滑り落ちそうな平行四辺形に乗って現れた。ママ・レモンが強く匂った。気分転換に書肆梶井基次郎にレモン爆弾を仕掛けて、ちょと甘ずっぱい気分になろう。


レモン・テーゼ
ママ・レモンがあるなら、パパ・レモンがあっていい。
パパ・レモンがあるなら、バカ・レモンがあっていい。
バカ・レモンがあるなら、ババ・レモンがあっていい。
ババ・レモンがあるなら、ジジ・レモンがあっていい。

よって、

ジジ・レモンがあるなら、『魔女の宅急便』の黒猫のジジはネコ・レモンである。


Lemon Tree/レモンの木 - Peter, Paul, Mary (PPM)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-09 05:11 | レモン色の平行四辺形 | Trackback | Comments(0)

星影のカステラ 都市生活者であるアズカバン鞄の囚人19420302-20131027号にとって、『雨に唄えば』を歌うのに完全と言えばあれほど三千大千完全世界な夜はなかった。

 
c0109850_525325.jpg

 
1分間に45回転もしくは33回転する世界においては、1指パッチンに65個の刹那が含まれている。アズカバン鞄の囚人19420302-20131027号


「4日後、レトロスペクティヴ・グレープフルーツ・ムーンがやってきますわよ」と文体エクササイズ中の家政婦のレーモン・クノー気取りの虹子が突然言った。岩波文庫のモーパッサン短篇集から脱獄してきて間もない虹子の巨大化した右耳からは『野獣のノクチュルヌ』が絶妙の音量で聴こえてくる。噴水のない公園の完成まで、あと42那由他阿僧祇指パッチン。

「うん。いまから待ち遠しいね。思考と象徴の狭間望遠鏡の手入れをしとかないとな。ワイルド・サイドの調整レバの焼き加減がいまいちなんだ」とミュンヒハウゼン男爵気取りの私は答えた。

「はぁ? あなた、鼻持ちですか? あたくしが言ってるのは奥村土牛のレバ塩焼きのことではなくってよ。カステラのことですわよ」
「はぁ? おまえ、前科持ちですか? レトロスペクティヴ・グレープフルーツ・ムーンなんてカスティーリャ、初耳だぞ」
「あら、あなた、お気取りさんですことね。カステラをカスティーリャだなんて。おほほほほほほ」
「それより、おまえさあ、なんで満月のレトロスペクティヴ・グレープフルーツ・ムーンがカスティーリャになっちゃうわけ?」
「あら、それは言ったもんマドレーヌ勝ちなのではないかしら?」

そして、虹子はなんでもかんでもに「マドレーヌ」をつけはじめた。虹子が賞味期限の切れたコージーコーナーのマドレーヌを食べ、マドレーヌ現象症候群に蝕まれていることを知るのは次の満月の夜だった。ナースの茄子玉子杏子と婚外性交真っ盛りであるドクター野本の深夜の往診まであと2時間。

私と虹子はサン・ラザール駅にほど近いル・バタクラーンのティモテル・オペラ・マドレーヌ/Timhotel Opera Madeleineという安宿にひと冬をすごしたことがある。その冬は100年ぶりの大寒波がヨーロッパ全土を覆っていて、おまけに、これ見よがしに青い仮面をつけたルー・リード・ラヴィノビッツがオルタナティブ・ヒューミントなパンク・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド世界の王、アノニマス・レボリューションの先駆けたらんとして『魔法と喪失』にマカロン・パリジャンのレイヴン味を初回盤限定の特典付録がわりにつけて叩き売り、どさ回りに血道を上げている頃だった。

大寒波とポンコツ・ミッテランの石部金吉ぶりの影響で、ヨーロッパ中が煉獄のような恍惚に彩られた脳ミソ気球団プロデュースによるルルの日々に明け暮れていた。

パリの街のウラル山脈びれた通りのあちこちで「足手まといの脚なしフットルース・ドレラ・レギンス」がジャンプ・ダンピング・クィック・ターンを随所に織り交ぜた「死の舞踏」を披露して、AVEXのマツウラ・M・上大岡の脳みそくらい軽いプロレタリアートどもの財布からなけなしの小銭をまきあげるのを焼き栗売りとならんで、新しいパリ名物としてひと山当てようと目論むフィガロが毎号特集を組んでは炎上マーケティングに精を出していた。まったく馬鹿げた日々があったものだ。

子守唄がわりに『Metal Machine Music』を聴かされつづけた赤ん坊どもはいまや家鴨に毛の生えたようなニヒリストとして無限大の幻覚をみる日々を生きている。彼らをみれば「世界の終り」がやってくるのはまちがいないことがわかる。いや、もうすでに「世界の終り」の第一幕は終わり、第二幕が始まっている。救いはソニー・ロリンズ・ベイビー島の人々が青と黒のクセノフォンの巨人の夢を見つづけていることだ。伝説のハートの持ち主、サキソフォン・コロッサスの夢はまだ終わっていない。

ん? なぜ私はこんな話をしているんだ? まさか! そのとおり。私もマドレーヌ現象症候群に罹患していたのである。

星影のカステラを吐くほど食べたい。3/4だけでもいい。若い勝利者の実家である「呪詛の家」特製の星影のカステラを。だが、ことはそう簡単ではないことを知るにはあと42デュラス・ラ・マンのマドレーヌを食べなければならなかった。日東の紙くさく嘘くさいティー・バッグではなく、自由が丘ルピシアの『DARJEELING GRAND CRU』でいれた2000トンの紅茶とともに。1分間に45回転もしくは33回転する世界においては、1指パッチンに65個の刹那が含まれている。


鶴見の国道駅経由で大口開けて笑えたかね?
ビロード地下帝国のワイルド・サイドを歩いているか?

Perfect Day - Lou Reed (1972)

Stella by Starlight/星影のステラ - Miles Davis (Kind of Blue/1959)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-08 15:59 | 星影のカステラ | Trackback | Comments(2)

昔々、横浜で/バレンタイン・デイの思い出 言いだしかねて

 
c0109850_20104029.jpg


だれにだって言いたくないことや言いだせないことや見られたくないことや聴かれたくないことや触れられたくないことのふたつやみっつあるものだ。樽の哲犬


クリフォード・ブラウンのI can't get started with youを聴くたび、ある光景がよみがえる。私は高校2年生で、同級生の女の子と恋をしていた。彼女は歯医者の娘で、スレンダー&クールな美人で、生徒会の役員で、「死んじゃう」が口ぐせで、おまけに歌がうまかった。彼女が身につけているものはどれもとびきり上等なものばかりだった。うまいことおだて、すかし、口車に乗せて、ずいぶんといろいろなものをせしめた。せしめはしたが、私の彼女への恋心のごときものは純粋無垢だった。たぶんそれは彼女もおなじだったろう。

女の子はなにかというと、「死んじゃう」と言った。

「パパにバレたら、わたし、死んじゃう」
「ちゃんと学校に来てよ。来てくれないと、わたし、死んじゃう」
「もうほかの学校の子とケンカするのはやめて! あなたがケガしたら、わたし、死んじゃう」
「学食のごはん、まずくてまずくて、わたし、死んじゃう」

こんな具合だ。奇妙なことに、1度としてその女の子は死ななかったが、われわれの恋は夏休みを目前に終わりを告げた。

さよならは短い死である。私はこの失恋によって「死」を思い知った。死んじゃったのは、女の子ではなく、私のほうだった。

晩秋の夕暮れの三渓園。女の子はかすかに声を震わせながら言った。

たとえあなたがギャングでも勇気をもって愛します。

彼女のこの言葉はいまでも私を勇気づける。

バレンタイン・デイの朝、その女の子は大きめの紙袋を大事そうに抱えて下駄箱で私を待っていた。

「なんだよ、これ。荷物になるからいやだよ」
「恥かかせないで。黙って受けとって」

女の子は元町POPPYの紙袋を私に押しつけると、教室へものすごい勢いで走っていった。その日、彼女は日直で、2時限目がすでに始まっていたのだ。私はわが物顔で連日のように遅刻をぶちかましていたからいいが、彼女は模範的な生徒として学校内に知らぬ者はいない存在だったから、さぞや気をもみながら私を待っていたことだろう。いま思いだしても申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

POPPYの紙袋の中身は手作りのお弁当と不二家ルック・チョコレートとクリフォード・ブラウンのLPレコードだった。

昼休み。いつものように屋上で一服していると女の子がやってきた。

「お弁当どうだった?」
「どうってことねえな。ぎりぎり合格ってとこだ」

私が言うと、女の子は白い喉元を見せ、気持ちよさそうに笑った。

家に帰り、ソニーの安物のポータブル・プレイヤーでクリフォード・ブラウンのレコードをかけた。レコードはマックス・ローチとの共演盤で、オレンジ色の地にトランペットとドラムスのイラストが描かれていた。しばらくレコード・ジャケツをながめ、注意深くレコード針を落とした。

I can't get started with you. 言いだしかねて。

クリフォード・ブラウンのトランペットの音色、自在なインプロヴィゼーションに心を奪われた瞬間だった。正確に42回繰り返し聴いた。そして、この日を境に、私はクリフォード・ブラウンにのめりこんでいった。

晩秋の夕暮れの三渓園で私の胸の中で「たとえあなたがギャングでも勇気をもって愛します」と言い、バレンタイン・デイのチョコレートに添えられたメッセージ・カードに「いつもあなたに夢中よ。あなたのことがわたしの中からあふれてしまいそうです。おかげで英語の成績がすこし下がりました」と書き記し、私をクリフォード・ブラウンに出会わせてくれた女の子との恋は、秋と冬と春の季節みっつ分で儚くも終わりを告げたが、いまでもクリフォード・ブラウンのI can't get started with youを聴くと私は考える。「女の子はいったい私になにを言いたかったんだろう?」と。

おそらく、彼女は「ケンカと遅刻はやめて」と言いたかったのだろうが、彼女は言わず、私はケンカも遅刻もやめず、われわれの恋は終わった。この恋の終わり方について言いたいことはいくつかあるが、数えきれぬほどのガラクタどもとともに胸の奥にしまっておこうと思う。だれにだって言いたくないことや言いだせないことや見られたくないことや聴かれたくないことや触れられたくないことのふたつやみっつあるものだ。

ブラウニー。あんたが25歳で交通事故で死んでいたとはな。晴れて愚か者クラブの会員になったわけか。あんたが死んだとき、まだ愚か者クラブはなかったけどね。

あんたが25歳で死んでいたことを知ったのは大学受験の3日前だった。おかげで世界史の論文は自己採点で72点だ。ひどいもんさ。言いだしかねてたけど、言うよ。

あんたが死んだ1956年と言えば、おれが生まれる2年前じゃないか。あんたが生きていれば89歳か。ディジー・ガレスピーもアート・ブレイキーもチャーリー・パーカーもライオネル・ハンプトンも、そして、マイルス・デイヴィスもとうの昔に死んじまったよ。どいつもこいつも、さっさとオサラバってわけだ。

いまいるのはひと山いくらの我利我利亡者ばっかりだ。おれももうすぐオサラバするけど、天国だか地獄だかジョードゥーだかで会えたらいいな。25歳のままのあんたにさ。

言いだしかねたどころか、ずっと胸の奥にしまっていたことを言うよ。バレンタイン・デイにあんたのLPレコードをくれた女の子のことはずっと好きだったし、いまも好きさ。あんたのことがずっと好きだったようにね。このことからStudy inできることはなんだろうな。Study in Brownを聴きながら考えることにするよ。


I can't get started with youのイントロでしゃべっているのはマックス・ローチなのか?


(背景音楽: I can't get started with you - Max Roach and Clifford Brown (In Concert/1954) + Benny Golson ほかによる I Remember Clifford)

I can't get started with you - Max Roach and Clifford Brown (In Concert/1954)

I Remember Clifford - Lee Morgan (1957)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-08 03:26 | 昔々、横浜で。 | Trackback | Comments(0)

Blue in Green/森の緑の中の青い球体

 
c0109850_00511657.jpg


長いあいだ、生後61日目の1959年3月2日に、自分が青い球体となり、ひどく憂鬱な気分を抱えて鬱蒼とした森を浮遊している夢をみたと言い張ってきた。信じる者はいなかった。当然だ。

しかし、青い球体となり、ひどく憂鬱な気分を抱えて鬱蒼とした森を浮遊している夢をみたのは事実である。青い球体となり、ひどく憂鬱な気分を抱えて鬱蒼とした森を浮遊する夢をみたのはそのとき1度きりだったが、その夢があることとシンクロしていたのだとわかったのは1970年の春である。そして、もうひとつ。自分の意識/思考とは離れて、青い球体はあらゆる存在を射ころすのだということ。


My name is Ian Moone. I am no one. …SQWEEGEL.


Blue in Green
Miles Davis (Kind of Blue/1959)
Bill Evans (Portrait in Jazz/1959)
Eliane Elias (Something for You/2007)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-08 00:59 | Blue in Green | Trackback | Comments(0)

PONCOZにCATZ! 朝、ÉCHIRÉの無塩バターを練りこんだクロワッサンを食べるのはハイセンスらしいよ。らしいよ。(プッ。)

 
c0109850_09015359.jpg


ÉCHIRÉの無塩バターを練りこんだクロワッサンはさぞやうまかろう。暖炉の炎はさぞやあたたかろう。そのクロワッサンのひと切れ、炎のぬくもりとは無縁にひもじい思いをし、飢え、凍る寒さに履く靴下もなく震えるホームレスのじいさんがいなけりゃな。

じきにじいさんは死ぬだろう。そうなれば、ÉCHIRÉの無塩バターを練りこんだクロワッサンはさらにうまくなるだろうよ。心置きなく、たらふくむさぼり喰うがいいさ。吐くほどな。Ψ(`▽´)Ψ

ÉCHIRÉの無塩バターを練りこんだクロワッサンがうまかろうが高かろうが滑ろうが転ぼうが知ったことではない。


朝、ÉCHIRÉの無塩バターを練りこんだクロワッサンを食べるのはハイセンスらしいよ。らしいよ。プッ。朝、ÉCHIRÉの無塩バターを練りこんだクロワッサンを食べるハイセンスなヴァカ女は20110311のあと、3日くらい「絆」「頑張ろう東日本!」と大声で連呼しまくってSNSで「拡散してください!!!!!!」と連投したらしいよ。らしいよ。ププッ。本文より「!マーク」のほうが多いらしいよ。らしいよ。プププッ。(死ねばいいのに)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-07 09:05 | PONCOZにCATZ! | Trackback | Comments(0)

QUO VADIS?/Amazing Graceという奇蹟

 
c0109850_16121758.jpg


QUO VADIS? われわれはどこから来てどこへ行こうとしているのか?


Amazing Graceはずっと昔から好きな楽曲だったが、その「癒す力」を実感したのは9.11後のGround Zeroで行われたセレモニーの折り、New York Bagpipe Band(NYBB)によってAmazing Graceが演奏されるのを目撃したときだった。

c0109850_16462024.jpg
c0109850_16125231.jpg


Amazing Graceは奴隷商人の男がみずからの半生を悔い、絶望と悲しみと恐怖のうちに死んでいった者たちへの鎮魂として誕生した。祖国を追われるようにして新世界にやってきたピルグリム・ファーザーズの苦闘と数々の過ち、独立戦争から奴隷制の深い闇を経て近代国家建設のための産みの苦しみ中で身悶え、のたうちまわるアメリカの沸騰する蒸気機関のような社会がAmazing Graceを産んだと考えてよい。アメリカは独立以後、国内外で取り返しのつかないことどもをしでかしてきたが、同時に多くの若者が戦場で死に、テロルの嵐にさらされた。そのことに目を向けずに薄っぺらなアメリカ批判をする極楽とんぼにはAmazing Graceの痛みも意味もわからぬだろう。

きのうは落語、きょうは歌舞伎、あしたは能狂言と歌舞音曲酔生夢死にかまける横着者、なにごとかのために血の1滴すらも流さず、命を差しだしたことのない腑抜け者、自己犠牲とは無縁の吝嗇者、都合の悪いことには頰被りを決めこむ卑怯者に国家や政治や民族のことを語る資格はない。そのようなお調子者/たわけ者は五体がバラバラになり、肉がちぎれ、弾け飛び、血が霧状に舞う光景をリアルで見たこともないだろう。そのような最前線/現場に身を置くことなどちらとも思わぬへなちょこ臆病者はいっちょまえに能書き御託だけはほざく。前線に送られた若い兵士たちは否応なく有無もなく語ることもなく、リアルな死の目前に立たされ、そして、死ぬのだ。

右か左か、北か南か、強者か弱者か、支配か被支配か、差別か被差別か、健常か障害か、富裕か貧困か、余裕か困憊か、保守反動か改革革新か、正規か非正規か、内か外か、男か女か、ベテランかルーキーか、繁栄か没落か、恐怖か怯懦か、飽食の眠らぬ夜か飢餓の眠れぬ夜か、享楽と放逸か困憊と忍従か。そんなことはどうでもいい。重要なのは、目前の現実に命を差しだして向かいあう覚悟ができているか否かだ。その覚悟ができてもおらず、上っ調子上っ面A( )Cであることが世界を殺すのである。

世界を殺すのは大量破壊兵器でもAK-69でもない。AKB48一味は世界を殺す。台無しにする。ヘビー・ローテーションで。そして、無関心/見て見ぬふり/知らんぷり/知らぬ存ぜぬという卑怯臆病姑息。ÉCHIRÉの無塩バターがうまかろうが高かろうが滑ろうが転ぼうが知ったことではない。

c0109850_1647281.jpg
c0109850_16131541.jpg
c0109850_16473524.jpg
c0109850_1648893.jpg


アメリカ社会はホワイトとカラードという分け方で理解されてきたが、事はそう単純ではない。ホワイトの中にもめまいをおぼえるほどの格差、クラスがある。WASPに属さないイタリア系、アイルランド系、ユダヤ系等々の人々は陰に陽に数々の差別と弾圧を受けてきている。9.11という人類史の転換点ともなるような強烈な事態に直面して、初めてアメリカはWASPであるか否か、白人であるか有色人種であるかを問わずに現実と向きあわざるをえない経験をした。そして、そのときに傷つき、苦しみ、悲しむ彼らの魂に寄りそったのがAmazing Graceだったろう。

c0109850_1616953.jpg
c0109850_16492644.jpg


じきに世界は終わってしまうだろうから、素晴らしき神の恩寵が国家/人種/民族/宗教/イデオロギーを超え、生きとし生けるもののすべてを包みこむことができるか否かを目撃するのはとうていかなうまいが、それであっても、Amazing Graceにはあらゆる世界、あらゆる時代に無数にある死や悲劇や飢餓や困難困憊に寄りそう役割を担ってもらいたいものだ。

c0109850_16165251.jpg
c0109850_16181058.jpg


Amazing Grace - Judy Collins
 
# by enzo_morinari | 2019-02-06 19:27 | QUO VADIS? | Trackback | Comments(0)

STOP! CULT!/自己啓発セミナー系のニオイは元から断たなきゃダメ! 顔晴る? 恋というから愛にきた? バリバリ志事して最幸の人生を? 輝石? タヒねよ、自己啓発系言い換え!

 
c0109850_06125502.jpg


生き方だの自分探しだの本当の自分だの無限の可能性だの霊的だの霊性だの霊地だの聖地だのステージだのスピリチュアルだのパワーだのエネルギーだのという寝言/たわ言をのべつ幕なしにほざく輩は逝ってよし! STOP! CULT!


20代の中頃にライフ・ダイナミックスやらライフ・スペースやらの自己啓発セミナー系の不逞の輩と徹底的に戦った。きっかけは中学時代の同級生どもが同時多発的に大挙して自己啓発セミナーにハマって複数の者が自殺し、重度の精神疾患に罹患して精神病院に収容されたことだ。

「定説です」のこっきたねえ下衆外道、高橋弘二とはライフ・スペースの麻布の事務所で対決した。日本刀と38口径のS&Wを持っていった。話がこじれてややこしくなったらぶった切り、ハジくと決めていた。私は暴力反対反対論者である。無条件/いたずらな暴力の否定は醜悪/俗悪/濁悪を蔓延らせるだけである。やられたらやり返す/やられたら倍返しというのは行動原理のひとつだ。

コテンパンにしてやった。高橋弘二は片目が見えないが、見えるほうの目にゲンコツを叩きこんでやった。取り巻きは色めきたったが高橋弘二が収めた。高橋弘二は椅子から立ち上がり、その場で土下座した。同級生どもがライフ・スペースに支払ったセミナー代金と同額のカネと「お車代」をキャッシュで受け取り、話は終了。当然、領収書なし。「次に来るときは殺すからな」と言い残して帰った。ライフ・スペースの提灯記事を書いたサンケイ新聞の記者を大手町のサンケイ新聞本社にたずねて泣きだすほどとっちめてやった。

ライフ・ダイナミックス(ARCインターナショナル)とは原宿のパレ・フランス内の本部で大立ちまわりをした。機動隊まで出る騒ぎだった。つまらない新聞ネタにもなった。支払ったセミナー代金に色をつけさせて取りもどした。代表のペテン師島津幸一を袋叩きにする気で乗りこんだが、アメリカに悪だくみ出張中だった。島津幸一は悪運よく難を逃れた。島津幸一は稀代のペテン師である円天の波和二(L&G会長)とAPOジャパンの悪だくみ悪事の腐れ外道仲間である。

ことほどさように、大昔から自己啓発セミナー系は大きらいである。憎んでさえいる。自己啓発セミナー系の前のインチキイカサマのエンジン・オイルをネタにしたマルチ商法の頃からだ。

1970年代のAPOジャパンや天下一家の会をはじめとするマルチ商法/ネズミ講(無限連鎖講)ではまわりの大勢の愚か者どもが借金まみれになり、職を失い、家族を失い、行方不明になり、自死した。生きているかぎり、自己啓発セミナー系/洗脳系/カルト系/マルチ商法系へのリベンジ/征伐が終わることはない。ほとぼりは冷めない。憤怒と憎悪はいや増す。草の根をわけても探し出し、ケジメをとる。すでに公訴時効は成立しているから言うが、1993年にくたばった島津幸一は自然死ではない。刑務所に収監中の波和二はどんな死にざまにするかな。自然死ではおもしろくない。刑務所でも事件事故は起こる。

ライフ・ダイナミックスの島津幸一もライフ・スペースの高橋弘二もマルチ商法の残党である。ソーカやヤマギシ会や統一教会(勝共連合)は言わずもがな、自己啓発セミナー系が廃れたと思ったら足の裏霊感商法の福永法源やら幸福の科学やらオウム真理教やらAmwayやらが出てきた。豊田商事事件もこれらに連なると考えてよい。これから先も名を変え手を変え品を変えて新手の自己啓発セミナー系/洗脳系/カルト系/マルチ商法系は出てくるんだろう。オレオレ詐欺系はこれら下衆外道の亜種である。浜の真砂は尽きるとも、世に洗脳のタネは尽きまじということだ。

基礎学力のない人間は薄っぺらな自己啓発系用語を多用する。自己啓発系用語は次元の低い低劣な語呂合せか変換ミスである。これらにハマるのはろくに本も読まず、学業を疎かにしてきた証拠だ。学ぶことは物事/現実/現象/事象/事態をさまざまな角度から見る力や本質を見抜く力を養うものだが、その力がなければ物事/現実/現象/事象/事態の本質を見抜くことはできず、自己啓発セミナー系で使われる中身のない言葉の言い換えにコロッと引っかかってしまう。学力のなさに加えて、非正規雇用者の増加や未婚率の上昇も自己啓発セミナー系の温床だろう。Facebook/Twitter等のSNSやBlog等々で数百数千のフレンド/フォロワーをぶら下げている者は自己啓発セミナー系/洗脳系/カルト系/マルチ商法系にハマるリスクが高いことを忘れてはなるまい。SNSにおける「拡散」とやらは根っこはこれらの悪徳悪事とおなじである。アクセス数稼ぎに日も夜もない者、イイネ/Niceを多用する者はわれ知らぬうちに自己啓発セミナー系/洗脳系/カルト系/マルチ商法系に足を踏みいれている。

時代を問わず、自分探しや自分の可能性を模索するといったたぐいの新興宗教(カルト)や自己啓発セミナー系にハマる者は人間関係についての不満や仕事に関わる不全感を持つ不安定な年端もいかない若造小娘だったが、今では30代が多い。40代50代もいるし、驚くべきことに60代70代さえいる。日本人の精神の幼稚さ/未熟さのあらわれでもあるんだろう。ブログのたぐいからもそれは読みとれる。同調圧力に屈し、KYし、まわりの顔色をつねにうかがい、寄らば大樹の陰/長い物には巻かれろという中で生きてきた者が成熟などするわけもない。

ポンコツボンクラヘッポコスカタン木偶の坊のパルジー・マサシや妖怪ヨマズニイイネオシ/ありがとうが魔法の言葉であると根拠なく言い張る下衆外道のマホばばあ(63 Psychoと78 Kitty)には自己啓発セミナー系のニオイがする。いずれ、解明し、叩きつぶす。現段階でわかっている情報をネット上にばらまき、さらすだけでまちがいなくふたつの醜悪俗悪濁悪邪悪はつぶれるが、のたうちまわり、もがき苦しみ、むごたらしく自滅するのを高みの見物とシャレこむというのもわるくない。団塊老醜下衆外道の居残り佐平次とその取り巻きのBloody Pulpはそのあとだ。


Cult Documentary - Evil Cult Leaders (Investigation Discovery)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-05 06:24 | STOP! CULT! | Trackback | Comments(3)

欣求穢土、厭離浄土/鼻つまみアホマホの鼻つまみマヌコと鼻つまみポンコツボンクラヘッポコスカタン木偶の坊マサシの鼻をあかす

 
c0109850_11484178.jpg


一平ちゃん恋しや。松村いまいずこ (伊豆高原にて)


歓び悲しみ積み重ね
試練や苦難乗り越えて
一平ちゃんが食べたいよ (インチキマヤカシマガイモノ辛子マヨビーム付/597kcal)

梅の花びら開くが如く
ズルムケ・ティンコに花咲いて
あたしゃ梅毒になりましたとさ (土佐で磯野カツオのタタキが喰いてえよ。つまり、強盗)

世界に一輪花咲かそう
歓び悲しみ深いほど
苦難や試練重いほど
開いたマヌコは美しい
マホのマヌコはちょとクサイ (イカモノのクンクン燻製ツマミ)

ヒネたドツボのアホマホなれど
感謝を餌にヤリまくり
快感のとき迎えたい
どんなサネより寝穢く
枯れることなきそのサネを
お口いっぱい頬張るように
いつか咲かせてイキまくりたい (マホ中で生出し)


誰の心にもアフォの種があります。穢いアフォ花咲かせましょう (BGB 野坂昭如『欣求穢土』)


明星 一平ちゃん (夜店の焼そば)
 
# by enzo_morinari | 2019-02-04 12:00 | 欣求穢土、厭離浄土 | Trackback | Comments(0)

BANKSYTELLING/崩壊する時間男の影 倉庫には崩壊する時間と死んだ精神と歪んだ欲望が集積する。

 
c0109850_03535133.jpg
c0109850_03541908.jpg


現代世界を支える物流はいったん倉庫に集約される。あるものはすぐに倉庫を去り、またあるものは倉庫の片隅で忘却の彼方へと失踪する。これを堕落あるいは蕩尽と呼ぶ。


駿河湾の古い港の地図に載っていない倉庫街にBanksyが描いた影があるというので出かけた。左にカーブした電燈の影のように見えるが、実際にはトラディショナルな意味での電燈は存在せず、影の様子から電燈があると推測される地点には機嫌の悪そうな崩壊する時間男/Ruins Man/ポトラッチ・トーテムマンがたたずんでいた。

眼球譚から脱けだしてきたような風情の崩壊する時間男はG-Bに酷似していて、神秘主義的/内的体験的であり、トマス・アクィナスの『神学大全』を全否定する。すなわち、崩壊する時間男が目指し、目論むのは無神学大全の完成あるいは棄損毀滅である。

崩壊する時間男は特異な脳病に侵されている。死/エロティシズム/至高性、そして、蕩尽が崩壊する時間男の灰色の脳髄/脳細胞を容赦なく喰いつくす。


私はBlue Mondayに怯え、震えながら、崩壊する時間男の影を前にしてステンシル・ステルス爆撃機が世界を絨毯爆撃/Carpet Bombingしないものかと夢想する。特に都市の中心にぽっかりと空いた穴/皇居という名の空虚近くのカスミガセキシロアリが生息するひどい腐臭が漂うエリアを。

c0109850_04223783.jpg

 
# by enzo_morinari | 2019-02-04 04:11 | BANKSYTELLING | Trackback | Comments(2)

Hard Hideologist/醜悪なる魂を持つ者には美しい花を観ることも愛でることもできない。

 
c0109850_15045410.jpg


美しい花がある。花の美しさというようなものはない。HideKoba (岡潔先生に子供扱いされた知の巨人)

花はどこへ行った? 少女が摘んだ。
少女はどこへ行った? 男のところへ嫁に行った。
男はどこへ行った? 兵隊として戦場へ。
兵隊はどこへ行った? 死んで墓に行った。
墓はどこへ行った? 花で覆われた。
花はどこへ行った? 少女が摘んだ。
Peace P-S


対象/現象/事象/事態について「美しい」「美しさ」「素晴らしい」「素晴らしさ」「すごい」「すごく」といったたぐいのことが巷間言われるが、すべて誤謬にまみれている。美しいも素晴らしいもすごいも人間が手前味噌手前勝手に思い、言っているだけである。

花は在る。花は在るが、みずからを美しいなどとは考えていない。なにものに美しいと言われようが思われようが、花にとっては「知ったこっちゃない」「それって、日当たり、風向き、水分、栄養分、生き残り生き延びるのに、遺伝子を次の世代にバトンするのにカンケーあんのけ?」ということである。さらに言うならば、草花/樹木は古今東西の植物総体でひとつの物語を生きてきて、生きており、生きてゆくのである。この物語に終わりはなく、たかだか100年しか生きない人間ごときにとやかくのことを言う資格も分際もない。

美しいと言われようが言われまいが、素晴らしいと思われようが思われまいが、花は在り、在りつづける。ただし、醜悪なる魂を持つ者には美しい花を観ることも愛でることもできないし、わけ知ったようなとやかくのことを言う資格も分際もない。

c0109850_14362678.jpg


Where Have All The Flowers Gone?/花はどこへ行った? Peter, Paul and Mary
 
# by enzo_morinari | 2019-02-03 14:51 | Hard Hideologist | Trackback | Comments(0)